d0164443_19494495.jpg

GW後半は家族でキャンプです。
毎度予定を立てるのは苦手で直前段取りの僕ですが、ここのキャンプ場は大丈夫でした^^;

困ったときの 和良川公園オートキャンプ場 です^^;;
ここをベース地として、周辺を観光してきました。

まずはキャンプ場に行く前に、昨年バイクで美濃ICを美濃加茂ICと間違えて下り、行きそびれた場所・・・

モネの池
d0164443_19515596.jpg

GWって事もあるかもしれませんが、沢山の人で賑わってました。

駐車場が整備され、かなりの台数が止めれるようになっていましたが、
もう少し遅れてきてたら待ちになっていたかもしれません。

ハートの鯉やV字の鯉やプラチナ色の鯉だのと・・・いろいろいるようです。
d0164443_19511030.jpg

藻も少し目立ちますが、なるほど絵になる池ですね。

鯉待ちで写真撮影に時間がかかるようですが、鯉自体は人混みも関係なく優雅に泳いでました。
d0164443_19522994.jpg

来て良かったと思えるモネの池でありました。

続いて 郡上八幡城 へ。
d0164443_19560253.jpg


バイクでは何度も来ている郡上八幡ですが、郡上八幡城に行くのは初めてです。
ツーリングではなかなか寄らない所こそ、家族旅行でゆっくり観光いたしましょう。

郡上観光も人気なようで、大駐車場も満車でした・・・
金物屋さんが解放してくれていた(お金要)駐車場にかろうじて止めれました。

さあ、木漏れ日の道を上っていきます。(運動不足な僕にはなかなか堪えます)
d0164443_19564426.jpg

新緑の木漏れ日は歩いていて気持ちいいです^^

学生時代に司馬遼太郎の『功名が辻』を読んだことがあるのですが、まさか千代さんが
郡上出身だったとは・・・
d0164443_19570865.jpg

汗ばむ陽気の中、郡上八幡城に到着^^
d0164443_20004266.jpg

郡上八幡城 天守閣から郡上の町を見下ろす。
d0164443_20023667.jpg

360度、とてもいい眺めでした。
d0164443_20024568.jpg

次男君も分からないなりに、いろいろ触れて、体験して、何かを感じてもらえたらいいなぁ。


ちょうどお昼になりまして、我が家はおにぎり家族ですから、ここでお弁当といたしましょう♪
d0164443_20051999.jpg

お腹もふくれたところで、キャンプ場へ出発です。
いまだ堀越峠は通行止めで、迂回しながら和良川公園オートキャンプ場へ。
d0164443_20063785.jpg

予約時に指定した一番奥のサイト 32-2。ホント広々サイトです♪

皆で設営後、さっそく川遊びです^^
d0164443_20110106.jpg

おまけに最奥故に、庭のようなスペースもあったりして、子供達はバトミントンで汗を流しておりました。
d0164443_20120140.jpg

夜は恒例の焚き火です。
d0164443_20124756.jpg

今夜の焼き焼きは、郡上で買っておいた明宝フランクです^^
d0164443_20140283.jpg

めちゃくちゃ(゚Д゚)ウマー
朝から晩まで、ホント楽しい1日でした♪


さて、二日目です。
翌日は予報通りの雨でしたが、どうってことないさ~。
d0164443_20450595.jpg

今日は世界遺産 白川郷 合掌造り を観光です。
d0164443_20175203.jpg

白川郷で最大級の建家 長瀬家 を見学。
d0164443_20191363.jpg

歴史のある家で、いろいろな道具が保存、展示してありました。
合掌造りの木組みも見れて、よい勉強になりました。
d0164443_20202260.jpg

次来たときは和田家を見学してみよう^^
d0164443_20224118.jpg

えっちらおっちら、坂を上って・・・展望台からの白川郷集落。
d0164443_20210382.jpg

今日も次男君は、『何が良いのかよく分かんない (´・ω・`) 』
といった感じでありました^^;
d0164443_20255442.jpg

まあ、何はともあれ、雨でしっとりした白川郷を満喫できました。
結構歩きました。観光はホント体力が要りますね。


帰りは大好きな道 せせらぎ街道 をフォレさんと走ります。

木漏れ日広場の川
d0164443_20265777.jpg

道の駅パスカル清見の川
d0164443_20270482.jpg

どこの川でも忍者石(水切り石)です^^; 次男君はとても上手い!

そんな次男君は、お昼に普段食べ慣れていない、とろける油の飛騨牛焼肉定食と、
d0164443_20300409.jpg

標高の高い川遊びでお腹が冷えたせいか、キャンプ場に戻る頃には腹痛で大騒ぎ(ーー;)

急遽、車を走らせ下呂市立金山病院行きです。
d0164443_20313200.jpg

何とか休日診療で見てもらいましたが、その頃には随分痛みも落ち着いていて・・・
あの大袈裟な痛がりかたは何だったのか・・・毎度お騒がせの次男君でありました^^;

キャンプ場から車で25分ほど走らせてやってきた病院でしたが、
その病院の真横が行く予定の温泉でしたから・・・
d0164443_20335956.jpg

まあ良しとしましょう^^;

ちなみに、二泊とも 飛騨金山温泉 湯ったり館 でした。


最終日 3日目は快晴♪キャンプ場内でゆっくり過ごしました。
d0164443_20351759.jpg

チェックアウトまで時間があるので、キャンプ場から歩いて行ける滝を見に行ってみましょう!

小川沿いの舗装路だけと思っていたら、途中からトレッキングコースになりました^^
d0164443_20354263.jpg

新緑の中、雰囲気も良くて、楽しめるコースです。

御手洗の滝
d0164443_20361445.jpg

往復1時間、思っていたより楽しめた滝見散策でありました。
そうそう、山ヒル注意って看板がありましたが、本当に居そうな感じでしたよ~^^;


いろいろ活動的でもあり、ゆったりした時間も楽しめるようになった最近のファミキャン。
私生活も含め、子供達が戦力になってきてるから嬉しい限りです♪

和良川公園オートキャンプ場
d0164443_20460619.jpg

ハイシーズンに、まだ何も予定してないけど、キャンプにでも行っとく?
みたいな時にまたお世話になることでしょう^^;







[PR]
d0164443_17500119.jpg

窓から朝日が射し込む、早朝6時前に重苦しく起床。体調とは裏腹に今日もいい天気のようです。

花粉の影響だと思われる発熱で、早々に床に就いた昨晩。
翌朝まで浴衣2枚がベッショリになるくらい汗をかきました。

幸いにも、体も喉も随分良くなっていて、朝風呂でさらにさっぱりし、
朝食を食べ終わる頃にはほぼ全快でした^^
d0164443_17523195.jpg

基本ちょっとやそっとで病院に行かない僕ですが、花粉症が年々ひどくなってきているので、
帰ったらいよいよ病院に行こう決意しましたね^^;

さて、今日はもう最終日。海方面をメインに無理せず走る事にしましょう♪
みなべ町からR42を南下すると、すぐに南紀白浜です。

r33で白浜方面へ向かうと、まずは有名な島が目に飛び込んできました。

円月島
d0164443_18132381.jpg


とても印象的な島ですね。
d0164443_18124565.jpg

今日も快晴でして・・・最高の観光日和ですな^^
そう、今日はもうルート的に観光ライダーなのであります^^;

ここから少し走れば綺麗な砂浜があります。

白良浜
d0164443_18160420.jpg

いや~ホント綺麗な砂浜です。
d0164443_18161893.jpg

サラサラの白い砂に感動してしまった。
d0164443_18162675.jpg

ここから少し走ったら、海でも見ながら温泉にでも・・・

崎の湯
d0164443_18164229.jpg

湯船は写真撮影は禁止だそうです。湯船はこんな感じです♪
d0164443_18165500.jpg

随分前に来た時よりなんか堅苦しくなっちゃってる?
けど、目前に太平洋を望みながら入る温泉は格別でした♪

さっぱりした後はまた少し走って・・・

千畳敷
d0164443_18173706.jpg

ほほう・・・

少し走っては止まるの繰り返しでして・・・あぁ、疲れるわ~(ーー;)

r34からR42へ戻り、さらに南下します。
この辺りのR42は海も見え、なかなか気持ち良い道ではありませんか。
とは言え、まったり流して走るうちにやっぱり海にも飽きてきちゃいまして・・・

すさみ町でr36r38の山方面へ進路変更です^^;
d0164443_18181085.jpg

あぁ、楽しっ♪
d0164443_18182575.jpg

新緑の山々を走る快速ロード。

木漏れ日の細道なんかもありまして・・・
d0164443_18194952.jpg


花粉症が酷い僕だけど、負けてはおれんと山へ飛び込んでいくのでした。

そしてR371で左折し、古座川峡を走り抜けると、それは突然現れました。

一枚岩
d0164443_18204866.jpg

『日本のエアーズロックや~^^』
高さ100m巾500mの黒雲母流紋岩で国の天然記念物だそうな。

周りも荒々しい岩山に囲まれていて・・・
d0164443_18231940.jpg

なかなかどうして、圧巻でありました。

そしてR371をまた南下して、いよいよ本州最南端へ向かいます。

ここかと思って入ったところは潮岬灯台^^;
d0164443_18234603.jpg

せっかくだからお金を払って、灯台に登ってみましたよ。
d0164443_18243596.jpg

一部資料館もありまして・・・ただ観光は得意じゃないからさらっとね^^;
d0164443_18245871.jpg

そしてまた少し走って、ようやく到着。

本州最南端 潮岬
d0164443_18250947.jpg

ここは初めてだから、一度来てみたかったんだよね。まあ、記念程度にね。
d0164443_18254954.jpg

芝生広場でキャンプもできるようだから、今度はキャンプで来てみたいね。
d0164443_18260291.jpg

お次はまた少し走って、くしもと大橋 を渡り紀伊大島へ。
d0164443_18273467.jpg

突き当りの駐車場にバイクを止め、樫野埼灯台まで散策します。
d0164443_18281032.jpg

途中トルコがどうのこうのありまして・・・
d0164443_18282053.jpg

灯台までは結構な道のりでありました・・・
d0164443_18314572.jpg

そしてまた同じような景色を見て・・・
d0164443_18320586.jpg


トボトボとまた駐車場まで歩いて帰る・・・
観光ってホント疲れるわ~(ーー;)

で、ここからまた少し走ったら、これまた岩です^^;

橋杭岩
d0164443_18324791.jpg

850mの列をなして大小40の岩が並ぶ、国の天然記念物だそうな。
d0164443_18342217.jpg


今日は干潮の橋杭岩。
d0164443_18344095.jpg

たぶん満潮の方が絵になると思う^^;

ここ観光地で食べるマグロ丼 1400円
d0164443_18345313.jpg

あまり悪いことは書きたくないのですが・・・残念な味でありました(ーー;)
ふぎ~・・・もう観光は当分ええわ~

さぁ、気を取り直して紀伊半島を北上しましょう!
R42をひた走り、バイパスを経由して、道の駅 熊野・花の窟で紀州最後の休憩です。

暑い時にはこれに限りますね♪
d0164443_18381117.jpg

そしてまた少し走ると、まだありました。いよいよ最後の紀州観光!

獅子巌
d0164443_18390210.jpg

川湯や那智方面も含め、ここも何度も来ているのでさらっと拝んで終了です^^;

熊野尾鷲道路~紀勢自動車道~伊勢自動車道と、毎度の渋滞もすり抜けて、
最後の休憩はいつもの御在所SAです。
d0164443_18394208.jpg

道中、小学校時代の旧友たちとLINEし、共有しあった今回の旅。
最後は熊本、島根、三重の空を送りあっていました^^
d0164443_18404737.jpg

家に無事着くまでが旅です。
お土産買って、トレーサーと暮れゆく伊勢湾岸高速へとまた走り出しました・・・



今回のバイク旅・・・4日間の走行1390km。
距離はほどほどですが、振り返るとホント盛り沢山で、学びも多かった紀伊半島ツーリングでありました♪
d0164443_18442914.jpg






[PR]
d0164443_20263354.jpg

翌日も朝風呂でさっぱりし、朝食を堪能したあと、お世話になった温泉民宿を出発。
d0164443_21135695.jpg

昨日の酷道425に続き、今日は険道735を走ります。

R425の南側を平行に走るr735・・・地図で見るとクネクネ感は同じようなものですから
走らないわけにはいかないでしょう♪

r735を少し走ると 十津川名物? 人力ロープウェイ 野猿 があります\(^o^)/
d0164443_20305434.jpg

なかなかのスリル^^
d0164443_20314475.jpg

腕の疲労は覚悟してください^^;(僕は途中で引き返しました)
d0164443_20320895.jpg

河川敷の工事中で使用禁止だったみたいですが、GW中は解放されていました^^
d0164443_21090207.jpg


皆様も近くへ来たら、ぜひ楽しんで下さい♪

さて、ライダーに戻りましょう。
昨日の酷道425と雰囲気は似ている険道735。
こちらもなかなかどうして楽しい道ではありましたが、酷さではR425の圧勝でしょう!
d0164443_20343682.jpg

国道よりも県道の方が整備が行き届いてましたね^^;
d0164443_20345482.jpg

一昨日は四国の酷道439も走ってきたアフリカツインに乗る旧友・・・

疲れたら路肩で寝転がるは・・・

道路脇の適当な湧水で水汲むは・・・
d0164443_20384085.jpg

暑いからって、ついでに頭に水かけ出すは・・・
d0164443_20390332.jpg

道に水溜りがあればわざと突っ込むわ・・・

野猿ならぬ、野人でした^^;

九州熊本で仕事もバイクの開発に携わる、筋金入りのバイク好き!
バイクでの旅や遊びも達人の域で、今回の旅でいろいろ学ばせてもらいました^^

険道735を抜けたらR424の快速ロードで一気に北上し、再び和歌山市へ。
お昼を市内で済ませ、旧友は午後の南海フェリーでまた四国へ戻っていきました。

お互い家族持ち。GW前半はバイク旅、後半は家族との時間です。
限られた時間の中、九州から紀州まで来てくれた旧友に感謝しつつ、また各々のバイク旅に戻りました。
d0164443_20421008.jpg

『今度は四国だね。また共に走ろう!』


さて、僕はここからまた南下します。

このころはもう花粉症が酷く、市街地走行の暑さも手伝ってか、頭が少しガンガンしていました。
ここからは海方面を予定していたので、花粉症も落ち着くといいのですが・・・
まぁ、マイペースでゆったり走っていきましょう。

市街地走行のR42をたんたんと走り、有田市からはr20~r23の海沿いルートに進路変更。
d0164443_20493734.jpg

入り組んだ海岸線は、カーブも緩やかにとても気持ち良く走れるルートです^^

山もいいけど、海も素敵ですな。
d0164443_20504966.jpg

山と一体感のあるシーサイドロードです♪
d0164443_20515095.jpg

気持ち良く流していると、白崎海洋公園が目に飛び込んできました。
d0164443_20522932.jpg

ツーマプに『白色の石灰岩が、エーゲ海のような風景』とある公園内を散策。
d0164443_20532898.jpg

キャンプ場や、ダイビングベースもあって、たくさんの人が楽しんでおられました。

天気も良く、散策により少し汗ばむような陽気。
僕は道の駅のところに駐車したので随分と歩きましたが、奥にも駐車場がありましたよ^^;
d0164443_20540401.jpg

そうそう、海沿いルートを走る事で、花粉症の症状が落ち着いてきたようで
少し胸をなでおろし、またシーサイドクルージングを楽しみました。
d0164443_20550579.jpg

r24も終盤に差し掛かり、展望台のあるところでなんとなく休憩。
d0164443_20553215.jpg

ひとり海を見ながら、盛りだくさんだった今日のツーリングを思い返しました。
さて、あとはR42に戻り、みなべ町まで一走り。

本日のお宿は 国民宿舎 紀州路みなべ
d0164443_20570172.jpg

海に突き出した地形にあるので、どの部屋もシーサイドビューです♪
d0164443_20573275.jpg

素泊まり予約の僕は夕日が見えない東側の方でしたけどね(ーー;)
d0164443_20590005.jpg

まぁ気にせず、とりあえず温泉にでも入ってゆっくり汗を流しましょう。
湯船は夕日が見える西側にありますよ^^
d0164443_21012338.jpg

素泊まり予約でしたが、チェックインしたら動くのはもう面倒くさくなっちゃいましたので
そのまま館内での夕食と相成りました。
d0164443_21015921.jpg

取れたての白魚を更に追加です^^
d0164443_21020856.jpg

お腹いっぱいになったところで、部屋に戻ると、気が抜けたのか悪寒がしだしまして・・・
花粉で少し喉も痛かったので、どうやら発熱し始めたようでした(-_-;)

まあ、取り合えず今日のところはぐっすり寝て、状況によっては明日は旅を止めて
高速でゆっくり帰ればいいやと思い、早めに床に就くのでした・・・






[PR]