カテゴリ:ふらり旅( 131 )

d0164443_17463955.jpg

梅雨明けした7月下旬の頃、ふと走りたくなって夏の開田高原へ。

通勤ラッシュをすり抜けて、中津川まで高速でWAAPし、いつもの道の駅 賤母で一息。
d0164443_17492856.jpg

まだ暑くなる前の、気持ち良いひと時・・・
d0164443_17494322.jpg

そのうちにR19を淡々と北上し、大好きな御嶽山の麓へ・・・
d0164443_17514037.jpg

御嶽山麓を楽しむルートは、御嶽スカイライン・霊峰ライン・倉越パノラマライン等があるけど、
今日は、トレーサーとはまだ走っていない倉越パノラマラインを選んだ。
d0164443_18002766.jpg

少し残念だったけど、山頂は雲に覆われてしまい、今日は御嶽山の雄姿が拝めません(ーー;)
d0164443_18031950.jpg

けど、御嶽の雄大な裾野や、
d0164443_18055291.jpg

対面の中央アルプス方面はよく見えました♪
d0164443_18070130.jpg

日向では、少しの時間でも止まっていると汗が噴き出てきます。

こんな暑い日はやっぱりこれでしょ!
d0164443_18074893.jpg

定番のとうもろこしソフト♪
d0164443_18081019.jpg

めちゃくちゃ(゚Д゚)ウマー

心地良い白樺の木陰で、美味しくいただきました。
d0164443_18103078.jpg

短い暑い夏を楽しまなくちゃ!
d0164443_18172088.jpg

この辺りの道はほとんど走ったことがあるのだけれど、この道はないぞ・・・
という事で濁河方面からr435を目指すことにする。

r435への分岐辺りは白樺が多くて、涼しげな雰囲気を演出してくれる^^
d0164443_18211709.jpg

d0164443_18220997.jpg

d0164443_18221660.jpg

そして、地図を見るからには、とても楽しそうな険道?r435へ・・・

知らない道を探る愉しみ・・・
d0164443_18245534.jpg


これぞツーリングの醍醐味\(^o^)/
d0164443_18280701.jpg

舗装なの?ダートなの?
d0164443_18284869.jpg

そんな所もありますが、愉しくてしょうがないです^^
d0164443_18294259.jpg

あぁ、ダート走りたい・・・やっぱオフ車欲しいなぁ^^;
d0164443_18304900.jpg

途中からは、随分道も良くなって・・・
d0164443_18310659.jpg

楽しい1.5車線クネクネ道は、あっという間に終わってしまいました。

R361との分岐にある秋神ダム湖。
d0164443_18325873.jpg

木漏れ日空間も終わり、ここから暑い暑い国道の旅が始まります。
走った事のないR361を高山方面へ走り、淡々とつまらないR41を南下します。

ちと後悔・・・r485を抜けた時、やっぱり開田高原方面へ戻れば良かったなぁ(ーー;)

あまりにR41がつまらないので、白川町でr68の山道へ左折した。

川沿いの快適なワインディングを走り、途中にある坂折棚田へ。
d0164443_18372952.jpg

この頃には少し陰ってきて、散策にはちょうど良い暑さでした。
d0164443_18374389.jpg

まだ走り足りないので、近くを走る高速には乗らず、恵那を抜け、R363を走る。
日本大正村付近でゲリラ豪雨に合ったのはご愛敬^^;
d0164443_18431473.jpg

一瞬でパンツまでベトベトになったけど、涼しくなってちょうど良いわい!

東海環状自動車道 せと品野ICで高速に乗り帰路に就きました。

何度来ても味わいどころの多い開田高原。
d0164443_18445382.jpg

道以外にも喫茶店やらパン屋さんやら・・・まだまだ行きたいところがたくさんあるから、
何度も通って、少しずつ味わっていくつもり。

秋になったらまた走りに来るかも~^^;







[PR]
d0164443_18354509.jpg

さて、ハイキング&温泉の後は、クネクネ道へ戻りましょう。
お次は接阻峡方面へ向かいます。

寸又峡からピストンのr77を南下します。
r388へ左折して、少し走ると大きなダムが忽然と現れます。
d0164443_18360849.jpg

長島ダム
d0164443_18362131.jpg

あまりダムに拘りはないけど、なかなか壮観なダムだったな。

ツーリングマップル見ながら、接阻峡って結局どこなんだろう?
って感じで、この辺りをうろうろと行ったり来たり・・・

そんなこんなで、苔むした細道を走ってたら突き当りにあった 関の沢展望台
d0164443_18435939.jpg

ここからは鬱蒼とした山深い渓谷が遠目に見えるだけでした(ーー;)
d0164443_18453667.jpg

うろ覚えだけど、接阻峡って赤い橋のイメージがあるんだけどなぁ・・・
d0164443_18461076.jpg

残念ながらここじゃないようだ・・・まっ、いっか^^;

後で調べたら レインボーブリッジ展望所 ってところだそうな・・・
ツーマプに書いといて欲しいよ(ーー;)



気を取り直して、さあ走ろ走ろ! で、r60 南アルプス公園線 を南下します。
d0164443_18551850.jpg

少し走ると素朴で素敵な 大井川鐵道 南アルプスあぷとライン の井川駅がありました。
d0164443_18564310.jpg

小さくてかわいらしいディーゼル機関車が出発して行きます。
d0164443_18571822.jpg

何かほのぼのとした時間が過ぎていきました^^



そして、ここもまた壮観な 井川ダム
d0164443_18581646.jpg

ここを渡って、
d0164443_18580089.jpg

クネクネ道再開です。
d0164443_18592934.jpg

長い長いクネクネ道の南アルプス公園線。
d0164443_19000000.jpg

途中にある富士見峠。
d0164443_19002426.jpg

名前とは裏腹に、富士山方面は全く見えませんでした^^;
だけど反対の南アルプス方面はまずまずの展望です。
d0164443_19010640.jpg

ただ今日はもう見飽きた感じの展望でしたね^^;;


とても山深く・・・
d0164443_19035507.jpg

所々で工事案内看板が立っていて、平日は通行規制も多そうなr60。

路面も結構悪いです^^;
d0164443_19012507.jpg

そして、天気は下り坂の模様でして・・・
d0164443_19034197.jpg

どんよりしてきたクネクネ細道を抜けた頃には、結構な疲れも出てきました。
d0164443_21372833.jpg

90分以上ハイキングした体ですので、これ以上バイクで細道をクネるのは止めることにし、
R362を南下して、静岡SAスマートICより新東名で帰路に就きました。

最後に藤枝PAで休憩していたら、雨がパラパラと・・・
d0164443_21385883.jpg

やはり僕にはカッパは必需品ですな^^;

雨の高速でしたが、地元に着くころには雨も上がり、
d0164443_21395809.jpg

少し気温も下がってきたようで・・・カッパを脱いで気分爽快\(^o^)/
d0164443_21403225.jpg

せっかくだから近くの公園まで足を伸ばし、夕暮れの空を眺めながら、今日のふらり旅を思い返す・・・

雨上がりの匂いと共に、気持ち良い風が吹いていました^^
d0164443_21431986.jpg

走行380km 走りごたえもある寸又峡エリア。
次はキャンプで1泊しながら、さらに奥の畑薙湖まで行きたいものだな♪






[PR]
d0164443_08192509.jpg

7月初旬の梅雨の晴れ間。新調したタイヤを試しに、思いっきりクネクネしたくて秘境 寸又峡へ。
新東名、浜松浜北ICで下り、R362で快適ワィンディングロードを北上します。

近づくにつれ細道になり、苔のカーテンが迎えてくれる^^
d0164443_08240502.jpg

木漏れ日の中
d0164443_08253276.jpg

苔の細道をゆく
d0164443_08212505.jpg

新調したツーリングタイヤは、倒しこみ、切り返しも重く、少しかったるい。
けど、逆に言えば、落ち着きのあるドッシリした安定感のあるフィーリング。

グリップは全く問題無し。
僕の走りじゃむしろフロントの接地感は今までのタイヤで一番ある感じで好印象だな。

川根、天空の茶畑
d0164443_08282422.jpg

天空って・・・まあちょっと大袈裟かな^^;
d0164443_08285252.jpg

今日は湿度も高く、気温も30℃を越え、不快指数は少々高い・・・
d0164443_08295214.jpg

とても蒸し暑い日だったけど、梅雨の季節も体に感じさせてやらないと!
僕のバイクライフにはシーズンオフなど無いさ~♪
d0164443_08314419.jpg

とは言え40代後半ですから・・・無理せずにね^^;


さて、寸又峡エリアに侵入。この辺り独特の秘境ムードになってきました\(^o^)/
d0164443_08334757.jpg

突き当りの無料駐車場に止め、ここから90分の 寸又峡プロムナードコース を散策します。
d0164443_08341263.jpg

バイクで走ってるだけでは老化を防げませんから~
みっちり歩きますよ♪
d0164443_08351592.jpg

本来ならエメラルドグリーン色の川も、梅雨の晴れ間だけにカフェオレ状態^^;
d0164443_08364348.jpg

定員10名の 夢の吊橋(長さ90m、高さ8m)
d0164443_08365395.jpg

仲睦まじい素敵なカップル達に囲まれて、おっさん一人で渡ります^^;

そうそう、今回2回目の吊り橋ですが、1回目は結婚する前に奥さんと渡ったっけ^^
d0164443_08380183.jpg

あの頃はまだ僕らも仲睦まじいカップルだったなぁ^^;
あっ、今も普通に仲良し夫婦ですよ!・・・?
d0164443_08392276.jpg

吊橋の巾は、足場板2枚分。歩くだけで結構揺れます!
楽しいですよ~^^
d0164443_08385701.jpg

渡り終えると、急激な階段登りが始まります。
d0164443_08395506.jpg

この階段がコース中一番きつかった(ーー;)

途中にある 尾崎坂展望台 にはトイレや自販機があります。
あまり展望は良くなかったですが、カフェオレ色の川が拝めました^^;
d0164443_08413019.jpg

ここにはトロッコ列車の展示もありましたよ。
d0164443_08422855.jpg


飛龍橋(長さ72m、高さ70m)を渡れば、ようやく引き返す感じになります。
d0164443_08425067.jpg

先ほど渡った夢の吊橋が随分遠くに感じます^^; (駐車場までは、さらに倍くらいあるかな)
d0164443_08431728.jpg


歩きながら、こんな景色がずっと楽しめます。
d0164443_08434951.jpg

以前行った、トロッコ列車に乗って行く黒部峡谷を思い出すような風景。
d0164443_08445757.jpg

夢の吊橋前後で階段がありますが、他は高低差もあまりない舗装路ですので
ライダーブーツでも歩きやすいです。
d0164443_08475325.jpg

寸又峡プロムナード 90分コース、おすすめですぞ!



コース出口にある食堂で山菜蕎麦を食べ、
d0164443_08481112.jpg

食後は歩いて行ける温泉でまったりと^^
d0164443_08483230.jpg

町営露天風呂 美女づくりの湯
d0164443_09070464.jpg

露天のみの小さな温泉ですが、疲れた体をリフレッシュできました^^

ハイキング、食事、温泉と1ヶ所にまとまっていて、スムーズにアクティビティを
楽しめるところがポイントが高い、寸又峡エリアでした♪

つづく・・・







[PR]
d0164443_17281971.jpg

紀州旅で初日からスリップサインが出てきたリヤタイヤ。
あれから1500km程走り、いよいよ限界に近づいてきた。
天気も良いことだし、交換前に最後の削りをしに、いつもの山道へ。
(そうそう、これは東海地方、梅雨入り直前頃のお話です^^;)
d0164443_17334782.jpg

交通量の少ないうちにと、AM8時前には茶臼山周辺をクネクネしてました。

茶臼山では芝桜まつりの終盤だったと思うけど、こんな早い時間にもかかわらず
リフトも運行し、結構な人で賑わっていた。
d0164443_17344216.jpg

ところで、僕はヘタレなので、端っこは使いませんえません^^;
d0164443_17352831.jpg

ここまで溝が無くなってしまったので、今日は気を付けながらも
気兼ねなくスロットルを開けさせてもらった。

少しリアがスライドすると、トラコンランプがチカチカと点滅するのが見えた。
とは言え、不快な制御は感じなかった。
d0164443_17400800.jpg

フロント、リア共、右側が減っている。
右コーナーが得意という事ではなく、ブラインドでは左コーナーに比べ視界が広い分
右はガバっと開けてると思われる。

むしろ右コーナーほど苦手で、道も水勾配からして逆バンクだったりするから
侵入速度も落としてる?分、余計に視界が開けるとガバっと開けてるんじゃないかな・・・?

それが積もって右側のみ偏摩耗して、末期ではよりオーバーステア気味に切れ込んで行く感じだった。
だから、素直なタイヤの印象だった今のタイヤも、スリップサインが出る頃には癖もあり、
楽しさも半減していたと思う。
d0164443_18393526.jpg

まあツーリングレベルでは問題ないけどね・・・


早朝は車の往来もほとんど無いので、平谷峠付近のコーナーで少し停車させてもらう。
d0164443_17441165.jpg

トレーサーでもかろうじて白線内に止めれたよ♪
d0164443_17445831.jpg

けど、真横のガードレールの向こうは断崖絶壁でCOOLですぞ^^;

R153を突っ切って、そのままR418の渓流沿いの道を走る。
d0164443_17473566.jpg

不動の滝
d0164443_17474728.jpg

うんうん、こんな滝があったよね・・・この道を走るのはホント久しぶりだ。
d0164443_17495410.jpg

お次はクネクネが楽しそうなr33をチョイスして、日本大正村方面へ抜ける。
d0164443_17512310.jpg

トレーサーとのクネクネダンスは楽しいの一言♪
d0164443_17531769.jpg

そしてどんどんタイヤの溝が減っていく^^
d0164443_17521598.jpg

『次のタイヤは何履こうかな~』 なんて考えながらクネる。

でもタイヤ性能がどうのこうのより、サスペンションがこれじゃぁ何履いても大して変わんないかな^^;

正直トレーサーのサスペンションはあまり褒められたもんじゃないよね(ーー;)
尻痛にも繋がってると思うぞ!
d0164443_17554733.jpg

そんな事を考えながら、加茂広域農道で最後のタイヤ削り。
d0164443_17564086.jpg
ミシュラン パイロットパワー3
私的には標準のダンロップより走りやすいタイヤで文句なし!
ツーリング主体でちょうど1万キロ走れたよ♪

まあ、ここまで使えば心置きなく、次のタイヤに交換出来ます^^
d0164443_18044724.jpg





[PR]
d0164443_17460930.jpg

トレーサーの どアップで始まりました今回のふらり旅。
もう1ヶ月以上前の事なのですが、絶景を見に陣馬形山へ行ってきました。

いつもの設楽の山道を走り抜け、飯田からr18でアプローチ。
近づくにつれ、中央アルプス駒ケ岳が目に飛び込んできます。
d0164443_17512769.jpg

目印でもあるアンフォルメル中川村美術館方面から陣馬形山を目指します。
山頂まで分岐で看板が出ているの分かりやすいですよ。
d0164443_17542102.jpg

もうね、r18の分岐付近でこの景色です♪
d0164443_17574539.jpg

昂る気持ちを抑えながら、新緑の楽しいクネクネ道を登りきり山頂に到着。
d0164443_18002949.jpg

晴天も手伝って絶景の一言です。
d0164443_18011347.jpg

山頂はキャンプ場でもあります。
d0164443_18015930.jpg

たぶん早朝は雲もあって幻想的なんだろうな。
そんなに遠くないんだから、今度はキャンプで来てみようか。

さて、中央アルプス方面を楽しんだら、山頂からは折草峠方面へ下ります。
d0164443_18035725.jpg

南アルプス方面も絶景ですよ。
d0164443_18054009.jpg

そして走り出せば新緑眩しいこの季節♪
d0164443_18075545.jpg

いや~、ホント新緑が気持ち良くて・・・何度も止まっちゃう^^
d0164443_18081749.jpg

折草峠からはr210で南下。少々路面が悪くなるのですが、そんな道も好きだから僕はヘーキです^^;

小渋ダム湖まで下りてくると彼らが迎えてくれました。
d0164443_18110038.jpg

お猿さんがどこかにいるよ。探してみよう♪ (IQ105・・・嘘)
d0164443_18114277.jpg


さて、ここからはR152へ移動し、しらびそ方面へ向かいます。

ここに来るといつも取り合えず撮ってしまう^^;
d0164443_18121813.jpg

小渋橋と赤石岳。
d0164443_18124004.jpg

雲があって見えない時もあるけど、今日も拝めました^^

さあ、この橋を越えると快速ワンディングから1.5車線クネクネ道へ変わっていきます\(^o^)/
d0164443_18164852.jpg

この時季しか味わえない、新緑木漏れ日クネクネ道♪
d0164443_18171631.jpg

バイクで走ったり、写真撮ってるのも楽しいけど、
d0164443_18180939.jpg

こうやって立ち止まって、しばしその身を木漏れ日におくと・・・
d0164443_18204305.jpg

ホント気持ち良いっていうか、癒されます^^

しらびそ峠
d0164443_18205800.jpg

ハイランドしらびそ
d0164443_18214912.jpg

天空の里、下栗までの山岳道
d0164443_18230199.jpg

ここらから見る南アルプスは何度見ても・・・何度走っても飽きないなぁ^^

ここは標高1800mを越えてるから、まだ新緑前の初春に逆戻りです^^;
『 へ~くしょん・・・(T_T) 』
d0164443_18252478.jpg

せっかくだから下栗の里、はんば亭で昼食を。
d0164443_18253442.jpg

前もこれだったけど、これがいい^^

ここから帰りも山道三昧で、R418から設楽方面へ。
リニューアルしてからはまだ入ってなかった 天龍温泉 おきよめの湯 でさっぱりと。
d0164443_18295361.jpg

そして風呂上りは、やっぱりアイスでしょ♪
d0164443_19231149.jpg

そしてまだまだ山道・・・最後のデザートは茶臼山高原道路です!
d0164443_18304058.jpg

いや~、走った走った。今日のふらりは飯田の市街地以外は、ず~と家まで山道三昧^^
下道オンリー、380kmほどの新緑絶景ツーリングでした。
d0164443_18334170.jpg






[PR]
d0164443_17324847.jpg

もうかれこれ20年ほど欠かさず行ってる恒例の春のDirt&Skyツーリング。
高校の同級生と他2名(笑)で構成されたツーリング仲間です^^

今日集まった仲間は4人で、シングル、ツイン、トリプル、マルチと
かぶることなく、いろんなカテゴリーのバイクが勢揃いしました。

はっちゃんのR1は昨年、右の外装慣らしを終わらせていました^^;
d0164443_17335177.jpg

R1って言っても、強さひきだす乳酸菌のR1じゃないよ!

ヤマハのバイクYZF-R1だよ!!
d0164443_19114278.jpg

うひょ~ おっさんの緩んだ顔のお肉が垂れ下がるほどの前傾姿勢なのだ^^;


さて、出発がどんどん遅れるので、おしゃべりはほどほどにいたしましょう。

昨年に続き、今年もスーパーカブ コンプリートで来た山P。
d0164443_17355951.jpg

彼の発案で、今日は 君の名は。の聖地を巡ろうと、飛騨古川方面を目指すことにしました。

僕は映画は行ってないけど、小説はちゃっかり読んでましたのでとても楽しみです♪
d0164443_19271501.jpg

いつものすいとぴあ江南から出発し、関~こぶし街道~r63~r85を通って金山湖、岩屋ダムへ向かいます。

葉桜だった江南市から、北上するごとに少しずつ桜も色付いてきて、目を楽しませてくれます。
d0164443_17405177.jpg

そんな穏やかな春のr85をまったり流し中、放生峠付近のクネクネ細道で事件は起きました!

スーパーカブ コンプリートのスピードとライン取りにいつもの調子が狂ったのか
スーパースポーツ 逆車のYZF-R1が僕の目の前でコテンと逝ってしまいましたw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

すかさず助けに行って、R1を起こし被害状況を確認しました。

左のタンク下のカバーの爪が折れて外れ、

d0164443_17412811.jpg

マフラーカバーに少々傷が入りましたが、その他は大丈夫でした。
d0164443_17452213.jpg

今日は左の外装慣らしを終え、これで両サイド完了です^^;

ほとんど立ちごけぐらいのスピードだったので怪我もなく本当に良かったです。
今となれば転がってるところを写真撮っとけばよかったと後悔しています^^;;

以後このコーナーは、『はっちゃんコーナー』と呼ばれることでしょう!
d0164443_17463725.jpg

僕なんか、愛知、岐阜、高知、広島、富山と思い出の『クマちゃんコーナー』がいっぱいありますよ~。

さて、気を取り直して金山湖を目指し、湖畔の楽しいコーナーを走り抜けます。
すでに散り始めていましたが、まだまだ桜色の春を堪能できました。
d0164443_17505598.jpg

大型バイクに交じって、湖畔ロードをトコトコ走る山P・・・
d0164443_17510972.jpg

もちろんB型です^^;


馬瀬から下呂方面に抜け、r88~R41で飛騨一ノ宮へ。

4/22(土)、期待していた臥龍桜はまだ早かったようです。
d0164443_17571457.jpg

おっさん4人の珍道中。
d0164443_17582160.jpg

まったくもって絵になりません(ーー;)
でも、楽しくてしょうがないです\(^o^)/

ここから少し北上し、豆腐の鉄板焼きでお昼予定でしたが、長蛇の列なので断念。

さらに北上して、飛騨古川桃源郷温泉 ぬくもりの湯 すぱーふる で温泉と昼食を。
d0164443_17591036.jpg

食事処、温泉ともに空いていて、とてもゆっくりできました。

唐揚げ定食 1000円
d0164443_17593667.jpg

骨付きをぶった切った、プリプリしてとてもおいしい唐揚げでした。食後のコーヒー付き♪

温泉はトゥルトゥルの美人の湯で、露天風呂では長湯して、
湯上りは休憩所の畳に寝そべり、またまたおしゃべりは続き・・・

気付けばもう15時過ぎでした・・・
案の定、時間は無くなり、君の名は。の聖地 飛騨古川駅へ行く時間は無くなりましたとさ^^;


帰りは清見から自由行動でせせらぎ街道をおのおののスピードで気持ちよく走り抜けました。
d0164443_18023106.jpg

巨漢のヒデちゃんにはスッテネがぴったりだね!
d0164443_18041785.jpg

道の駅 明宝(磨墨の里)で待ち合わせ、最後のおしゃべり。
d0164443_18045234.jpg

Vストからスーパーテネレになったヒデちゃん。GWは九州三昧だそうで楽しんできてね!

山Pは、次はお願いだからスーパーカブじゃなく、愛馬スクランブラーで来てね!

左右外装慣らしを終えた、はっちゃんのYZF-R1は、6月の車検を通さず
The King of MT に変わっているとかいないとか・・・こりゃあ楽しみだ!

僕はトレーサーとGW前半は九州にいる友と落ち合い、紀州をさまよう予定です!
d0164443_18100572.jpg

それぞれのバイクライフを・・・

それぞれで楽しみ・・・

たま~につるんで走りましょう♪

走行480km 2017年、本格的なバイクライフをやっとスタート出来たD&S春ツーでした。
d0164443_18121700.jpg






[PR]
d0164443_15581839.jpg

春の陽気が日に日に増して、気持ちが少し緩くなった頃、そのバイクは納車されました。

中古車ですが、縁あって家にやってきちゃいました^^

XT1200Z Super Tenere First Edition
d0164443_15594014.jpg


一度乗ってみたかった憧れのバイクです\(^o^)/
d0164443_15583120.jpg

プレクサスとステンマジックでピッカピカに仕上げてやったぜ!

やっぱりオフロードバイクで砂利林道を走りたい。この思いは年々増すばかりでした。
d0164443_16054357.jpg

早速ワインディングを試したくて、快速クネクネ道のある奥浜名オレンジロードへ参ります。

少しワインディングを走ってから、昂る気持ちを落ち着かすように奥浜名展望公園で一息。
とてもいい天気で、試走には打ってつけの日でした♪
d0164443_16074529.jpg

あらためて外観を見ると、まずはこのカラー・・・写真映りがとても良いのでお気に入りです!
d0164443_16075788.jpg

外観はまさにヤマハのバイクって感じで、力強さの中にエロさがあるかな^^;

直列2気筒、270度クランクのドコドコとしたエンジンで110psを絞り出す。
d0164443_16081587.jpg

ワイドレシオで、ギヤを上げず3速固定でほとんどのシチュエーションをこなすようなフィーリング。

トレーサーのようなドンっと押し出す感じではなく、気付けばスピードが上がってる。
ポジションも含め良い意味で『やさしい』感じです♪

極低速トルクが少し薄い感じがしますが、ドンツキもなく扱いやすいです。
トレーサーとは違い、軽さは無いけど素直なハンドリングで、きっかけも無しに気持ちよく旋回します。
d0164443_16164767.jpg

お次は待望のフラットダート、奥山林道を走りましょう。
d0164443_16180480.jpg

エンジン(アンダー)ガードも付いているのでとても安心。
この程度のダートなら何の問題も無く走れちゃいます。\(^o^)/


気になるところは油圧クラッチの重さ。市街地が多いと手首が1日持たないかも・・・
トレーサーのクラッチが随分と軽く感じました。

それとシャフトドライブのためかビッグツインのせいか、いつものようにシフトダウンすると
エンブレがガツンとくる。まあ、これは慣れの問題かな。

あとはやっぱり260kgを超える車体なので取り回しが大変です^^;
フルパニアでの押し引きは体力を一気に奪われそうですね。
d0164443_16312857.jpg

けど、これぞビッグアドベンチャーって感じで所有感もあり、乗ってて楽しいです。
デザインもヤマハらしくて、とても気に入りましたよ♪















でも・・・




でもこれもまた・・・




僕のじゃないから・・・




ヒデちゃんのNew Bikeだから・・・

d0164443_16322084.jpg

さよならスッテネ~(T_T)



2年も経たず、早々にVストローム650XTから乗り換えた高校からの友人ヒデちゃん^^;
日に日にカスタムされていき、10年は乗るとか言ってたような気もするけど・・・^^;;
d0164443_16471464.jpg

Vストが気に入ってただけに『おいおい』という突っ込みをしちゃいましたが、
思いがけないタイミングで知人から譲り受け、乗り換えたようです。

今度こそは長く乗るそうですよ・・・?

ヤマハのバイクが2台・・・
d0164443_16361048.jpg


d0164443_16363862.jpg


d0164443_16364964.jpg

う~ん、どっちもカッコイイ!
また一緒にいろんな道を走りましょう!

という事で、僕はまだまだトレーサーと走り続けますよ!惚れてますから~♪






[PR]
d0164443_09310908.jpg

久しぶりの平日ふらり。冬はまったり10時出発。これに限るね^^
今日は13年ぶり?近くても行きたいとは思わなかった知多半島に行ってみよう。

海方面=嫌いな市街地走行が多いわけだけど、この冬で随分慣れてきたからね!
それに僕の場合、自宅から小一時間も走れば、衣浦トンネルを抜けて知多半島に突入できます♪

トンネルを抜け、師崎方面へ大きく左旋回してバイパス道を走れば、ストレス無くR247に繋がる。
以前よりかなり楽にアクセスできるようになったような気がします。

おっ、海沿いの道にちょうどバイクが止めれそうな所がありました^^
d0164443_09351965.jpg

先回の伊良湖に続き、同じような写真になりますが、海もホントいいもんだ♪
d0164443_09364106.jpg

今日は風が少し強いけど、潮の匂いが心地良い。
d0164443_09372100.jpg

以前は鳥羽~師崎のフェリーがあったから、知多半島に来ることも何度かあったけど、
その航路が無くなってからはてんで来なくなった。

理由はただ一つ、走っててつまらないという事だったわけだが、
歳を取り、トコトコ走るのも悪くないし、走るだけがバイク旅でもないと思うようにもなった。

ただ淡々と走るだけのこの海沿いの道もなかなかどうして悪くないね。
d0164443_09415462.jpg

さて、美味しい海の幸でも食べようと師崎港付近をぷらぷらしたけど、
下調べもしない僕はどこがいいのかさっぱり分かりません。

とりあえず目に留まった温泉にでも入ることにします^^
d0164443_09423481.jpg

南知多天然温泉「まるは」うめ乃湯
d0164443_09424580.jpg

内湯のみだけど、伊勢湾を見下ろす展望風呂で、600円ってところもいい。
ひとり旅には全てがちょうどいいって感じの小さな温泉で、気持ち良くまったりできました。

ついでに併設された、まるは食堂で昼食を取ろう思ってたけど、
人も多く、席も待ちになってしまったのでさっさと諦め、髪を乾かす程度に外を散策。

まるは食堂からの伊勢湾。うっすら見えるのは志摩半島でしょうか?
ちょうど引き潮のようで・・・
d0164443_09453805.jpg

なんか美味しものは見つかったかい?
d0164443_09455977.jpg

さて、僕も美味しいものを見つけなきゃとiPadじゃなくツーリングマップルを開くと、
すぐ近くに 豊浜漁港 魚ひろば があるそうなのでそちらに移動します。

少々さびれた感じの魚ひろばでしたが、まあそこも味のうちでしょう。
何より空いているところが良かった^^;
d0164443_09490479.jpg

中にあるお食事処で海鮮丼でも。 1280円は安い。
d0164443_09510855.jpg

少々小ぶりな丼だと思ったけど、おっさんのお腹にはちょうど良かった。
味も新鮮で文句なしに美味しかったですよ♪

お腹を満たしたところで、R247のシーサイドラインを北上すると灯台が見えてきました。
d0164443_09532749.jpg

野間灯台  愛知県最古の灯台で、恋人達の聖地だそうな・・・
寒さも手伝ってか、熟年カップルさんが体を寄せ合っていました・・・
僕は『あっそ』って感じでしたがね^^;



単調なシーサイドロードにも飽き、r75で武豊に抜け帰ろうと思ったけど、
せっかくだから半田にあるレンガ造の建物でも見に行きましょう。

半田赤レンガ建物
d0164443_09581624.jpg

そうそう、こう見えても僕、建築士なんです^^;
d0164443_09574289.jpg

こうやって明治時代の建物に触れ、
d0164443_09592345.jpg

その空間に身を置き、
d0164443_09593655.jpg

佇まいや町との調和、共生を考え(適当)
d0164443_10054483.jpg

歴史ある建物の保存や活用法、
d0164443_10063643.jpg

細部の納まり等を
勉強したのでした。(レポート終了)
d0164443_10065960.jpg

という事で、今日のツーリングの費用は全部必要経費に計上してもよろしいでしょうか^^;
えっ?やっぱりダメですかね^^;;

確定申告シーズンで、税務の事で気が重い今日この頃なんです(ーー;)
『ハ~ァ』



10年以上ぶりに来た知多半島。
あまり良い所もないし市街地走行ばかりだと思って敬遠してたけど、
海も綺麗だし、温泉や新鮮な魚介類も楽しめる。
自宅からのアクセスもいいから、今後はもっと気軽に来てみようかな♪
d0164443_10165262.jpg





[PR]
d0164443_15582404.jpg

冬は特に朝起きれません・・・年を取っても同じこと。朝型の人が羨ましいよ^^;
などとボヤきながら、ゆっくり身支度して、太陽が昇った10時過ぎに出発です^^;;

今日は毎年恒例、冬にしか行かない渥美半島です。
昨年スピード違反で捕まった嫌な思い出を払拭するためにも、もう一度行かなければ!

今回はいろいろ変えてみようという事で、幸田方面から23号~蒲郡経由で渥美半島へ。
R259からr503で太平洋側のR42の海沿いルートを選択。
いつも逆回りだったので新鮮です。
海沿いルートの方がスピード取締まりも少ないって言うしね!

太平洋ロングビーチの看板が目に飛び込んできたので寄ってみる。
d0164443_15230313.jpg

おぉ~、こんな所あったの~?
d0164443_15254502.jpg

こんな海沿いにバイク寄せれるところがあるなんて・・・
ものすごく感動しちゃいました。知らんかっただけに^^;

ん?海に浮かぶ、あの黒い粒は・・・
d0164443_15290951.jpg

みんな元気やな~ヽ(*´∀`)ノ
d0164443_15294273.jpg

波待ちのようですな。今日は風もあまりないからね・・・僕は助かるけどさ。

綺麗な海を見て気分を良くした僕は、いつも素通りだった菜の花祭りの会場にも足を踏み入れてみた。
d0164443_15361164.jpg

観光地みたいなところが嫌で、一度もここの菜の花は見たこと無かったんだよね。

まだ、1月だというのに、会場すべて満開のような咲きっぷりでした。
d0164443_15370412.jpg

いい香り。気温も15℃とポカポカ陽気で、少し春気分を満喫できました。
d0164443_15372095.jpg

100円の協力金は安いものだと思いましたね。




ここから少し走って、伊良湖岬手前で脇道に入り、海にでてみる。
d0164443_15384929.jpg

今日の太平洋はとても穏やかに感じる。
d0164443_15412192.jpg

おっさん一人、バイクに寄り添って、しばしこの海に見とれちゃいました^^;
d0164443_15423302.jpg

13時も過ぎ、お食事処もすいているかと思っていたけど、恋路ヶ浜も道の駅クリスタルポルトも満車状態。

少し町まで走って、こんな看板に吸い寄せられました。
d0164443_15433947.jpg

あさり釜めし定食 900円
d0164443_15435317.jpg

うま~い\(^o^)/

注文から炊くので少し時間がかかりましたが、プリプリのあさりがたくさん入って、めちゃうまでしたぞ♪

さてお次は、市街地を避け、r2の海沿いルートを走りましょう。
d0164443_15473612.jpg

今日の潮風はホント心地よかったな。

そして渥美半島唯一の山道へ。
d0164443_15484555.jpg

いつもと逆回りで来た今日は、この蔵王山が最後のお楽しみとなります。
ほんのちょっとのクネクネ道だから、とても貴重です^^

山頂からは三河湾やら
d0164443_15493564.jpg

田原の町越しには太平洋も見えます。
d0164443_15504846.jpg

富士山もうっすらとね・・・『見える、見えるぞ~』^^
d0164443_15495877.jpg

そうそう、ここの展望トイレは景色も良くて、最高に気持ちいいですぞ^^;




いや~、先週と違って、今日のふらり旅はとても気持ち良かった♪
d0164443_09151504.jpg

そして、約1年ぶりの渥美半島は、やさしく、とても温かく僕を迎えてくれました^^

リライト完了!良い思い出に書き換えられました。また来よっと♪
d0164443_15162645.jpg






[PR]
d0164443_16282234.jpg

とりあえずトレーサーに乗りたくて、朝の家族の団欒後に出発。

先週の雪で身近の山方面は凍結注意です。
1回でも降ったら当分は山影に残ってるところがあるからね。
コーナー抜けてツルっだけは避けたい。

という事でひたすらR1で浜松方面にでも。

R1浜名バイパスを久しぶりに走ったけど、なかなかどうして絶景ですね。
太平洋を横目に快走して、適当にバイパスを下り、海沿いの白道を走ってみた。
だけど、海岸に出る道は工事中?で全て閉鎖されていた(ーー;)

車が止まっていたのでそこにバイクを止めてみる。
歩いてなら海へ出れそうなところなのでちょっと入ってみた。

車の主はウインドサーフィンの準備中でした。
d0164443_16314000.jpg

この冬空に・・・タフだなぁ^^
思いっきり遊んでいる人を見ると元気をもらえます。


ここであらためて地図を見てみると中田島砂丘はもう少し先のもよう。

再度、海のまったく見えない海沿いの道を進み、中田島砂丘に到着。

ほほぅ、ここからも簡単には海を見させてくれないのですね。
d0164443_16334719.jpg

また今度、観光目的で来た時に海まで歩いてみるかな・・・
5回くらい来てるけど、一度も歩いて先まで行った事ないけどね^^;

そしてまた、海の見えない海沿いの道を走る。
突き当りを海方面に曲がると行き止まりでしたが、温泉施設を発見。

ちょっくら入っていきますか。
d0164443_16352688.jpg

遠州浜大巌露天 八扇乃湯

料金はちょっと高めの900円でしたが、とても大きな露天風呂でなかなか良かった。

風呂上りに施設内の食事処で昼食にしようかと思ったけど、
そういえば、パン買ってあったなと、駐車場にあったベンチで昼食^^;
d0164443_16373701.jpg

パンの匂いに誘われて、イタチ君が遊びに来てくれました。
d0164443_16380834.jpg

写真の中にいるよ♪イタチ君を探してみよう!

ここの庭にはメジロやルリビタキ・・・池には鯉、アヒル、鴨までいますぜ~。
d0164443_16390083.jpg

雰囲気の良い施設だけど、看板だらけのエントランスは何とかならんかったのか~。
d0164443_16392209.jpg

などとボヤキながら、次どこ行こかいなと地図をペラペラ開くと、雨がパラパラと・・・
エエェ~、今日って雨予報でしたっけ?

という事で、再度R1で帰路に就くのでした。

あっ、バイクの写真撮ってないなぁ・・・
d0164443_16412104.jpg

小雨降るバイパス待避所でかろうじてパシャリ。

あぁ、こんな人を見ると、少々の雨ごときで負けとれんと、一ライダーは思うのでした。
d0164443_16413989.jpg


で、結局今日は何しに浜松まで来たんだろう・・・
温泉に入りに来たという事なのか?
まっ、それでいっか^^;

何も考えてないと、ホント何もない・・・
そんな、ふらり旅でしたが、トレーサーと走ってるだけでオッケー!







[PR]