2012 信州キャンプツーリング 1

d0164443_21514382.jpg

暑い日が続いています。こんな時は高原の風を浴びに行くのが一番です。
AM5時前に起き、AM6時に出発。
今年初のキャンプツーリング。まずR153で一気に飯田方面を目指します。

家から 道の駅 信州平谷 まで早朝なら下道で1時間半で着きます。
d0164443_21523479.jpg

標高1000mの平谷・・・涼しい風が吹いている・・・気持ちのいい朝。
ホットコーヒーで体を暖める。
いつもは仕事を始める時間だな・・・ははは(笑)

R153をさらに標高を上げ治部坂峠へ。ここから長い下りのワインディング。
久しぶりにトラックや車に引っ掛からないで昼神まで一気に下る。あ~幸せ(^^)v

飯田山本ICから岡谷ICまでは高速道路。セローの苦手分野ですが、
もうセローも私も慣れたもんです。あまり苦痛に感じなくなってきたなぁ(笑)

今日のビーナス入りは 岡谷から r199八島高原線 で八島湿原から突入。
d0164443_2153628.jpg

1.5車線クネクネ木漏れ日路面チョイ悪ルート。これが楽しいんだなぁ。

八島湿原・・・何度も来てるけど一度も散策した事ない・・・だってライダーですもん^^;
d0164443_2154690.jpg

でも入口付近だけでも十分過ぎるほど、美しいのです。
d0164443_21543070.jpg

d0164443_21544710.jpg

晴天のビーナスラインを満喫
d0164443_21562573.jpg

d0164443_21552695.jpg

d0164443_2155426.jpg

横を走り抜けるライダーさんもみんな笑ってるだろうな
d0164443_21574188.jpg

感無量・・・今日のクライマックス、AM10:00(笑)

さあ美ヶ原高原までは走りを堪能。一気に標高2000mまでジャンプアップ。
d0164443_21581117.jpg

山頂は一転してガスっていました。まあこれも美ヶ原らしいかな。
d0164443_21583683.jpg

r464からr62で武石峠から美ヶ原林道を下って松本方面へ・・・
ここも1.5車線クネクネ木漏れ日路面チョイ悪ルート
d0164443_21585776.jpg

展望はあまりないルートですが楽しいったらありゃしない(^^)

美鈴湖でコアラのマーチ休憩。旅の必需品です^^;
d0164443_21591556.jpg

静かな湖畔の木漏れ日で・・・
d0164443_21592810.jpg

強烈な暑さのR19からR403を経由して、楽しそうな r12 丸子信州新線 を目指します。

途中、R403沿いの木陰で軽めの昼食。
d0164443_2201042.jpg

筑北村方面の山々を望む。お外ご飯は何でもおいしい!
d0164443_2202324.jpg


R403の麻績村からr12にアクセス。ツーリングマップルには
『アルプスの展望を楽しみながら軽快に走れるワインディング』
『稜線をつなぐ見晴らし最高のルート』
なんて書いてあるのですが期待しすぎたかな・・・

展望が良い→木漏れ日が少ない 標高もそれほど高くないので暑い暑いっ(T_T)
d0164443_2243185.jpg

d0164443_2251312.jpg

続きで r36 信濃信州新線 も同じような感じで淡々と走り抜ける。

r12、r36も観光ルートではなく、点在する集落を繋ぐ生活道な感じでしょうか。
d0164443_2253230.jpg

暑くて長いワインディングの道中、登校日の小学生や中学生が汗びっしょりで山道を歩いてる。
そんな彼らが、その横を走り抜ける時にペコリと挨拶をしてくれるんです。
すごくうれしい。元気をもらえます。
ライダーを含め観光客を歓迎してくれる子供達に癒されます。

そして、走り出したら止まりません! PM3:00ごろには戸隠に到着。
d0164443_226911.jpg

前回来たときは時間の都合で食べれなかった戸隠そばを求めて、休憩もそこそこに
走り続けてきました。お店の中で火照った体をCool down。

ツーマプにも載ってる戸隠そばの老舗『岩戸屋』さん
d0164443_2262963.jpg

大盛り 900円 そりゃもう十二分に美味しかったです(^^)

さて、今日のお宿 戸隠イースタンキャンプ場 に早めのチェックイン。

サイトをぐるっと回って一番奥の静かそーなところに決定。
フカフカな草原。こりゃいいやっ!
d0164443_2270100.jpg


ここで前日から旅をしているNC乗りのヒデちゃんと合流です。
d0164443_2272591.jpg

設営後、神告げ温泉でゆっくり汗を流し、夕食とちょっとのお酒と・・・
d0164443_2275596.jpg

高校からの付き合いで、大学の時から共にいろんな所を走ってきた友人。
けど、二人でキャンプ旅は実は初めてだったりするわけで、バイクやキャンプ談義に花が咲く。
d0164443_2282682.jpg

『キャンプはいいね~』

汗だくでテント張って大変じゃない?・・・『いや~その後の温泉がもう最高っ!』
虫いっぱいいない?・・・ 『いっぱいいるよ~。大きな蛾もいれば、ブヨにも刺されるし。
けど、今日は蛍もやってきた』

ランタンの光に誘われて  蛍が1ぴきやってきた
やさしく拾い上げる  いっとき 掌で光を灯しつづけると
天高く夜空に飛んでいった それはもうまっすぐに天高く
天体のひとつになるように  無数の星に僕らを導くように ・・・アホ

なんてベタな詩が思い浮かぶような瞬間があるからやめられない(爆)

ほろ酔いのまま、心地よい疲れと共にシュラフに潜りこみフカフカ草原べットで疲れも取れる。
最高に気持ちの良い イースタンの夜でした\(^o^)/
[PR]
by kuma_cafe | 2012-08-01 22:49 | キャンプ旅 | Comments(0)