快晴の伊吹山ドライブウェイ

d0164443_9361385.jpg

雨の多かった9月初旬。
この雨で仕事の調整もうまく進まず、少々ストレスがたまっておりましたが、貴重な休日の晴れ間に
ツーリングに行かせてもらいましたよ^^

いつもの事ですが、朝起きて、天気予報見て 『さて、どこ行こかいな?・・・あっそうだ!』
いろいろな候補の中、ここ1年ほど前から、天気を含めたタイミングを見計らっていたあの場所・・・
『伊吹山ドライブウェイ』
バイクで走るのは初めてだったりします。何せ料金2,160円も掛かりますから遠慮してました。
とても高い通行料金ですから、行くなら天気の良い日に走りたかったのです!

名神高速、関ヶ原ICから下りてすぐですから、とても楽にアクセス出来ます。
料金を支払って、クネクネの道を登り始めると、青空が迎えてくれました\(^o^)/
d0164443_9394272.jpg

高速道路を走っている時は、結構雲がかかっていましたが、
養老SAで少し時間を調整した甲斐もあって、青空が広がってくれました。

それでもまだ早い時間帯なので、ほとんど車も走っていません。
d0164443_943251.jpg

ゆっくり写真を撮りながら、気持ちよいカーブを抜けていきます。
d0164443_9434982.jpg

あれに見えるは伊吹山。山頂を目指して走ります。
d0164443_9422561.jpg

標高を上げるごとに、伊吹山の北側に回りこんで、景色も変わって飽きさせない道。
d0164443_9502854.jpg

ここもカーブが絶妙とゆうか・・・
d0164443_9504418.jpg

走って楽しいワインディングです。
d0164443_951473.jpg

そして全域にわたって絶景ですから・・・料金は決して高くないと思いましたね。
d0164443_952161.jpg

暑さも随分和らいで、秋の気配を少し感じながら・・・
d0164443_952302.jpg

走って、止まって、深呼吸して・・・
d0164443_9524127.jpg

なかなか先へは進まない^^;
d0164443_9525648.jpg

じっくり時間をかけて山頂パーキングへ到着。
d0164443_9534662.jpg

ホント良い天気でして、もう登らずにはいられません。
今日はガエルネのライディングトレッキングブーツを履いてきました。
登山セット?を持って、いざ登頂!
d0164443_9542792.jpg

登りは最短20分の中央コースを選びましたが・・・と、とてもきつい勾配です(ーー;)
憧れだけで、登山をしていない僕ですから、この登りは結構大変でした。

『お~い、僕も乗せていっておくれ~^^;』
d0164443_9554848.jpg

そんな思いも胸に秘め、小幅で少しずつ登って行きました。
ただ、振り返るとこんな絶景が楽しめますので、頑張れちゃいますよ^^
d0164443_9571154.jpg

このコース・・・途中から一人でしたので、自撮りなんかもしちゃいます^^
d0164443_958859.jpg

とうとう山頂へ到着。30分以上かかったかも^^;
d0164443_9583235.jpg

陽射しも和らいだ伊吹山山頂。
d0164443_9585887.jpg

心地良い風が吹いていました。
d0164443_9593984.jpg

山頂を周遊後、帰りは40分の西コースで下ります。
d0164443_1022822.jpg

西コースは距離は長いですが、勾配は緩いので、こちらを利用する人が多いようです。

イブキトリカブトや
d0164443_1024668.jpg

なんちゃら・・・
d0164443_10272465.jpg

かんちゃら・・・
d0164443_103821.jpg

伊吹山特有の植物があるようです。
食堂のモニターで詳しく流れていました。トリカブトだけは鮮明に覚えていました^^;

その山頂パーキングの食堂で早めの昼食。 『かきあげ伊吹そば』 930円
d0164443_1034373.jpg

登山 ハイキングウォーキングの後のご飯はとても美味しいですね^^

さて、お腹もいっぱいになったところで、伊吹山ドライブウェイのクネクネ道を楽しもうと
再度往復しちゃおかな、なんて思っていましたが、車やバスも増えちゃいまして・・・
写真撮るのも、走りを楽しむのも、やはり早い時間がおすすめです。
d0164443_1063696.jpg

天気にも左右されますが、料金は納得できる値段だと思います。
ここも、新緑や紅葉の時季にまた来たいグッドロードですね。
d0164443_1044538.jpg

思っていた以上に楽しめた、伊吹山ドライブウェイでした。

次は打って変わって、とても地味な午後の部へ続きます^^;
[PR]
by kuma_cafe | 2015-09-14 21:10 | ふらり旅 | Comments(0)