DAY2-乗鞍岳登山 in 平湯キャンプ場 9/19-21

d0164443_2155796.jpg

2日目は念願の乗鞍岳登山です。
ツーリングでいつも下から拝んでいた乗鞍岳 山頂 剣が峰 を目指します。

早起きしたというのに、昼食のおにぎり作ったり、子供達はちょっとした時間で遊びに行ってしまい、
キャンプ場内で行方不明になったり・・・(ーー;)

結局、平湯バスターミナルから8時40分のバスに乗車しました。

とはいえ、ちょうど良かったかもと思える絶景を見ながら乗鞍スカイラインを堪能できました。
d0164443_2158283.jpg

あまり早すぎても、雲が多くて絶景が拝めない時もあります。

平湯バス停から途中まで、雲に覆われていた車窓の景色が、期待していた通り、
雲上の絶景スカイラインに変貌していきました\(^o^)/
d0164443_21572968.jpg

森林限界を超え、一変した景色の中を走る豪快な道。

乗鞍スカイライン・・・今は交通規制があり、車やバイクでは走れません。
僕は乗鞍スカイラインとエコーラインは、ラストランの2002年の時、残り3日前(降雪で前倒しになった)にF650で走りました。今でも最後に走れてホント良かったとしみじみ思い返します。
d0164443_2212883.jpg

と、同時にこんな景色を目の当たりにすると、叶わぬ事ですが、もう一度走ってみたいとも思いますね。

自転車いう手はあるのですが・・・^^; 僕には無理でしょ!

そんな事を考えながら、標高2702mの畳平に到着。
d0164443_2223178.jpg

畳平周辺コースだけでも絶景で感動ものです。
d0164443_223762.jpg

片道20分の魔王岳から穂高連峰の絶景が拝めますが、今回は乗鞍岳のみを目指します。
(以前バイクで来た時は、低い魔王岳のみ登頂しました^^)

さあ、百名山のひとつ 北アルプス 乗鞍岳を登頂開始です! 標高差300mです^^;
d0164443_2242579.jpg

短距離ルートを選択しましたが、階段がありますので少しきついルートです。
大回りルートに合流したころには、もう奥さんはヤバイ領域にきてました^^;
d0164443_224567.jpg

この辺りでもう無理宣言をしていました^^;
d0164443_2261151.jpg

ま、まずは肩の小屋まで頑張ろうよと励まし、休憩しながら歩いていきます。

途中で見える、雲上の乗鞍エコーラインが描くカーブがとても美しい。
d0164443_2264489.jpg

乗鞍スカイライン同様、道好きには堪らない絶景ロード。あぁ、走りたい・・・けどもう走れない(T_T)

そんな事を思いながら肩の小屋に到着。ここでおにぎりとおやつ休憩。
d0164443_2273734.jpg


奥さんには、もう少し頑張ってみようということになりましたが、昼食分のおにぎりは
おのおののザックに分けておきました^^;

ここでまったり休憩していると、ナント!雷鳥さんを発見!!
d0164443_2284370.jpg

距離も遠く、NikonのキットレンズDX18-105mmでは、かなりトリミングしてこの程度でしたが、
さっそく出会えることができ、僕も子供達も興奮しちゃいました。

さて、ここからは本格的な登りに入りますので気持ちを落ち着かせてアタック開始です!
登り始めてほどなく・ ・ ・奥さん撃沈^^;
d0164443_2292948.jpg

しょうがないので、奥さんは肩の小屋(赤い屋根の小屋)へ戻ることにしました。

子供達は・・・二人とも余裕です。
僕は子供達を山頂まで必ず連れて行ってあげたいので、再度奮起して登ります。
まあ、それなりに大変ですが、ゆっくり登れば平気なんですけどね^^;

なにせ子供達のほうが登るペース速いのです・・・合わせると疲れちゃう。
d0164443_2213814.jpg

今は威勢はいいが、最後に『もうダメ』なんて突然言われても困るので、なだめてペースを下げさせます。
d0164443_22144948.jpg

コースを右へ左へ折り返しながら登っていくと景色が変わっていきます。
d0164443_22191562.jpg

権現池が見える頃には、右も左も絶景です!

山頂が近づくにつれ、やはり次男君が少し心配になってきました。
d0164443_2228179.jpg

けど、少し休憩をすれば元気を取り戻してくれる。山頂も見えてきてパワーアップ!
d0164443_2230142.jpg


さあ、最後の岩登りにアタック開始です!
d0164443_2231370.jpg

山頂は写真を撮る為に20分ほどの渋滞でした。この待ち時間で次男君はグッタリ。
d0164443_22312673.jpg

けど、小さい体で頑張って登りきりました。
d0164443_22314997.jpg

2015 9/20 乗鞍岳 山頂 剣が峰 3,026m 登頂成功 \(^o^)/
d0164443_22325663.jpg

山頂からの景色も雲海が広がり絶景のひとこと!今日は四方ずっと雲海が消えませんでした。
d0164443_22332832.jpg

さあ、下山開始です。
d0164443_22365545.jpg

山頂は狭いので、少し下りたところで絶景を見ながら、おにぎり昼食。
d0164443_22334141.jpg

長男はまったくもって余裕でした。
身長も160cmになり、体力の面では間違えなく僕は抜かされてしまいました(ーー;)

次男君もおにぎりパワーで少し笑顔が戻ってきました。
山頂小屋では登頂記念に二人に山バッチを購入。これから少しずつ集めていこうよ!

さて、奥さんの待つ、肩の小屋まで下ります。
d0164443_2238552.jpg

登りに比べるとペースは速いのですが、踏ん張りが利かずズルズル滑ります。

足が少々疲れているのが原因ですが、やはり登山靴が欲しいとも思いましたね。
子供も普通の靴なので、少々ズルッと滑ってましたが、僕が一番滑っていたのが情けなかったです^^;

肩の小屋で奥さんと合流し、3度目のおにぎりパワーを注入。食えば元気になります^^
d0164443_22382711.jpg

ここから登った道を見上げると、再度、登頂した感動がよみがえってきます。
d0164443_2238471.jpg

いや~、ホント楽しかった!

ここから畳平までは、ハイキング気分です。
登山する人・・・スキーを楽しむ人・・・みんな一生懸命楽しんでる^^
d0164443_2240758.jpg

富士見岳・・・次はここも登りたい。
d0164443_2239482.jpg

帰りは魔王岳を望みながら、鶴ヶ池の横を通る大回りルートで畳平に到着です。
d0164443_22402237.jpg

1時間おきしかない平湯温泉へのバス。出発時間20分ほど前から並びましたが、
14時50分のバスには、まったくもって乗れないくらい混んでいました。

ただ、予想通り臨時便がすぐ来てくれまして、ギリギリ補助席でしたが乗り込めましたよ^^

1時間のバスドライブで平湯に戻り、ついでに温泉に入って汗を流していきます。
我家のある平湯キャンプ場に帰着したのは17時過ぎ。もう薄暗くなっていました。
d0164443_22481586.jpg

夜は簡単なレトルトカレーに、焚き火も少々楽しみました。

初の3,000m級ファミリー登山。何はともあれ、無事下山できた事に感謝という感じです。
今日は、ホントめいっぱい遊んだ1日でありました^^
[PR]
by kuma_cafe | 2015-09-29 20:52 | キャンプ旅 | Comments(0)