開田・濁河 紅葉ツーリング 2012(D&S)

d0164443_16363342.jpg

10/27(土) 先回は紅葉には少し早かったので、再度今が見ごろの開田方面へ。
何度来ても飽きない楽しいルートです。
今回は高校同級生メンバーのD&S(Dirt&Sky)で久しぶりのマスツーリング。

恵那SAで集合し、中津川ICで下りて流れの良いR19を北上しR361へ左折。
まずは紅葉で彩られた地蔵峠へクネクネ道を登ります。
d0164443_16365048.jpg

雪を被った御岳を楽しみにしてたけど、今日は雲が多くて残念。
d0164443_1637035.jpg

落ち葉ですぼめられたタイトコーナーをいくつか抜けると、緩い下りのストレートで景色が変わる。
d0164443_16371375.jpg

黄色に染まったカラマツの木漏れ日もまた格別!


地蔵峠を下ってすぐにある ふもと屋 さんで早めの昼食を。
d0164443_16372887.jpg

前回の教訓 『11時には店に入ろう!』 が功を奏し、待ち時間なし(^^)v

とうじ蕎麦 1,350円 ライダーには大盛りサービスってのもいいね!
d0164443_164284.jpg

めちゃくちゃ(゚Д゚)ウマー
秋ツーで冷えた体が温まります。お蕎麦とおしゃべりでお腹いっぱい(^^)


通行止めの九蔵峠迂回路からも御岳が望めます。あぁ、やっぱり雲に覆われてる。
d0164443_16422973.jpg

再度R361に戻り濁河方面へ向かいます。


チャオ御岳からの乗鞍岳。いっその事WETの方が絵になったりして(笑)
d0164443_16424696.jpg

d0164443_1644082.jpg

最近、皆バイクが変わりました。十人十色、道十色!(笑)
d0164443_1644967.jpg



濁河峠を越えると、極上のカラマツ空間が姿を現す。この雰囲気大好き!
d0164443_16443119.jpg


そして標高1800mの濁河温泉へ。
ここも定番ですが・・・定番だから譲れない!
d0164443_16451645.jpg

いつものメンバー、いつもの笑顔。
もう20年以上一緒に走ってる Nice My Friend!


ここから鈴蘭スカイライン方面へ、最高の山岳コース。

写真では撮りきれない紅葉に包まれた空間と、曲がりくねった道を
時にはゆっくり、時には魔人(笑)な走りで駆け抜ける。

d0164443_1646024.jpg

紅葉もこの辺りが一番きれいでした。
d0164443_16491075.jpg

う~ん、最後まで雲に阻まれ、御岳の山頂を望む事は出来なかった~。
d0164443_1646869.jpg

展望台をあとにし、山岳ルートとはお別れ。
下りの鈴蘭スカイラインは、まさに高速ジェットコースター!
V・Maxのステップが地面を削る~ w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

帰りはR41を避け、r431で馬瀬、岩屋ダムのワインディングコース。
そして金山からr58 こぶし街道で 道の駅 平成 で最後の休憩。
たっぷり走って、たっぷりおしゃべり^^; マスツーリングの醍醐味ですね!!

春ツーに続いて今年2回目のD&Sツーリング。春は忙しくてレポさぼりました・・・
来年はお泊まりツーリングも復活出来るといいねぇ。

ソロも良いけど、マスも楽しい!よくしゃべった440km程のツーリングでした。
[PR]
by kuma_cafe | 2012-10-28 17:31 | ふらり旅 | Comments(4)
Commented by Will at 2012-10-28 22:34 x
いいですねー、仲間。

羨ましいです。(´∀`)
Commented by kuma_cafe at 2012-10-29 21:56
Willさんへ

高校の同級生で長い付き合いになる、気の置けない仲間達です。
バイク乗りという共通点もあって、一緒に走る(旅をする)事で
より深い関係になってると思います。

だからブログでも知り合いになって、一緒に走ったりする事にも
今後期待してたりするんですけど・・・
もう少し人見知りを無くし、積極的にいかなきゃと思う今日この頃です^^;
Commented by flhtc2008 at 2012-11-01 20:58
山はすっかり紅葉して秋深しのツーリングですね!
昔ながらの仲間とのツーリングなんて良いなぁ~と思いました。
走ってしゃべって温泉なんて気持ち良さそう~♪

それにしてもお仲間さんのオートバイ、2台もNC700Xとは!
買換え心、刺激されませんでしたか?(笑)
Commented by kuma_cafe at 2012-11-01 22:15
ショージさんへ

ソロも良いですが、仲間と飯食って温泉入ってしゃべくって、走る。
こんな珍道中はバイク乗りだからこそずっと続けられていると思います♪

その仲間内の二人がNC700Xを買いました(笑)。
実は学生の時、私を含めた3人共が色違いのDT125Rに乗っていました。
私が赤いNC700Xを買えばまた3人衆の復活だと話してたところです(笑)
NC700X、すごくよく出来たバイクです。でも出来杉君過ぎて迷ってます^^;