<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2014年 今年の1枚!
d0164443_22181490.jpg

茶臼山周辺のいつものワインディングコース。
道と空と雲と・・・
雄大な南アルプス連峰を遠めに望みながらセローとトコトコ走る ・ ・ ・ ただそれだけでいい。



今年は遠出が出来なかったけど、茶臼山周辺の四季を通して走れた事がとても良かった。
来年も一眼をメインに、バイクを入れたツーリングシーンを撮れたらいいなぁと思っております。
あっ、そうだ!フォレさんとのドライブシーンももっと増やすとしよう!




さて、2014年 今年ももうすぐ終わりです。
見に来てくださった方々、本当にありがとうございました。
来年もこんな自己満足な気まぐれブログですが、マイペースでやっていきます。


それでは良いお年を!            kumazasa
[PR]
d0164443_18164956.jpg

急激に寒くなったせいで、セローと走るのを躊躇しておりました。
体がなかなか順応しないお年頃ですから^^;

けどこの寒さにも、ようやく体も慣れてきて、走りたい衝動がフツフツと沸いてきましたよ。
さっそく初冬の三河路へ繰り出す事にいたします。
とは言え、寒いですから太陽が高く昇った午後からの出発ですよ♪

今年走れていない、近場ながらも奥三河の道らしいルートにしようと
まずはいつもの県道35で作手を抜ける。
d0164443_18174619.jpg

そうそう、出発前にサクッとハンドルカバーをつけました。
この年になると、やっぱり我慢は体に悪いですからね。
d0164443_18182195.jpg

バギーのハンドルカバーもF650GSダカールから使っているから早10年目か・・・
少しヨレてきたかな。

まだまだ使うけどね^^;



R473を少し走り、稲目トンネルをくぐって、県道32へ折れてしばらく走ると、棚田が見えてくる。
d0164443_18185771.jpg

冬の四谷千枚田は初めてかも。
鞍掛山もクッキリ見えて、ひんやりとした澄んだ空気に身も引き締まります。
d0164443_18201910.jpg

棚田の上からも三河の山々が遠望できます。



県道32のクネクネ道・・・この道のカーブ具合が実に良いんですよね^^
d0164443_18204492.jpg

途中川に下りて、休憩。

水面に写る冬の空
d0164443_18205582.jpg

彩りの秋も終わっちゃったな・・・
d0164443_1821550.jpg



お次は県道32の突き当たりにあるR473へ左折。
田口の町を抜けてクネクネが楽しい県道33を目指します。

ここもとっても楽しいクネクネ道です。

が、しかし、道を登り始めるとすぐ、路肩に雪がチラホラと・・・
d0164443_18213877.jpg

橋の部分はところどころでこんな感じ・・・
d0164443_18215631.jpg

えぇ~、もう雪降ってたの~?

日陰になると、突然現れる スノートラップ w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
雪があるなんて想定外だったので、僕の頭の中も真っ白です^^;

『うお~、滑る~(ーー;)』
d0164443_18224190.jpg

こんなところが段戸湖まで何箇所もあって・・・気が抜けないっす!

その段戸湖は日当たり良好でしたが、一部湖面は凍っていました。
d0164443_18234378.jpg

少し気も落ち着いて周辺を散策すると、カワセミ発見^^

写真に撮るとかは、まったくもって叶いませんでしたが、
モノトーンな世界で、カワセミブルーを見れた事にご満悦なおっさんでした。
d0164443_18242051.jpg

さて、ここからの下りにも所々にスノートラップはありました。
けど、そこはそこ、セローと僕との『コンビ愛』で窮地を切り抜けましたよ^^;;

せっかく足助付近まで山を下って来ましたが、途中にある加茂広域農道を走りたくなって
またワインディングを駆け上ります。

標高があがるので、内心ドキドキしてましたが、
期待に外れ?、スノートラップはありませんでした^^

さて、もう時間は16時過ぎ・・・日も暮れ始め気温も一気に低下します。
d0164443_18284851.jpg

『寒い~』と叫びながら、加茂広域農道のワインディングを気持ち良いスピードで駆け抜けました。

今日の県道33の雪道は、まだアイスバーンではなかったのでホント助かりました。
けど、日に日に気温も下がって凍結していきます。
d0164443_18293239.jpg

もう山道はバイクでは無茶をせず、気をつけたほうが良さそうですね。
次のツーリングは、いよいよ海方面へ参りましょう。
[PR]
d0164443_16455338.jpg

暦の上では大雪を迎え、一気に寒くなってきました。
けど、最後の秋を味わいたく、少し時間を作って、くらがり渓谷へ。

さすがにもうモミジはほとんど散っていました。
d0164443_16483480.jpg

これで今年の紅葉なフォレぷらも終わりですな。
d0164443_16463100.jpg

諦めが悪いので、初冬のくらがり渓谷で、残り少ない秋を探しに散策します。
d0164443_1646037.jpg

ここには有名な?不動の滝があります。
今日は車ですから、重たい3脚を持ってきましたよ\(^o^)/

そう、スローシャッターに挑戦です^^;
D7100でいよいよシャッター優先モードを使い出しますよ^^;;

や、やっとかよ・・・
何をやらしてもマイペースでして^^
d0164443_16174033.jpg

う~ん、どこにピント合わせればいいの~?
露光時間1秒でこんな感じでした。

もう少しシャッタースピード速いほうがいいのかな?
日向の部分が明るすぎるからNDフィルターなるものがいるのかもしれない。
日々、精進したいと思います。



さて、さらに残り少ない秋色を探して、三河の道をフォレさんとぷらぷらぷら・・・

まだまだあるじゃないですか^^
d0164443_16431886.jpg

赤色も良いけど、黄色も素敵だな。
d0164443_1646840.jpg

最近は以前にも増してフォレぷらが多くなりました。
走行15,000キロを越えて、車体も僕もいっそう馴染んできた感じ♪
セローと同じような感覚で走れるようになってきました。

昨年ブログで、やっぱりフォレさんよりバイクのほうが気持ちいい・・・
なんて事を一度書いたけど、その差はもう無くなってしまった。

山道では以前よりギヤチェンジが2割増し^^;
とは言え、燃費はあまり変わらない・・・

ぶっといトルクがあるわけじゃないから、適切なギヤへサクっと変える事。
これが楽しさと同時に、燃費の貢献にもつながっていますね。

ただ、もう少しクロスレシオだと面白そうだなぁ・・・
いや、電子スロットルの調教をもう少しリニアに・・・なんて事も思います。
ですが、そこはやっぱり良いところでもあり悪いところでもあります。
燃費や環境規制のせいもあるでしょう。

フォレさんの美味しいところを上手に使うよう、これまた日々、精進したいと思います。

車もいろいろ弄るとさらに楽しくなるのでしょうね。
まあ、カメラ同様、ゆっくり、じっくり付き合っていきましょう。
d0164443_16125079.jpg

さて、秋色はこの辺で終わりにして、次は身も心も・・・財布の紐も引き締めて^^;
モノトーンな冬色を楽しみましょう♪
[PR]
d0164443_2122080.jpg

モデルチェンジごとに大きくなってきたフォレスターですが、
三河の狭い1.5車線でも、見切りの良さとクイックなハンドリング、
そして路肩の路面状況や段差もあまり気にしなくていいAWDだから安心して走れます。
d0164443_2125188.jpg

実はフォレスターの良いとこ悪いとこ・・・
6MTの良いとこ悪いとこ・・・

そんなのを文章で一度まとめたけれど、やっぱり消しちゃいました^^;
極論になってしまうけど、何でも長所と短所は表裏一体だからね^^;;

検索でたまに6MTで来てくださるかたには申し訳ありませんが、一記事ではまとめようもなく、
今後もそれぞれの記事の中でいろいろ思いが出てくるものじゃないかな・・・なんて思うのです。

ただ文章をまとめる事が下手なだけ・・・というところもありますがね(ーー;)
d0164443_2175172.jpg



で、そのフォレスター6MTの思いを少し・・・

市街地はおいといて、山道を走ってるときなんかもう最高に楽しいんです!
(あぁ、相変わらず抽象的ですみません^^;)
d0164443_2165993.jpg


もちろん何も考えなくても走れますが、積極的にタコメーターを見て、考えながら
素早くシフトチェンジして加減速してコーナーを抜けていくと、フォレスターを
『操ってる喜び』 が湧き上がってきます\(^o^)/
d0164443_21115812.jpg


CVTのほうが楽だし、アイサイトも付くし、エコカー減税もあるから値段もほとんど変わらない。
ハンドルにパドルシフトも付いてるし、X MODEまで搭載する。

燃費や走りも、人が手でするよりも機械が無段階にシフトチェンジしたほうがエンジンを効率よく使うでしょう。
ハンドリングが良いからそれに集中して走る楽しみもあると思う。

けど、そんな事、分かっているけど、それら全部を捨てちゃった人が6速マニュアルオーナー (^_-)-☆

ディーラーの担当さんと話してたときの言葉を思い出す。

『MTは迷ったらやめたほうがいい』と・・・

僕もそう思う。

けど決してマニュアルは難しくて敷居が高いのかと言えばぜんぜんそんな事はない。

ただ間違いなくCVTに比べて、車を動かす為に手足と脳みそを多く使わなきゃならない^^
そこがもう『楽しい』としか言いようが無い!

フォレスターでカウンター当ててドリフトしたいっていう人はいないと思うけど・・・
d0164443_2112212.jpg

・マニュアル操作で車を主体的に運転したい人
・機械任せが嫌で、自分でガチャガチャやって痛いいたい人

そして、効率よりも 『  』 が必要な人

クラッチを切り、一つギアを上げる・・・

日々の喧騒に追われて、めまぐるしく変わる暮らしの中、
僕には、次に繋げる為に、こんな一区切りの 『間』 がとても大切なんだよなぁ・・・
なんて、運転しながらしみじみ思ったりもします。

そして、現時点でFB20型エンジンにマニュアルが設定されているのは唯一SJ5フォレスターのみ!

ホント貴重な車です!!
d0164443_21125063.jpg

ゆっくり繋げる時もあるし・・・・

電光石火のシフトチェンジもある^^;;
d0164443_21131617.jpg

これぞマニュアルシフトの醍醐味\(^o^)/
[PR]