リヤ ブレーキパッド交換

そろそろ見た目にやばそうなリヤブレーキパッドを交換。
前回に続き、今回もデイトナの赤パッドを使用。(前回交換から8,200kmでの交換)
d0164443_16564432.jpg

外して見て新品と比べると・・・
d0164443_16565418.jpg

まだ少し使えそうでした。

キャリパー、ブラケット、ピストンを、中性洗剤・ブレーキクリーナーで磨きます。
d0164443_1657223.jpg

そこそこピカピカになったら、キャリパーの水分を乾かします。

乾くまで、エアクリーナーの点検。
交換から4,300kmの状態。まだまだキレイ。
d0164443_1657361.jpg

軽くたたいて埃を出して再度取付。

タイヤを軽く清掃し、ベアリングをチェックして、万能グリスを塗布。
d0164443_16583368.jpg

シャフトにもたっぷり塗っておきます。

キャリパーが乾いたところで、ピストン周りに、シリコングリス(ラバーグリスが無い)を
うっすら塗り、ピストンを万力で押し込みます。
d0164443_171362.jpg

サポートボルトにも、シリコングリスを塗ってパッドを取付けます。
d0164443_1715170.jpg

パッド裏にも鳴き止めに、シリコングリス(コパグリスが無い)で代用します。

キャリパーブラケットのピンにもシリコングリスを塗ってから取付ます。
d0164443_172093.jpg

あとはタイヤをはめ、チェーンの調整をして完了です。
※お約束ですが、私のやり方は適当なので参考にしないで下さいね~

ヤマハHPで調べると、純正リアパッドが5,166円。
デイトナ赤パッドが私の購入価格で2,800円程。(2回分の平均価格)

以前、純正パッドが15,600kmで交換したので、半分ちょっとの距離で交換となりました。
まあコストパフォーマンスは、交換手間を考えると、純正が少し良いかもしれません。
ただ、パッド交換はグリスアップや、清掃等のメンテする良い機会でもあります。
操作性も私的に良かったのと、メンテを増やす意味でも赤パッドにした次第です。
あとトータル的なディスクへの攻撃性はどちらが良いかわかりません。
d0164443_1723142.jpg

ただ言える事は・・・赤がいい!!
[PR]
by kuma_cafe | 2011-08-24 17:44 | セロー | Comments(0)