2017 紀伊半島ツーリング 2

d0164443_08531563.jpg

さて、和歌山市街地に泊まったのには理由がありまして、
本日、徳島港発~和歌山港10時10分着のフェリーで旧友がやって来るからです。

小学校の時の友人で、中学は私立へ行ってしまったので5、6年生の2年間しか
共に遊べませんでしたが、濃密な2年間を過ごした悪友だったりします。

そんな友が九州熊本から四国の酷道439(ヨサク)を経由してわざわざ紀州まで来てくれるのです。

まだ待ち合わせ時間には余裕があったので、少し北上して海沿いルートr7を走る事にしました。
d0164443_08563665.jpg

今日も快晴^^ 心地よい潮風であります。

海釣りで人気の道の駅 とっとパーク小島
d0164443_08564902.jpg

たくさんの釣り客で賑わっていました。

r7からr751の山道を走り、猿坂峠付近から、今から行く和歌山港方面を見渡す。
d0164443_08593699.jpg

『今、会いに行きます^^』とLINEし、和歌山港で彼を待ちます。
d0164443_09000371.jpg

35年の月日を越えて、小学校時代の旧友と二人、バイク旅をする。
d0164443_09003363.jpg

実は1回目は僕の仕事の都合、2回目は昨年の熊本地震で予定が中止になっていたので
念願叶ってやっと共に走れるという感じであります\(^o^)/
d0164443_09012803.jpg

フェリーから降りてきた友とハイタッチ^^
d0164443_09015652.jpg

まずは高野山方面を目指しますが、少し大回りに快走路とある紀ノ川広域農道で橋本まで走ります。
まずまずのペースで走れても、思っている以上に長く感じる紀州の道。
楽しい道でしたが、この農道も意外に距離があり時間がかかったように思います。

お次はR371から少し戻ってR370で高野山を目指しました。
木漏れ日のR370クネクネ道を駆け上がり、続いて高野龍神スカイラインを走ります。
d0164443_09045447.jpg

途中にある レストラン鶴姫 で昼食。
d0164443_09053409.jpg

肉うどんってやつはどこで食べても旨い^^;
d0164443_09055321.jpg

そしてまた二人まったりと高野龍神スカイラインを流します。
d0164443_09064776.jpg

ごまさんスカイタワーのある駐車場からの眺め・・・
d0164443_09081056.jpg

ホント山深いですね。
d0164443_09084537.jpg

ここから始まる砂利林道もあるので、またいつかオフ車で来たいものです。

お次はスカイラインを下り 日本三美人湯の一つ 龍神温泉 で汗を流します。
d0164443_09112480.jpg

源泉掛け流し、トュルトュルの柔らかい湯でさっぱりいたしました。

風呂上りにはシャーベットでも・・・
d0164443_09114584.jpg

カッチカチでした^^;

さっぱりしたら、お待ちかねの道を走ります。
d0164443_09122303.jpg

本日のメインイベント、日本三大酷道の一つ、酷道425\(^o^)/
d0164443_09123877.jpg

1.5車線というより1車線^^

その上ガードレール無し^^;

枯れ葉、浮き砂利あたりまえ^^;;

そして・・・長いのなんのって^^;;;

修行の道です♪ なかなか進まないですよ。
d0164443_09131741.jpg

基本トレーサーってオンロードバイクですから・・・浮き砂利ばかりで倒しこめません。
マイペースに、リーンインな乗り方で酷道425のクネクネ道をお腹いっぱい楽しみました^^

今日の宿は 十津川温泉郷 温泉民宿かたやま
源泉掛け流しの温泉でさっぱりした後、おいしい夕食とビールで乾杯♪
d0164443_09150427.jpg

ところで、ずっと山の中にいるせいで、落ち着いていた花粉症がまた再発してきちゃいました。
今年は例年以上に酷く、4月には軽い喘息も患っていたので辛いのなんの(T_T)

ビールもあまり飲めず、少しもったいない感じの夜ではありましたが、
念願の旧友とのバイク旅が叶い、とても満足な1日でありました。
d0164443_09291057.jpg






[PR]
by kuma_cafe | 2017-05-29 18:25 | キャンプ旅 | Comments(0)