初秋の庭 1

朝夕と寒くなるこの時期、毎日の変化を楽しめる初秋の庭。
現在の様子をちょっと紹介。

シンボルツリーのヤマボウシは、夏の暑さにやられて
紅葉前に葉を半分以上落としてしまいました。
水やりには気をつけていたのですが、寂しい限りです。
残りの葉は赤くなってきています。
d0164443_0331348.jpg



アオダモも色付き始めています。アオダモは紅葉が楽しめそうです。
d0164443_033288.jpg



ベニバナトキワマンサクはすっかり葉色を落とし緑葉になっています。
d0164443_0334265.jpg



このトキワマンサク。
春程ではないですが、秋も赤い新芽と一緒に花も少々見ることが出来るんです。
1年に二度楽しめるところが良いですね。
d0164443_034172.jpg



シロバナトキワマンサクも新芽と一緒に花を付けています。
d0164443_0341150.jpg



門柱前のギルドエッジは剪定後、また新芽を伸ばしています。
冬の間に綺麗な黄色葉を楽しませてくれます。
d0164443_0342879.jpg



その下で、フイリヤブランが紫の花をたくさん付けています。
d0164443_0344642.jpg



その横には長男君が選び、鉢植えで育てている花を置いています。何て名前?
d0164443_0345793.jpg



斑入りの葉が綺麗でつい買ってしまったツルマサキ。鉢植えでどんな感じになることやら。
d0164443_0351466.jpg



そしてこの秋に新しく2本の木を植えました。
その一つが、玄関前に植えたトベラ。
d0164443_0353011.jpg



狭い場所ですので、あまり大きくならないよう管理が必要と思いますが、
常緑の光沢のある葉が光を反射して明るい玄関前を演出してくれると思います。
魔除けの木としても有名でしょうか?

株元のアイビーも夏の暑さから開放されて、元気に葉を伸ばしております。
d0164443_0354645.jpg


2へ続きます。
[PR]
by kuma_cafe | 2010-10-09 00:57 | ガーデニング | Comments(0)