カテゴリ:ふらり旅( 126 )

d0164443_18185657.jpg

今年の4月は雨が多いですね(ーー;)
いろいろ所用もありますが、時間を見てはトレーサーの慣らし散歩に出かけましょう!

山ばっかり走ってたら1、2速の慣らしが出来ないので市街地を走る浜名湖方面コースへ。
市街地走行はつまんないけど、豊川市街を抜ければ、少しペースも上がります。

快晴とは言えないけど、寒くもなく、暑くもなく・・・
d0164443_18234872.jpg

走っていても止まっていても心地よい季節。

お外ごはんはこの時季最高です。
d0164443_18224950.jpg

バイクが変わっても、やることは一緒です^^;
d0164443_18243218.jpg

春を満喫している虫に囲まれながらの食事でした。
d0164443_18253714.jpg

集団で走っている人も多いけど、僕みたいに一人好きなところで休憩してる人もチラホラ見かけます。
十人十色のバイクライフですな。

トレーサーはパワーがあるからセローと比べると楽チンな場面が多いです。
快速奥浜名オレンジロードもゆったり走れます。
d0164443_18271771.jpg

スピードを出来るだけ落とさずコーナーに突っ込むセローと
コーナー手前でスピードを落としトルクを活かして立ち上がっていくトレーサー。

小さい排気量のセローのほうが、ある意味アグレッシブな走りだったりしますから、
今のところトレーサーの方がゆったり走ってる感じが強いです。

コーナーの安定性やスピード感の違いも大きいから、実際セローより速く走ってるのかどうか
よく分からない状態です^^;

排気量は3倍以上ですが、たぶん同じくらいだと思う^^;;
d0164443_18292010.jpg

オフもオンも関係なく、奥浜名湖~新城~設楽。その先の飯田方面まで・・・
快速コーナーから1.5車線クネクネ道と、変化に富んだグッドロード満載です♪

春の奥三河最高\(^o^)/

『道の宝石箱や~♪』
d0164443_18302061.jpg

『新緑のパッチワークや~♪』
d0164443_18305375.jpg

『春の彩祭りや~♪』
d0164443_18314480.jpg

春は気分も露出(カメラ)もオーバーぎみに行きましょう^^
d0164443_18311416.jpg

『MT-09の3気筒は、エンジンのIT革命や~♪』
d0164443_18331486.jpg

彦摩呂はもういいって^^;


ダートもこれくらいの畦道から始めたいと思っております。
d0164443_18342938.jpg

う~ん、やっぱり砂利林道は無理そうだな・・・と悟る(ーー;)


今日は何処もかしこも里山の彩り満載で、見るもの全て眩しすぎます。
d0164443_18345567.jpg

走り方もセローと同じトコトコ走りのストップ&ゴー。

何も変わらない(変えられない)、お散歩ツーリングでした。
d0164443_20354342.jpg

再確認!・・・『彩り探しは、楽しい!』
[PR]
d0164443_1314576.jpg

春うららな今日この頃・・・絶好のツーリングシーズン開幕ですね!

本日は納車されたばかりの スズキ Vストローム650XT 慣らしツーリングです\(^o^)/

やっぱり林道ツーリングは外せない! その思いを叶えてくれるビックオフバイクはこれが一番ではないか!
そう思うのです!!

ゆったりしたシート巾とライディングポジションで疲れ知らず!
レギュラーガソリン仕様、20Lタンクだから1回の給油で巡航500km!!

新たに発売されたXTは、よりオフロードを意識して、チューブレスタイヤ対応のスポークホイール仕様。
さらに くちばし も追加されて、オフ好きにはたまらない装備が充実しています。
d0164443_1316985.jpg

スリムなV型エンジンでスッキリした腰下。
d0164443_13162280.jpg

それとはうってかわって、整風効果も高い大型のフェアリング。
フロントからタンクへ流れるようなデザインも秀逸です。

さっそくいつもの津具高原へ。クネクネ山道で各部を慣らします。
d0164443_1316481.jpg

5,000回転縛りですが、セローと比べるとそりゃあもう力強くて、スルスル加速していく。

あれよあれよとスピードが上がっていくのに、すごく安定していて、

100km/h以下なんて、良い意味でスピード感がありませんね。

切り返しの重さはセローと比べるとやはり重たいのですが、コーナリング中の安定感ははるかに高い。

サスペンションストロークも長く、ギャップの処理も違和感無し!乗り心地がとてもいいです。

ハンドル、シート高、ステップ、どれをとっても自然な位置で納得のポジション。

究極の旅バイクではないか!ずっとずっとその思いが僕の中にありました。

スズキさんが、真面目に作り上げた、痒いところに手が届く、100点満点バイクです♪



でもね・・・



ただ、ひとつ・・・



ただ、ひとつが、やっぱり・・・



僕には・・・



d0164443_13192576.jpg



-80点なんです・・・^^;



意図的に、この顔をデザインしたスズキさんには・・・


今の僕には、ついていけそうもないのです^^;;


カ、カッパ君?
d0164443_13194442.jpg

け、けど、この顔も見慣れてくると、なんだか愛らしくなってくるのでしょうね!・・・?

これこそがスズ菌に感染した者にしか分からない、とてつもない魅力のひとつなのです!!・・・よね?



ダート&スカイのメンバーの一人が、NC700XからVストローム650XTに乗り替えました。
NCの前はスズキのジェベル250XCでしたから・・・当然の成り行きですね\(^o^)/

今日のコース。我が家から、いつもの津具高原~平谷峠~昼神~旧中山道馬籠・・・
d0164443_1327332.jpg

快晴の山道・・・南アルプス、中央アルプスを遠目に望みながら、ホント気持ち良いツーリングでした。
d0164443_15132268.jpg



スズキ Vストローム650XT
実は本当に僕もずっと購入候補に入っていたバイク。
アルプスローダー、アルペンマスターという言葉がピッタリです!
d0164443_1337730.jpg

せっかくオフロード寄りのバイクに戻ってきたのに・・・
ごめん・・・
僕は初めてのオンロードバイクに乗換えなので、林道に付き合ってあげれないよ(T_T)

とはいえ、高速も含めた走りまくりツーリングには対応できるから、共にたくさんの道を走りましょう!

ポカポカ陽気の中、320km程。 友人のVストXT 慣らしツーリングでした! 
d0164443_13362686.jpg

追記:僕も以前スズキ ジムニー(JA11)とSX200(ジェベルの前身)に乗っていたスズ菌大好き男です^^
[PR]
d0164443_1743410.jpg

天気が良い日が続いていますね。
冬に走れなかった分、タイミングを見計らってはセローと走ります。

山方面はまだ寒そうなので、昨年行っていなかった浜名湖周辺へ
セローならではのツーリングをしようと出発。

道中を梅や桜が彩ってくれてます。春ですな~
d0164443_1745013.jpg

まずはいつもの極上フラットダートの扇山林道へ

ここは初心者でも走りやすいフラットダートが楽しめますよ♪
d0164443_176436.jpg

写真を撮っていると、私より一回り以上は上の、登山の方に声をかけてもらい林道脇でしばし談笑。
以前はセロー225で、この周辺も含めたくさんの林道を走っていたそうです。
今はさすがにバイクは降りて、登山を楽しみにしているということでした。

浜名湖から天竜周辺にはたくさんの砂利林道があるのでいろいろ話も弾みます。
僕もいつまでバイクに乗れるか・・・そんな事を思う年齢になってきました。

以前に比べ、動体視力が落ちてきたのがよく分かる今日この頃。

バイクは旅の道具であり、バイクで走る事はある意味スポーツだとも思っている。
現状維持を目標に、体を鍛えてずっと乗り続けたいぞ!

特に砂利道、ガタガタ道は足腰弱ってちゃ走れないからね~
セローと別れたら、当分ダートは走れなくなっちゃうけど・・・
走りたくなったらまた戻ればいいだけさ~


扇山林道から見える浜名湖。
d0164443_1794123.jpg

海が見えるなんて、とても貴重な林道です!
続けて奥山林道に繋がってて・・・10km程の走って楽しいダート林道なのです。

そこから浜名湖方面へ下れば、すぐに奥浜名湖オレンジロードが待っている。
d0164443_1710867.jpg

途中にある細江奥浜名湖展望公園へ寄り道して浜名湖を一望する。
d0164443_17102026.jpg

うっすらと富士山も見えます。(うっすら過ぎて見えない?)
d0164443_17103158.jpg

山頂ではミツバツツジがもう開花しています。
d0164443_17104056.jpg

高速コーナーが連続する快走オレンジロード。
d0164443_17105921.jpg

『バイク最高~♪』な気分でした。
d0164443_1719308.jpg

お次は走った事の無い道をと、県道68浜北三ケ日線で都田川ダム方面へ。
ダムからまた折り返すように県道299のクネクネ道を走る。
そこからさらに、吸いよされるように険道359で中代峠へとセローを走らせてみる。
その峠の分岐に、観音山展望台の看板がある砂利ダートを偶然発見!

迷わず走ってみると・・・
d0164443_17114217.jpg

尾根を走る絶景砂利林道でした\(^o^)/

ここからも、うっすらと富士山が見える。『えぇ?見えない??』
d0164443_17134041.jpg

少し場所を変えて・・・ズームで引き寄せトリミングすれば・・・『見える!見えるぞ!』
d0164443_17145781.jpg

富士山の見えるダート林道。この観音林道もとても貴重です!!
d0164443_17154524.jpg

ダイナミックな景色も良いし、距離もそこそこあり、フラットダートやガレ場もあって、
路面の変化にも富んだとても楽しい林道です!
d0164443_17161100.jpg

セローとの別れの前に、この林道を走れてホント良かった♪


ここから県道9で熊(くんま)へ行って、最後のデザート、舞木林道を堪能します。

しかし林道に着くと・・・あぁ無情、ユンボが道を塞いでる・・・(ーー;)
d0164443_17183673.jpg

セローのハンドル巾+α。なんとなく行けそうな路肩ですが、落ちたらヤバイし、
これ以上は行くなとゆうことでしょうから・・・大人対応?で引き返しました。

『毎度スムーズには行かない』・・・それが林道好きの辛いところであり、楽しいところです^^;

けど、諦めの悪いおっさんは、少し戻ると別のルートで頂上分岐まで行ける事を知っているので、
そちらからアプローチするのでした^^
d0164443_17205740.jpg

舞木林道の分岐点。
この林道も当分・・・いやもう二度と来れないかもしれないなぁ・・・

少し悲しい気分にもなりましたが、新たな相棒とは、新たな道が待ってますから・・・
それで良しとしましょう!

帰りも県道442の1.5車線クネクネルートで帰路に着きました。

セローと走っておきたい林道やクネクネ細道・・・ダートも含めたくさん走れました。
そういえば、飯食うのも忘れて帰ってきちゃったなぁ^^;

今年一発目のガッツリふらり旅は・・・走行230km程、セローならではの楽しいルートでした。
d0164443_17213461.jpg

[PR]
d0164443_19492992.jpg

長期に渡った土日限定の仕事も終わり、平成26年度の確定申告も終わってひと段落。
けど、追加や修正、残務処理・・・はたまた来期の仕事の打合せも含め、
仕事エンドレスな日々を送っています。

まさに貧乏暇無し!
個人事業ですから 『ひとりブラック企業』 状態です(´・ω・`)ショボーン

まあ、なんだかんだと合間で気を抜いて、ストレスはあまり溜めないようにしています。

フォレさんとはタイミングで山道や海を見に、ぷらぷらドライブして楽しんでいますので
ホント良き相棒ぶりを発揮してくれてます。
d0164443_19503321.jpg

セローは仕事をこなす上で自主規制・・・風邪や花粉の影響を極力避けたかったので我慢していました。

けど意を決して、花粉地獄に飛び込むぞと思える状況になってきましたので
ようやく山方面へセローと散歩しに行ってきましたよ。
d0164443_19531432.jpg

スギちゃんもワイルドに色付いていましたけどね・・・(古)
d0164443_19523824.jpg

梅は咲いたか~ 桜はまだかいな~♪
d0164443_195156100.jpg

毎年の事ですが、一回花粉地獄に飛び込んで、顔をグシャグシャにしてやる。
そしてパブロン鼻炎薬を2、3日飲んで鼻の中をパリパリにすると、
その年はもうそれほどグシャグシャにならなくなる・・・^^;

そんな、昔ながらの強制的な治し方をする僕を見て、
奥さんからは『病院行って薬もらえばいいのに (アホちゃうか・・・)』と言われますが、
僕は病院は嫌いなのです^^;;

自分の免疫を高めたいのです!・・・いや免疫が高いから過剰反応してアレルギーでしたかね?

それはそうと・・・
いつもの散歩コースもセローと走るのはもうすぐ終わりです。
d0164443_19542658.jpg

気ままにちょっとした脇道に入って行くのも、もう出来なくなります(涙)
d0164443_19543639.jpg

まあなにはともあれ、トレーサー納車まで、セローと少しでも多く走るのです。
d0164443_20214072.jpg

オフロードバイクの象徴でもあるスポークホイールとブロックタイヤ。
d0164443_19554858.jpg

意味も無く、ついつい撮ってしまう・ ・ ・

こんな写真ももうすぐ撮れなくなるなぁ・ ・ ・
[PR]
d0164443_204555.jpg

正月以来の仕事休み。まだまだ忙しいのは続きますが、ちょっと一息です。

今日はとっても春めいていて、こうしちゃおれんと約2ヶ月ぶりにセローとご対面。

先回の雪道走行で洗ってはいたものの、塩カル被害があちこちと見受けられました。
まずは走る前に錆取りを重点的にセローを磨いて、いざ海の見えるワインディングへ。

今年の冬も、まずは『三スカっ』(三ヶ根山スカイライン)を走っておきましょう。
d0164443_2065877.jpg

休日でもほとんど車もバイクも走っていない不人気なスカイライン^^;

有料のわりに距離も短いですから、少々物足りない感は否めません。
けど、三河湾を横目に走れる贅沢なスカイラインなのです。
d0164443_2081787.jpg

今日は風も無くて、止まっていると防寒装備では少し汗ばむ陽気でした。
d0164443_2084083.jpg

三スカっの後は、もう少しワインディングを走りたくて・・・
お次は無料の『湾スカっ』(三河湾スカイライン)です。

こちらは車もバイクも走り屋さんが多いです。
しっかり路肩に駐車しないと、とっても危険です。
d0164443_209842.jpg

びっくりするくらい速い走り屋さんが、カッコよくコーナーを駆け抜けていきます。
d0164443_209488.jpg

2ストの懐かしい排気の匂いと、甲高い音が湾スカに響き渡って・・・見てるだけで興奮してきます。

よ~し、僕もセローで、メッチャ速い速度でコーナーを攻めるぞ^^;
攻めて攻めて・・・せめて走り屋に抜かれないように攻めて・・・^^;;  湾スカを堪能いたしました♪

登りはやっぱり非力ですが、平坦な道や下りではスイスイヒラヒラ走るセロー。
やっぱりバイクは楽しいですな。

さて、2015年、セローの初乗りもようやくできました。
フォレさんばかりじゃなくて、バイク生活もいよいよスタートです!
d0164443_20104476.jpg

[PR]
d0164443_18164956.jpg

急激に寒くなったせいで、セローと走るのを躊躇しておりました。
体がなかなか順応しないお年頃ですから^^;

けどこの寒さにも、ようやく体も慣れてきて、走りたい衝動がフツフツと沸いてきましたよ。
さっそく初冬の三河路へ繰り出す事にいたします。
とは言え、寒いですから太陽が高く昇った午後からの出発ですよ♪

今年走れていない、近場ながらも奥三河の道らしいルートにしようと
まずはいつもの県道35で作手を抜ける。
d0164443_18174619.jpg

そうそう、出発前にサクッとハンドルカバーをつけました。
この年になると、やっぱり我慢は体に悪いですからね。
d0164443_18182195.jpg

バギーのハンドルカバーもF650GSダカールから使っているから早10年目か・・・
少しヨレてきたかな。

まだまだ使うけどね^^;



R473を少し走り、稲目トンネルをくぐって、県道32へ折れてしばらく走ると、棚田が見えてくる。
d0164443_18185771.jpg

冬の四谷千枚田は初めてかも。
鞍掛山もクッキリ見えて、ひんやりとした澄んだ空気に身も引き締まります。
d0164443_18201910.jpg

棚田の上からも三河の山々が遠望できます。



県道32のクネクネ道・・・この道のカーブ具合が実に良いんですよね^^
d0164443_18204492.jpg

途中川に下りて、休憩。

水面に写る冬の空
d0164443_18205582.jpg

彩りの秋も終わっちゃったな・・・
d0164443_1821550.jpg



お次は県道32の突き当たりにあるR473へ左折。
田口の町を抜けてクネクネが楽しい県道33を目指します。

ここもとっても楽しいクネクネ道です。

が、しかし、道を登り始めるとすぐ、路肩に雪がチラホラと・・・
d0164443_18213877.jpg

橋の部分はところどころでこんな感じ・・・
d0164443_18215631.jpg

えぇ~、もう雪降ってたの~?

日陰になると、突然現れる スノートラップ w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
雪があるなんて想定外だったので、僕の頭の中も真っ白です^^;

『うお~、滑る~(ーー;)』
d0164443_18224190.jpg

こんなところが段戸湖まで何箇所もあって・・・気が抜けないっす!

その段戸湖は日当たり良好でしたが、一部湖面は凍っていました。
d0164443_18234378.jpg

少し気も落ち着いて周辺を散策すると、カワセミ発見^^

写真に撮るとかは、まったくもって叶いませんでしたが、
モノトーンな世界で、カワセミブルーを見れた事にご満悦なおっさんでした。
d0164443_18242051.jpg

さて、ここからの下りにも所々にスノートラップはありました。
けど、そこはそこ、セローと僕との『コンビ愛』で窮地を切り抜けましたよ^^;;

せっかく足助付近まで山を下って来ましたが、途中にある加茂広域農道を走りたくなって
またワインディングを駆け上ります。

標高があがるので、内心ドキドキしてましたが、
期待に外れ?、スノートラップはありませんでした^^

さて、もう時間は16時過ぎ・・・日も暮れ始め気温も一気に低下します。
d0164443_18284851.jpg

『寒い~』と叫びながら、加茂広域農道のワインディングを気持ち良いスピードで駆け抜けました。

今日の県道33の雪道は、まだアイスバーンではなかったのでホント助かりました。
けど、日に日に気温も下がって凍結していきます。
d0164443_18293239.jpg

もう山道はバイクでは無茶をせず、気をつけたほうが良さそうですね。
次のツーリングは、いよいよ海方面へ参りましょう。
[PR]
d0164443_20521985.jpg

天気の良い日に、今度はセローと野原川へ。
午後から私用があったので、今日は午前中だけの散歩ツー。

朝のルーチンワークをいそいそと終わらせて、いつもの山道を走ります。
寒さに弱いおっさんは、潔くオーバーパンツを履きました。
下半身ヌクヌクですな\(^o^)/

けど、まだ(カッコワリィ)ハンドルカバーは我慢してますよ!
もう少しの間、グリップヒーターだけでがんばろうと思います。

今日はスッキリスリムにリアBOXは外してきました。
見た目も走りも軽くて、セローも調子よく吹けあがる~♪

途中にある狐塚のモミジもとっても綺麗・・・今度温泉に入ってみようかな。
d0164443_2053235.jpg

狐塚を少し過ぎると、大きなイチョウの木が目に飛び込んできます。
d0164443_2054194.jpg

大迫力!・・・今が見ごろですよ!!
d0164443_20544147.jpg

今日の野原川はカメラマンさんがいっぱいいました。

良いところはすでに占拠されていて・・・今年の写真はほんの少しです。
d0164443_20552688.jpg

けど、野原川沿いの道をゆっくり往復して、紅葉の中の走りを楽しみます。

東屋も先客がいたけれど、復路でちょうど空いていた\(^o^)/
d0164443_2056258.jpg

最近の野原川は不安定な天候のため、小さな橋や堤防が壊れていたりで悲しい限りです。
けど、管理してくださる方々の努力で、また少しずつ復旧改善されてきている。

感謝しなきゃね。
d0164443_21163059.jpg

しかし午前中の東屋は・・・ほぼ日陰でした(ーー;)
d0164443_20581514.jpg


そしてお次は、いつもの香恋の里を散策です。
d0164443_20592961.jpg

四季桜も咲いていますが、満開って感じは今まで見たことないな~^^;
d0164443_20594254.jpg

小さな花びらがぱらぱらと・・・ひめやかに咲くのでしょうね。

締めはゆっくりと三河湖を周遊~
d0164443_2121561.jpg

三河湖沿いの木漏れ日も秋色です。
d0164443_2125324.jpg

セローも秋色に染まって・・・いい感じですな。
d0164443_2132735.jpg

くらがり渓谷も少し覗いてきましたが、紅葉はまだまだこれからですね。
また時季を見て、行けるといいなっ♪
d0164443_2141080.jpg

[PR]
d0164443_2254354.jpg

3連休の初日に予定していたヒデちゃんとのツーリング・・・2週連続で雨天中止となりました。
どんだけ雨男なんだろう・・・これじゃ予定を立てれないよ(ーー;)

とりあえずその日は仕事にシフトして様子見してたら・・・
3連休最終日は晴れの模様\(^o^)/
ゆっくり支度して太陽が昇りきったあと、まったりとした出発です。

いつものr35~R420も秋色が濃くなってきている。
その中をセローとトコトコ走って、少しずつ標高を上げていく。

それにともなって空気もまた少しずつ凛としてきて、トットットッと奏でるセローの排気音も心地いい。
d0164443_2257296.jpg

いつもの つぐ高原の道の駅 も秋色が広がっていました。
d0164443_22562891.jpg

デミタスで少し冷えた体と手を温めます。
d0164443_22572662.jpg

今日はとっても風が強く、家を出る時も
『寒いのにバイクですか?』みたいな視線を少々浴びながらの出発でした。

けど、たくさんのライダーが、標高1,000mを越えるここ茶臼山高原道路を走っていて・・・
言葉は交わさなくても仲間意識が出てきて、とってもうれしくなってしまう。
d0164443_22574359.jpg

それぞれに、好きなバイクに乗って、好きなライダーウェアを身にまとって
気持ち良さそうに走っている。
d0164443_22575958.jpg

カッコイイSRもいたな~
オレンジのMT-09も魅力的だったな~

セローは僕の以外見なかったな~^^;
d0164443_22585830.jpg

カッコイイのにな~^^;;


茶臼山周辺では、時々強い風が吹くけど、あまり寒くもなく、ゆっくり紅葉を楽しめました。
d0164443_22594369.jpg

雲も多かったけど、空気が澄んでいるからパノラマな風景も見応えありでした。
d0164443_230168.jpg

d0164443_2301591.jpg

d0164443_2304186.jpg

今年は南アルプスな景色ばかりでした。
来年は北アルプスまで北上できるといいなぁ・・・
d0164443_2302220.jpg

d0164443_2311936.jpg

パノラマな風景と名道r46小戸名渓谷の快走ワインディングを楽しんだ後は、
やっぱり木漏れ日のクネクネ1.5車線を走りたい。

小戸名トンネル手前で、つぐ高原へ抜ける浅間川沿いの白道へ進路を変更。
d0164443_2321912.jpg

息を止めて、スローシャッターで渓流撮影・・・手持ちではこんなものです^^;

しっとりとした静かな道・・・
d0164443_2324055.jpg

落ち葉を踏みしめながら・・・そして落ち葉を舞い上げながら・・・
d0164443_2331212.jpg

いつもの阿吽の呼吸でセローとトコトコ走ります。
d0164443_2333157.jpg

最後に、自撮りも1枚忘れずに^^;
d0164443_2334328.jpg

この1枚の為にコンデジCX3も持参です^^;;

一面紅葉な景色はなかったけど、十分に茶臼山周辺の秋を楽しめた200km程のツーリングでした。

紅葉も少しずつ南下してきますから、まだまだ楽しみたいと思います。
いや、紅葉を楽しむと言うよりも『紅葉の中の道を走る事』を楽しみたいですね!!
d0164443_2341938.jpg

[PR]
d0164443_16595236.jpg

先日の日曜日、久しぶりにD&Sメンバーのヒデちゃんと秋ツーを予定していたけど、
またしても生憎の天気で中止になってしまった。
予定を立てると、雨男の本領を発揮してしまうのです・・・
今年は特にこのパターンが多いように思う(T_T)

さて、日に日に寒さも増して、いよいよ風も強く冷たくなってきました。
けど、今日は雲ひとつない青空が広がってましたね。
さっそくセローに跨って本宮山スカイラインへセローでぷらり、ノンストップ100kmコース。
d0164443_170966.jpg

うぅ~、思った以上に寒い~・・・山影走行が続くと、一気に体が冷たくなる。

再セット済みの手巻き式グリップヒーターのスイッチON!
あぁ、幸せ・・・もうこれ無しでは走れないな^^
d0164443_1703412.jpg

今日は久しぶりにコンデジのリコーCX3

D7100の慣れない撮影&Rawデータ現像で、頭の中が迷走&疲労困憊な僕。
この簡単コンデジで・・・
軽いjpeg撮影で、いったん頭を冷やすのさ・・・^^;

今日はリアBOXも無しで気軽に出てきたから、セローがとっても軽く感じる・・・
d0164443_17134933.jpg

いつになく軽快な走りを楽しめました。
                ・
                ・
                ・
ところで、今月のMOTO NAVI
d0164443_18171357.jpg


『SRと暮らそう。』

あぁ、またしてもSR欲しい熱が勃発です!!
[PR]
d0164443_11353764.jpg

天気の良い日を狙って、お仕事休止でツーリング! さすれば僕も晴れ男^^;

ということで快晴の秋空の下、伊那方面の林道散策に行ってまいりました。

平谷の道の駅で1回目の休憩。早朝はもう寒くて寒くて・・・コーヒーで手を暖めながらの休憩です。
d0164443_15471819.jpg

標高1000mありますから、ここら辺も紅葉が少しずつ始まっています。

飯田からr18で北上し、r59で小渋ダムへ。
そこから今日の目的地である絶景の陣馬形キャンプ場を目指します。

途中、中央アルプス、駒ケ岳が見えてきて・・・気持ちも高まります。
d0164443_15521389.jpg

採石場があるため、埃っぽいワインディングのr59で小渋ダムを越えると折草峠へ繋がるr210へ左折します。

すると程なく林道ツーリングでは見慣れた建て看板あり・・・(ーー;)
d0164443_15473635.jpg

エェ~!通行止めぇ~・・・知らなかった・・・

まあ、いつも事前に調べないからね、ボク・・・行き当たりばったりが好きだからね~^^;

よく見ると中川村方面から行ける様な案内図が書いてありました。
けど、引き返すのも面倒くさいのでそのまま進む事にします。

1.5車線のクネクネ道^^
d0164443_15532143.jpg

途中、沢に下りて久しぶりのコアラ休憩。
d0164443_15542093.jpg

秋の空気に包まれてとても気持ちいいです。小虫もいないしね!

運良く通れるかもしれないと思って、少し期待して上ってきましたが、
陣馬形キャンプ場への分岐である折草峠に着くと、やっぱり通行止めでした(´・ω・`)ショボーン
d0164443_15572510.jpg

ここから絶景のキャンプ場で昼食にして、12.5kmのダートの陣馬形林道を走るという
前夜に考えた黄金プランはあっけなく崩れましたとさ・・・。

まあ気を取り直して、r210を下り、逆側のr49から陣馬形林道を登って、キャンプ場の絶景を見てやろうとプラン変更!

そしてr49から少し迷いながら陣馬形林道の入口を発見!すぐにダートの始まり~\(^o^)/
d0164443_1559248.jpg

とっても走りやすい木漏れ日ダート・・・秋の雰囲気と、砂利具合も最高で、楽しいの一言!!
d0164443_1559425.jpg

気持ち良く山頂を目指して走っていたら・・・
d0164443_1602275.jpg

エェ~!また通行止めぇ~・・・

確かに林道入口に折草峠通り抜け不可と書いてあったような看板があったけど・・・
キャンプ場までは行けると思ってたよ(´・ω・`)ショボーン

最初から素直に引き返して、中川村の美術館から行ける舗装路を選べば良かったのね・・・
でも、ダートが走りたかったからさ・・・

しかし、あっちもこっちも舗装工事。
通行止めの悔しさより、ダート区間が年々無くなって行く事に、少々悲しい気分になってしまうのでした。

まあ、今回は中央アルプスの絶景には縁が無かったということですな。
気持ちを切り替えて、もう一つの楽しみである女沢林道を目指すのさ~。

林道から氷見山方面の分岐へ右折するとすぐにススキの道がありました。
d0164443_1651989.jpg

その脇に『変な草原』が・・・何これ?小麦??ちょっと気持ち悪い~
d0164443_1653838.jpg

大きなねこじゃらしのようなそれが、一面広がっていました。

あれがコスモスだったらなぁ^^;・・・なんて妄想をしながら再度r210に戻ります。

女沢峠への舗装区間
d0164443_166859.jpg

ここも木漏れ日がとってもいい感じ♪
d0164443_1664473.jpg

聞こえてくるのは風の音だけ・・・
d0164443_1665734.jpg

秋の陽射しと秋の風がほどよくブレンドされて・・・

この時期はホントーに気持ちいいですね。
d0164443_1675333.jpg

まあやることはいつも同じです^^;;

そして女沢峠から待望のOff Roadへスイッチ。
d0164443_1684186.jpg

ほどなく、林道脇から初冠雪の南アルプスの女王 仙丈ケ岳が顔を出してくれました\(^o^)/
d0164443_169944.jpg

d0164443_1692625.jpg

いや~、ここも素敵な林道ですな。
d0164443_1610857.jpg

林道を下ってくると、沢が林道脇に流れています。
d0164443_16103880.jpg

そういえば、お昼まだでした。

で、リアボックスの蓋を開けると・・・
d0164443_161053100.jpg

食べかけだったコアラが粉砕・・・(ーー;)
ガタガタ道を走る時は特に注意が必要ですね^^;

今日もいつもの地べた飯。せせらぎを聞きながらのコンビニパンです。
d0164443_16111929.jpg

なんだかんだいって、セブンイレブンのパンが一番美味しいかな・・・なんてどうでもいいような事を思う^^

お腹を満たしたところで出発。R152を南下します。

途中、道沿いにこんな色づいたモミジが目に飛び込んできました。
d0164443_16132150.jpg

紅葉はまだまだ始まったばかり。
毎週セローで走り回りたい気分^^
だけど・・・なかなかそうは行かないのが辛いところ。
仕事も含め、家族の行事も多い秋・・・段取り良く業務をこなしていかなくちゃね!

帰路はいつもの三河の山道経由・・・太陽も低空飛行だから、16時過ぎる頃にはもう寒くて寒くて(ーー;)
家に着く頃にはもう真っ暗でした。

帰りはいいペースで走ってきたけど、そこそこに遠い伊那路ツーリング 下道400km程の走行でした。
陣馬形キャンプ場は、また機会を見てリベンジしますよ!
d0164443_16144134.jpg

[PR]