ファミリーキャンプ in マキノ高原キャンプ場 4/29-5/1

d0164443_1638737.jpg

今年のGW前半は、まだ行ったことのないキャンプ場に行きたくて、マキノ高原キャンプ場に決定。

何せ、毎度の直前段取りな僕ですから、人気キャンプ場は全て予約済みです。
でも、ここはキャパが大きいだけに、すんなりと予約できましたよ♪

DAY1
僕らが予約したのは林間サイト。
d0164443_16403260.jpg

早めのチェックインでしたが、川沿いや隅っこのゆったりサイトはすでにテントで埋まっていました。

基本フリーサイトですが、木々や段差である程度区画されてます。
まあ、GWですから贅沢はいえません。スパッと決めて設営完了♪
今日はもう風が強いのなんのって・・・設営が大変でした。
張綱までしっかりやったので大変ではありましたが、いよいよ息子達も戦力になってきましたから、
以前に比べれば随分楽になったものです。

初日は、サイトでまったりしたり、
d0164443_16423545.jpg

広い場内を散策したりと、
d0164443_16425752.jpg

まあゆっくりと日ごろの疲れを癒しました。

DAY2
2日目は、思いっきりアクティブに山登りでございます。
ここマキノ高原は登山口がありまして、中央分水領・高島トレイルの一部を歩く事ができます。

ここからの登山は何種類かコースがあるのですが、我家はまず、寒風を目指します。

スキー場を登るコースから始まります。
d0164443_164628100.jpg

徐々に高度を上げながら、振り返れば琵琶湖やメタセコイア並木の景色を楽しむことができます。
d0164443_16464855.jpg

登山道も変化に富んでいて飽きないです。

スギ林だったり
d0164443_1647369.jpg

ブナ林だったりと
d0164443_16471989.jpg

木漏れ日の新緑の中を歩く気持ち良さ・・・この時季ならではですね。
d0164443_16473379.jpg

そして、まずは標高840mの寒風に到着。
d0164443_16485278.jpg

絶景です♪
お昼のおにぎりを食べて、パワーチャージします♪


そして、いよいよ中央分水領を歩く、高島トレイルコースに突入。我家は赤坂山方面に向かいます。
d0164443_1650021.jpg

尾根伝いを歩くトレイルコース。
d0164443_16502791.jpg

標高は800m程度ではありますが、眼前に広がる迫力のある景色は、なかなかの感動ものです\(^o^)/
d0164443_16511584.jpg

右に琵琶湖
d0164443_1650493.jpg

左に日本海も見えたりと
d0164443_1651185.jpg

分水嶺ならではの景色が楽しめます♪

楽しみと同時に、なかなか急勾配なところもあるトレイルコース・・・
d0164443_16514258.jpg

頑張ったものだけにしか絶景のご褒美はありません。

さあ、いよいよ『ごんぎつね鉄塔(次男命名)』が見えてきました。
d0164443_1654635.jpg

この先に、キャンプ場への分岐になる粟柄峠があり、赤坂山山頂へは
往復30分程のピストンコースになります。
ここもなかなかの急勾配と滑りやすい路面で疲れた足にさらに追い討ちをかけられます^^;

そして苦労しながらも 標高823.8m 赤坂山山頂に到着♪
d0164443_1656729.jpg

まあ、子供達は余裕のようでしたけどね(ーー;)
d0164443_16565479.jpg

記念に三角点タッチでも・・・(あれれ、3人?)
d0164443_16525323.jpg

おやつ休憩を少しして、急いで奥さんの待つ粟柄峠まで下山しました^^;

さあ、キャンプ場までの下り・・・コース図では95分とありますが、我家は何分かかるのやら・・・

この下りコースも変化に富んでいまして、林の中はもちろん、沢沿いを歩いたり、
d0164443_18424026.jpg

段差の大きなところもあったりと
d0164443_18425533.jpg

なかなか楽しませてくれますよ。
ただ、すでに足がヘタってしまっていた僕・・・
最後の長~い階段路で足を滑らせ、ケツを強打したことは内緒です^^;
d0164443_18444937.jpg

結局、我家は休憩も含め、7時間コースとなりました。

寒風と赤坂山の山バッチを購入し、皆で乾杯です。
d0164443_18443593.jpg

そして、温泉でさっぱりしたあとは焚き火を楽しみます。
d0164443_1846686.jpg

いよいよ子供達は火遊びをしたくてしょうがないお年頃になりました^^
棒に刺したソーセージをチマチマと焼くのがお気に入りです。

火を操る楽しみに目覚めた次男君はウチワを放しません・・・
加減の知らない坊やは、強烈に扇いで柄を折ってしまったことも内緒です^^;;

DAY3
3日目も焚き火からスタートです。
d0164443_18475961.jpg

まだまだ早朝は寒いですから、焚き火はホント楽しくもあり、この温もりはありがたいです。

ジャガイモやサツマイモの投入もお忘れなく!
d0164443_18482254.jpg

焼きたてめちゃうまですよ♪
d0164443_18483323.jpg

子供達は場内で枯れ枝を集めてきては、随分と長い時間火遊びしておりました。
d0164443_18485294.jpg

木漏れ日のサイトでまったりしたあとは、皆で一気に撤収。
マキノ高原、素敵なキャンプ場でした。

帰りは、まず近くにあるメタセコイア並木をフォレスターで流しましょう。
d0164443_18541940.jpg

緑のトンネル。気持ち良い道です♪

そして、琵琶湖湖畔でお昼です。
d0164443_18552178.jpg

道の駅マキノ追坂峠 には、いろいろなお弁当が売ってまして、ここで買った鯖寿司でお外ごはん。
d0164443_18532721.jpg

とても美味しかったですよ。おすすめです♪

最後は以前から走りたかった奥琵琶湖パークウェイを経由して帰路に就きました。
ここの展望台パーキング。バイクおじさんがいっぱいでした\(^o^)/

-マキノ高原キャンプ場-

我家は今回、渓流横にある林間サイトを選びました。
d0164443_18565940.jpg

高原サイトも広々して気持ち良さそうです。
d0164443_18571551.jpg

ただ、高原サイトはそれなりに傾斜があったり、強風だともろに吹き降ろしの風が直撃しそうです。
あと、虫が一部大量発生してたけど・・・どうなんだろう?

そんな思いから、次も林間サイトにしちゃいそうです^^;

ハイシーズンのプラス料金もなく、温泉(マキノ高原さらさ)も場内にありますのでホント快適でしたよ。
d0164443_18573280.jpg

そして、高島トレイル(その一部を歩いた)
d0164443_18591684.jpg

我家が登ったのは、マキノ高原-寒風-粟柄峠・赤坂山-マキノ高原 
5時間45分の中級コースとして案内されていました。

下山後、キャンプ場から歩いた尾根を見上げれると、また感慨深いものがありますよ♪
d0164443_2043275.jpg

道中水場や、トイレはありません。あまり小さなお子さんには無理だと思いますが、
景色を見ながら1日中楽しめますし、疲れた体を癒しに温泉も入れますのでおすすめです。

我家的には、また行ってみたいキャンプ場が増えちゃいました\(^o^)/
d0164443_18593448.jpg

[PR]
by kuma_cafe | 2016-05-16 20:53 | キャンプ旅 | Comments(0)