永遠の・・・0

d0164443_15251693.jpg

永遠の0
私もようやく映画館で見てきました。
原作は半年以上前に読んで、最後に涙した記憶があります。
戦争の愚かさ、特攻の無念さ、また太平洋戦争の流れや戦闘機の性能等、
映画では描かれていない詳細な部分も多く、いろいろと考えさせられました。
読後にはネットでさらにゼロ戦や太平洋戦争について調べた経緯もあります。

そして、映画版 『永遠の0』を見て、

途中からず~と泣きっ放しでした(T_T)

最後のシーンでは長男君の横で嗚咽してしまうほどでした・・・(^^;;

原作より細かい経緯や説明がない分、主人公の物語に集中できるのも良かったです。
また、いろいろな前フリを知っている事で、もうその前フリ中に涙が込み上げてきてどうしようもなかったです。
原作のイメージを壊さず、CGも含めとても良く出来ていたと思います。

私的には読書後に映画を見ることを強くお勧めしたくなりましたが、映画が先だった人は
後で原作も読む事もお勧めいたします。



百田尚樹さんの本
d0164443_15251988.jpg

3冊を昨年読んだのですが、読後、どれも心にズシッと響く重みがあります・・・

『影法師』もお勧めですよ。
文庫化を待たず、『海賊とよばれた男』を次は読みたいと思っています。

あまり本や映画を見ない私ですが、『永遠の0』・ ・ ・とても良かったので記事にしちゃいました。
[PR]
by kuma_cafe | 2014-01-12 15:26 | 日々の事 | Comments(2)
Commented by flhtc2008 at 2014-01-14 21:46
ボクもこのお正月に子供と『永遠の0』を観てきました。
泣けますね、とても!
ボクは映画の為に本を軽く立ち読みでガマンしておいたのですが、
でもやっぱり同じく前フリ中に涙が込み上げてきて(T_T)

どんな思いで未来を託したのかを思うと、それに報いた今の世の中かどうか・・・考えさせられました。

『影法師』もお勧めですか。探してみようと思います。
それとちゃんと『永遠の0』の原作や百田さんの他の本も読んでみたいですね。
Commented by kuma_cafe at 2014-01-15 13:39
ショージさん
子供さんともう見られてましたか。私も長男と見て、彼も何か感じるところはあったように思います。
戦争の事、主人公の変化・・・どうしてそれを選択したのか・・・この時代の生きるとは・・・
見たあとにすごく考えさせられますよね。
お涙頂戴だけな物語ではなく、心に重くのしかかる映画でした。

『影法師』『風の中のマリア』も実は同じような気持ちになる・・・百田さんの本、私は好きですね。