-青春-

d0164443_2035538.jpg

素敵な絵を頂きました。

以前、何か絵でも飾ろうと思ってお店を周っていい絵を探した時期がありました。
でも、どんな絵がいいか選ぶセンスもなく迷ってしまい1枚も買えなかった。

お店で見るといいんだけど、自分の部屋ではどうだろう・・・
そのイメージがなかなか出来ないんですよね。

あれから何年か経て、素敵な絵を頂き、ようやく部屋に飾ることが出来ます。
ありがとうございました。部屋の雰囲気も変わっていい感じになりそうです。


その絵を描いた人・・・atu先輩

絵に興味を持ち、脱サラしてイタリアへ一人旅したり
バイクに自転車、最近はトライアスロンにも興味をもってたり・・・
多彩な才能とマメな人柄の元上司であり、たくさんの刺激をくれる良き先輩であります。

もう10年前になりますか・・・キャンプツーにもいっしょに行きましたね~
その時の愛車は YAMAHA ロイヤルスター 1300
d0164443_2039847.jpg

フライパンまで持参して・・・バイクキャンプでパエリアを作る男\(^o^)/
d0164443_20392164.jpg

atu:『君は何もしなくていいから』・・・そんな頼れる男です!

あ、サフラン湯だけは私が作りましたよ^^;
d0164443_20393558.jpg

この頃は『男の料理』に拘ってましたね(笑)
d0164443_20415162.jpg

今も YAMAHA ビラーゴ に乗って たまにはマスツーリング でブログに出て頂いてます。
本人はこのブログの事は知らないけどね(笑)

書いた絵はほとんど人にあげるため手元に残っていないとの事。
喜んでもらえること、そして次の創作に慢心するために・・・と。

久しぶりに会って、いろいろ話をしている時にちょうど話題に出た安藤忠雄氏。
d0164443_20483194.jpg

氏の著書の中に『青春』という詩が出てきます。

こんな詩がぴったりな人じゃないかな。

『青春』   -サムエル・ウルマン-   (作山宗久:訳)

青春とは人生のある期間ではなく、心の持ちかたを言う。
薔薇の面差し、紅の唇、しなやかな肢体ではなく
たくましい意志、ゆたかな想像力、炎える情熱をさす。
青春とは人生の深い泉の清新さをいう。

青春とは怯懦(きょうだ)を退ける勇気、安易を振り捨てる冒険心を意味する。
ときには、二十歳の青年よりも六十歳の人に青春がある。
年を重ねただけでは人は老いない。理想を失うとき初めて老いる。

歳月は皮膚にしわを増やすが、情熱を失えば心はしぼむ。
苦悩・恐怖・失望により気力は地に這い、精神は芥になる。

六十歳であろうと、十六歳であろうと人の胸には、驚異に魅かれる心
おさな児のような未知への深求心、人生への興味の歓喜がある。
君にも吾にも見えざる駅逓(えきてい)が心にある。
人から神から美・希望・喜悦・勇気・力の霊感を受ける限り君は若い。

霊感が絶え、精神が皮肉の雪におおわれ、悲嘆の氷にとざされるとき
二十歳であろうと人は老いる。
頭を高く上げ希望の波をとらえる限り、八十歳であろうと人は青春にして已む。


d0164443_2049017.jpg

[PR]
by kuma_cafe | 2013-06-20 21:23 | 日々の事 | Comments(2)
Commented by flhtc2008 at 2013-06-24 21:58
面白いというか素敵な先輩ですね!

青春・・・最近の自分はヤバイって感じです。
サムエルさんの言葉を読んで、全て無くす前に好奇心・冒険心・情熱を再び大きく燃やしたいって思いました。
Commented by kuma_cafe at 2013-06-25 21:35
>ショージさん
なかなかいないタイプの人ですね(笑)
マメで人をまとめれるところがとても真似できないです。
そしていろいろな事にチャレンジを続けているのがとても刺激になります。

この詩をはじめて読んだ時、グッときたと同時に私もヤバイと思いました(笑)
心の持ちかた・・・いつもワクワク楽しいと思える事を探究していたいですね。
家族や人様に迷惑かけない程度に^^;