DAY2(1) 磐梯吾妻スカイラインと吾妻小富士

d0164443_11550392.jpg

東北ツアー、二日目・・・キャンプの朝は簡単に!
d0164443_11573693.jpg

朝ラーと決まっています。
d0164443_11571560.jpg

乗り入れ不可ですが、テン場正面にはトレーサーがちゃんと見え、安心であります^^
d0164443_12015923.jpg

さて、あだたら高原野営場を7時には出発し、今回の旅で一番走りたかった道を目指します。

近づくにつれ、吾妻小富士が見えてきました。もうワクワク状態です^^
d0164443_12003402.jpg

R459からr30に入り、いよいよ磐梯吾妻スカイラインに突入です。
晴天の中、雲上のスカイラインの始まりです\(^o^)/

途中にある 双竜の辻 ヘアピンコーナー
d0164443_15021370.jpg

ここからは磐梯山が良く見えます。
d0164443_15052958.jpg

ちょうど雲が掛かったところが、猪苗代湖だったようです。
d0164443_15054233.jpg

さらに高度をグングン上げ、スカイライン最高点1622mに到着。
d0164443_15071206.jpg

もうそろそろ、ライン引き直しをお願いしたいところですね^^;


そしてクライマックスの浄土平。
そこを少し過ぎると、スカイラインの道並が見渡せます。
d0164443_15215690.jpg

この瞬間、感無量でありました♪
d0164443_15222411.jpg

早い時間帯なので、まだ交通量も無く、皆ゆっくりとスカイラインを楽しんでおられました。
d0164443_15231377.jpg

ルート的に僕は往復するつもりだったので、一旦麓まで下り、ガソリン満タン後、
再度浄土平を目指します。
d0164443_15251713.jpg

往復するとまた違った景色が見えてきます。

今度は吾妻小富士を正面に望みながらスカイラインをゆっくり登る。
d0164443_15280840.jpg

いや~ホント素敵な道ですね♪
d0164443_15283085.jpg

標高1580mの浄土平に駐車して、吾妻小富士を登ります。
d0164443_15284909.jpg

火口までは急な階段で、一番きついところであります。
でも、ここまで登れば、せっかくですから火口を1周いたしましょう!
d0164443_15331199.jpg

対面にある山頂目指して、火口周りを登っていきます。

すると、走ったばかりのスカイラインが見渡せまして・・・
d0164443_15375874.jpg

この絶景を見る為に、愛知から走ってきたのさ~。

そして、吾妻小富士 山頂1707m 登頂です\(^o^)/
d0164443_15404589.jpg

写真では映しきれない大パノラマ。福島の町まで良く見えました。


山頂までは急坂を登ってきましたが、ここからは緩い下り坂を大きく回ります。
d0164443_15430143.jpg

どうせ1周するなら、火口を向き、右回りの方が距離は長いですが、勾配は緩く登りが楽かもしれません。
d0164443_15442143.jpg

浄土平駐車場から、火口を1周して戻ってくるまでの全行程は、約1時間程でした。

軽登山の後、また絶景のスカイラインを土湯峠方面へと戻り、お次のレークラインへと続きます^^
d0164443_15492751.jpg

ようやく念願の磐梯吾妻スカイラインを走る事ができました。
絶景だけじゃなく、走って楽しいクネクネ道も最高です!
道好きの僕は感動の連続でありました♪







[PR]
by kuma_cafe | 2017-10-03 18:23 | キャンプ旅 | Comments(0)