<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

d0164443_2119624.jpg

夏もそろそろ終わりの週末、いつもソロキャンプで利用させてもらっている
平湯キャンプ場へ家族で行ってきました。
早朝6:30に出発!自宅から高山まで高速道路を利用して
キャンプ場には休憩を含め10:00前には到着です。
基本フリーサイトなキャンプ場。バイクでは何度か来ているのですが、
車で来るのは初めてなので、場内をグルグル周って良い所を探します。
が、なかなか駐車場を含めて良いサイトが見つからず・・・
サイト選びって難しいなぁと思いつつ、最後は奥さんに決めてもらいました^^;
d0164443_21195681.jpg

早速テントを設営して、平湯バスターミナルへ歩いていきます。
15分くらいの長い下り坂を疲れないようにゆっくり歩き・・・
d0164443_21201099.jpg

いや、調子に乗ってご機嫌で走り出す子供達を何度もなだめながらバスターミナルへ急ぎます。
11:30の上高地行きバスで大正池へ。
d0164443_21202265.jpg

初めての上高地は、大正池から河童橋を目指す片道約1時間コース。
バスを降り、大正池へ下りると、いきなり絶景が・・・

大正池から見える穂高連峰   あ~上高地~\(^o^)/
d0164443_21214177.jpg

まずは大正池から田代池を目指し出発~。
湿原の中を歩く木漏れ日の遊歩道が気持いいです。
d0164443_21222180.jpg

池にはイワナがたくさんいます。
d0164443_21222864.jpg

大正池北端からの焼岳  とっても美しい!
d0164443_21224393.jpg

子供達も興奮。なかなか先へ進みません^^;
d0164443_21234817.jpg

d0164443_21233310.jpg

田代池への遊歩道   青空の中歩けて幸せ!
d0164443_2127312.jpg

田代池への分岐点、湿原からの穂高連峰   もう最高っ!
d0164443_2124495.jpg

田代池の水もとっても冷たい!
d0164443_21241242.jpg

気持ち良い遊歩道が続きます。
d0164443_2125550.jpg

もうお昼にしたいけど、なかなかよい場所がない。子供達もハラペコ。
お菓子と飴で繋ぎます^^;

田代橋からの穂高連峰   どこから見ても美しい~!
d0164443_2127513.jpg

ここを渡ると木陰のベンチを発見!やっと昼食となりました。
d0164443_2128357.jpg

こんな素敵な場所でのお外ごはん。本当においしかったです!!

次男:『あの山が奥穂高だよ~』        ・・・すみません、やらせです^^;
d0164443_21284492.jpg

ここから河童橋方面へは、休憩用のベンチがたくさんありましたよ~。

ウェストン碑辺りから少し疲れが見え始め、ペースダウンな次男君。
d0164443_2129025.jpg

梓川に下りて川で遊びたそう。
『河童橋のゴールに着けば下りられるよ』の言葉を励みにがんばりました。

たくさんの人でにぎわう河童橋  やっと到着!
d0164443_21293561.jpg

梓川へ下りると、明神岳が目前に迫りました。

所々で会う、人馴れしたカモ隊長と遊ぶ子供達^^
d0164443_21301478.jpg

清流梓川から望む穂高連峰  あ~感無量~\(^o^)/
d0164443_21364411.jpg

d0164443_21373658.jpg

日向では少し汗ばむ陽気・・・まだまだ秋らしさの少ない上高地。
梓川に手を入れると、とっても気持ちいい!けど30秒も浸かっていればかじかむ冷たさです。
d0164443_21374921.jpg

おっ!ちいさい秋 見~つけた^^
d0164443_21375895.jpg

河童橋周辺でたくさん遊んだら、バスターミルから平湯へ戻ります。

バスは30分毎にありますが、上下共3分遅れで臨時便が出ていました。
私達は上下共、ギリギリのところで臨時便でしたのでホント助かりました。

次来るときは、河童橋から明神方面へ、そしていつかは
涸沢キャンプ場へ・・・なんて夢は膨らみますね。

キャンプ場に戻り、夕飯のバーベキューを準備し、また10分強歩いて
平湯温泉 ひらゆの森 へ。露天風呂でゆっくり疲れを取りました。

そしてまたキャンプ場への登り坂。
今日はたくさん歩いた子供達。でもまだまだ元気そうで助かりました。

標高1300mのキャンプ場で日が暮れてからの夕食。
バーベキューで焼いてる私以外は結構体が冷えてたみたい・・・

20時前には奥さんと次男君はあったかいテントへ。

私と長男君は楽しみにしていた焚き火で暖を取りました。
d0164443_2138431.jpg

ほどなく長男君もテントへ。
私はひとり、3時間ほど焚き火を楽しみました。

ゆらゆら踊る火を見つめながら ひとりで少しのお酒を飲む
火が落ちつき始めると ふっと息を吹きかけてやる
すると 生き物のように シューと音を立て 火が走る
火をあやつる感じがたのしい とっても大切な時間 ^^;;

盛りだくさんな一日でした。



翌朝は、夜中から降り続ける雨で少し憂鬱な大人達。
そんな事はあまり関係なく、テントの中で楽しく遊んでる子供達。いいなぁ。
d0164443_21391413.jpg

しっとりした平湯キャンプ場。
d0164443_21392612.jpg

朝食を終え、一息入れたら雨撤収です。
d0164443_21402958.jpg

芝もないので、雨撤収でベタベタドロドロ・・・(T_T)
区画された高規格なキャンプ場のありがたさが身にしみます^^;
けど、自然度が高くて大好きなキャンプ場。(私は5泊目です)

二日目の雨で、周辺の平湯大滝や大ネズコ散策が宿題になりました。
バイクツーでは行かないので、上高地、乗鞍も含めてまた家族で来たいな!
d0164443_21404854.jpg

[PR]
d0164443_21305221.jpg

気まぐれで言ってみた。
私:『明日天気いいみたい。ツーリングでも行こうかな』(口癖)
奥:『来週の土曜日は私がいないから行ってきていいよ』

前日の夜に奥様よりお許しが出ました。\(^o^)/
久しぶりの休日(日曜日)ツーリング。
今回も NIKON D40と35mmの単焦点レンズでチャレンジ!
夏は早朝出発に限ります!少し早起きして出発~

あっという間に山の中へ。
太陽を横から浴びながら走る1.5車線。気持ちいい~。
d0164443_2133383.jpg

d0164443_21331180.jpg

r35→R420→r10→r427のクネクネ道で 道の駅 豊根グリーンポート宮嶋 で朝コーヒー。
d0164443_21333643.jpg

続いてR151→R418で一気に秘境ムードになります。
d0164443_21351684.jpg

R418は相変らず工事が多いけど、休日は休工だから通れる確立が高くて安心。
平日ツーリングが多い私は時間通行止めで引っかかる事が多いからありがたいな。
d0164443_2134659.jpg

d0164443_21353339.jpg


お!川へ下りられそう(^^) でちょっと寄り道。
d0164443_21362036.jpg

大きな玉石を乗り越え川辺へ突き進むセロー。頼もしい相棒です。

R152に合流すると、すぐに木沢小学校の看板(^^) でちょっと寄り道。

d0164443_21534452.jpg
d0164443_21544033.jpg


d0164443_2157174.jpg
d0164443_21572448.jpg


d0164443_21574570.jpg
d0164443_21575238.jpg


こころ癒される空間。たくさんの笑顔・・・(^^)


さあ、次はいよいよ天空の里へ・・・一気に高度を上げる。

集落に入る。いろいろな山にある集落を見てきたけれど、
『なぜこの地を住家としたのか?』という思いが湧きあがる。
d0164443_2251472.jpg

d0164443_2383697.jpg

地元住民が手造りで整備したという「天空の里ビューポイント」は駐車場から徒歩20分。
d0164443_2252717.jpg

緑のシャワーを浴びながら歩く遊歩道。
d0164443_2254663.jpg

行きかう人にお互い道を譲り合いながら挨拶を交わす。山屋さん気分でとっても楽しめます。

そして天空の里を見下ろす。
d0164443_2275559.jpg

さらに思う 『なぜこの地を住家としたのか?』
長い歴史があるようだけど、住み続け、守っていく人々がいる事が素敵だなぁと思う。

細い道に、たくさんのバイクと車。私もそのうちの一人。
観光による収益も大切だけど、静かな町に住む人々はどう思ってるのだろうか。
でも、遊歩道を整備し、杖まで用意してくれる住民の心遣いもありがたく。
やはり、爆音マフラーな人だけは自制して欲しいと思うな。

素敵な集落を下山してR152へ下り、しらびそ峠をめざす。
杉林、カラマツ林・・・木漏れ日な道をまた駆け上がる。

4年ぶりな しらびそ峠。たくさんの人でびっくり。
d0164443_2392238.jpg

雲に隠れてしまった南アルプス。もう少し早く来れば良かったかも。
寄り道しすぎました。(ーー;)

ハイランドしらびそ ここもたくさんの人でびっくり。休日ですもんね~。
d0164443_2394531.jpg

ここは 相棒 セロー250 の場所。分かる人にはすぐ分かるって?

いつもここから地蔵峠を越えて北上したり、飯田方面へ抜けるのだけれど今日は南下します。

ハイランドからまた下栗方面へ続く天空の道。
ところでこの道、いつから通行できてたの・・・?当たり前のように通行止めと思って
わざわざ下栗を下り、R152から登って来たのに(T_T)・・・まあいいか
d0164443_23122259.jpg

隕石クレーター・・・よく分からないなぁ^^;
d0164443_23122968.jpg

けど濁河ルートを思い出す、尾根を伝う山岳ルートをまた走れる喜び。8年ぶりかな。

下栗の里を素通りし、目指すは遠山温泉 かぐらの湯
いつも北上して入れなかった温泉。やっと入れました。
d0164443_23124433.jpg

ちょっとツルツルなやわらかい湯。サッパリしました(^^)

そしてもうひとつの南下理由。それはヒョー越林道を走ってみたかったから。

ウキウキしながら走る。木漏れ日な1.5車線が気持ちいい。
d0164443_23141381.jpg

峠手前では南アルプスの展望が広がる。
d0164443_2314215.jpg

d0164443_23142880.jpg

この辺りでつい愚痴がこぼれる・・・
『今日のメインはパノラマな風景の中を走るツーリングって分かってたのに
 何で広角なズームレンズじゃなくて35mmな単焦点1本なの?』
『いやだからズームは足で稼ぐのが楽しいって事だったんじゃない!』
『でも道路の巾にも限度があるってばさ・・・』
自問自答を繰り返しながら、兵越峠を抜ける・・・_| ̄|○

R152に合流して川沿いを南下する。ここから秋葉ダム付近横山町までガソリンスタンドは
全て休日休みでした。

その途中、水窪川に下りる砂利で休憩。
d0164443_23145552.jpg

山の影から望む天竜の青空。
d0164443_231527.jpg

セローに給油して熊(くんま)に抜ける 横山熊線 r295を走る。
せせらぎ沿いの1.5車線。しっとりとしたすごくいい道!(個人的に)
d0164443_23153418.jpg

緑の匂いがあふれてる・・・
d0164443_23154325.jpg

d0164443_23155384.jpg

r9を含め、熊周辺の道は走っていて、いや流していて気持ちいいなぁ。
和らぐ夏の陽射しを浴びて、秋を思う。
今見ている風景の秋を思いながら走る・・・また来よっと。

さてもう少し1.5車線を走りたいな・・・やはりいつものr32だね!
また来たよ。四谷の千枚田^^;
d0164443_2319281.jpg

d0164443_23191411.jpg

訪れる季節や時間で表情も変わる棚田の風景。やっぱりいいな!素敵棚!(オヤジです)

最後のクネクネ道r35で作手へ抜ける。
作手の田園風景だって棚田に負けず劣らず美しい!
d0164443_23194440.jpg

d0164443_23195133.jpg

今日は1.5車線を満喫できました。35mmレンズも写真を見るとなかなか良いかな。
朝から晩まで、1日中走り周った380km程のツーリングでした。
[PR]