平湯キャンプツーリング 2

d0164443_22254380.jpg

キャンプ場の朝は早く、5時には起きてゴソゴソします。
ラーメンと昨晩炊いたご飯の残りで朝食。
d0164443_2229536.jpg

朝は簡単が一番です!
お世話になった平湯キャンプ場。木漏れ日の素敵な空間。最高でした。
d0164443_22311131.jpg

ビーナスラインか有峰林道か・・・人が大勢居る所か、ほとんど居ない所か(笑)
分岐点の交差点では、穂高岳が朝日を浴びて浮かびあがっています(^^)
右か左か・・・R471か安房峠道路か・・・
d0164443_22312995.jpg



トンネルじゃなく、渓流沿いを走っていました・・・
R471の高原川、太陽がまぶしい!
d0164443_22314193.jpg

空が広い~!
d0164443_22314991.jpg

有峰林道へ向かう高山大山林道。誰も居ない早朝のワインディング。
自分のペースで走り、自分のペースで止まる。
d0164443_2232585.jpg

飛越トンネルを越えると・・・3・2・1 有峰キターッ!
d0164443_22322324.jpg

まずは誰も居ない快走路を。そして木漏れ日1.5車線へと変っていきます。
そしてまた、自分のペースで走り、自分のペースで止まる。
d0164443_22325259.jpg

d0164443_22335584.jpg

途中、湖畔に下りて・・・トンボや蝶が気持良さそうに飛んでいました。
d0164443_22333462.jpg

ワインディングと、景色の楽しめる林道。来て良かった(^^)
d0164443_22483541.jpg

d0164443_2234678.jpg

有峰ダムで二股になる林道。前回は小口川線だったので、今回は小見線を利用。
断崖で迫力のあるルートですが、トンネルと工事中が多くてあまり楽しめない。
私的には、小口川線がおすすめです。

富山から立山方面を望む田園地帯。あ・暑い~。
d0164443_22343170.jpg

9月初旬のツーレポで、初秋だなんて言ってたような・・・まだ暑い夏は続きますね^^;

一昨年にR360の天生峠コースを走ったので、今回はR472からアプローチして
牛首林道を目指すことにしました。
走りやすく眺めの良い場所もある27.5kmのダートとマップルにはあったのです・・・

R472からR471へ、楽しいクネクネ道が続きます。
d0164443_22352731.jpg

そして県道34号へ。途中、この先通行止め看板があり
林道分岐まで行けるかドキドキしながら走りましたが、
その分岐場所で、県道34号側は通行止め。牛首林道方面は通行出来ました!(ホッ)
林道起点付近の橋。
d0164443_22345666.jpg

曇ってきてしまいましたが、炎天下の中走るより良かったかも。
d0164443_2237112.jpg

久しぶりのセミロングダート。空気圧パンパンですが、リム打ちパンクもイヤなので
空気圧は下げた事ありません。ダートは滑るものだと言う考えです。
もちろんスピードは出しませんよ~(出せません?)
d0164443_22375053.jpg

d0164443_2238973.jpg

とても走りやすい(マップル記)・・・けっこうガレてますよ?
所々眺めが良し(マップル記)・・・けっこう開けた林道で展望は良いほうです(^^)
分岐が多い(マップル記)・・・気を付けないと!地図とガーミンで確認。

すると牛首峠から分岐があり、普通に行けば広いダートをまっすぐ行きそうですが
地図をよく見ると渓谷より南側に林道表記がある・・・これが分岐が多く注意と言う事か!
でわざわざ引き返して、細いほうへ行ってみる。
ダートは草むし、ヘドロのような水溜まりを何度も越え、朽ち木を踏み倒し、進む・・・
何かおかしい・・・でも地図が間違っているはずは無い、もうすぐ開けるさ とドンドン進む。
ドロドログチャグチャ・・・Uターンも出来ないくらい狭い・・・これはやっぱりおかしいぞ!
進入時から明らかにおかしい廃道を、 「セローなら行ける!」
この口癖で5km以上も進んでしまいました・・・大バカですっ(>_<)

ツーリングマップルのダート表記は間違えです!渓谷より北側が正解です!(怒)
(白川方面からなら間違えることも無いです)

ヘドロの悪臭で、写真を撮る気にもならず、分岐に戻り、本線も止まらず一気に下ってきました。
わざわざ地図を確認しなければ、よかったものを・・・(涙)
林道の終わりに東海北陸自動車道が見えて来ました。
下りもガレが結構ひどく、抜けられて正直ホッとしました。
d0164443_223998.jpg

さらに下って行くと、何とゲートが道を閉ざしているではありませんかっ!!
ドキドキもので近づくと・・・フ~ 鍵はかかっていませんでした。
何かホッとしたのと同時に、疲れもドッとでた感じ(T_T)
d0164443_22383897.jpg

やはり林道を走るには、多少の下調べが必要だと反省・・・いや、調べないのが
バイクの旅なんだと言う考えも強いので今後も余り調べないだろうなぁ~(笑)
だいたいルートはその時の気分や状況で変るもんですから!

旅にはいろいろな事がある。疲れとイライラが一番危険だと言う事は
痛い目にあった経験上、休憩し気分を取り直して快適R156を楽しく南下。
そして、荘川より高速に乗って帰宅しました。

ガレた部分も結構多く、牛首林道には参った~な感じでしたが、
快晴の有峰林道を含め、岐阜の山道にキャンプと温泉を満喫できた、760km程のツーリングでした。
[PR]
by kuma_cafe | 2011-09-18 23:28 | キャンプ旅 | Comments(2)
Commented by flhtc2008 at 2011-09-21 13:33
キャンプ・ツーリングは時間に縛られずに走れるというのが魅力なんですね、なるほど。ちょっと興味が出てきました。
そして自分のペースで走って、止まる・・・いいですね、ボクもそうありたいデス。
が、なかなか止まることが難しいといつも思います。つい、まぁ、いっか~ってすっ飛ばしちゃうんですよね。

牛首林道は大変でしたね!
でもキッチリ気分転換できるのが、さすがベテラン・ライダーですね。
ルートは状況と気分で変わる・・・確かに、それ分りますね~、そのほうが面白くなりそうですものね!
Commented by kuma_cafe at 2011-09-22 22:01
ショージさん。こんばんは。
キャンプの良い所は、目的地まで片道分が1日なので、時間的余裕はありますよね~。
そして、早朝に良いルートを楽しめるってところは大きいですね~。早朝が一番景色も、気持ちも良くて、人も少ないのでマイペースで走れます!
ベテランライダーでもないんですが(笑)、気分を良く保つ事が大事って事を、40過ぎてやっと肝に銘じるようになりました。(笑)