<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d0164443_1314576.jpg

春うららな今日この頃・・・絶好のツーリングシーズン開幕ですね!

本日は納車されたばかりの スズキ Vストローム650XT 慣らしツーリングです\(^o^)/

やっぱり林道ツーリングは外せない! その思いを叶えてくれるビックオフバイクはこれが一番ではないか!
そう思うのです!!

ゆったりしたシート巾とライディングポジションで疲れ知らず!
レギュラーガソリン仕様、20Lタンクだから1回の給油で巡航500km!!

新たに発売されたXTは、よりオフロードを意識して、チューブレスタイヤ対応のスポークホイール仕様。
さらに くちばし も追加されて、オフ好きにはたまらない装備が充実しています。
d0164443_1316985.jpg

スリムなV型エンジンでスッキリした腰下。
d0164443_13162280.jpg

それとはうってかわって、整風効果も高い大型のフェアリング。
フロントからタンクへ流れるようなデザインも秀逸です。

さっそくいつもの津具高原へ。クネクネ山道で各部を慣らします。
d0164443_1316481.jpg

5,000回転縛りですが、セローと比べるとそりゃあもう力強くて、スルスル加速していく。

あれよあれよとスピードが上がっていくのに、すごく安定していて、

100km/h以下なんて、良い意味でスピード感がありませんね。

切り返しの重さはセローと比べるとやはり重たいのですが、コーナリング中の安定感ははるかに高い。

サスペンションストロークも長く、ギャップの処理も違和感無し!乗り心地がとてもいいです。

ハンドル、シート高、ステップ、どれをとっても自然な位置で納得のポジション。

究極の旅バイクではないか!ずっとずっとその思いが僕の中にありました。

スズキさんが、真面目に作り上げた、痒いところに手が届く、100点満点バイクです♪



でもね・・・



ただ、ひとつ・・・



ただ、ひとつが、やっぱり・・・



僕には・・・



d0164443_13192576.jpg



-80点なんです・・・^^;



意図的に、この顔をデザインしたスズキさんには・・・


今の僕には、ついていけそうもないのです^^;;


カ、カッパ君?
d0164443_13194442.jpg

け、けど、この顔も見慣れてくると、なんだか愛らしくなってくるのでしょうね!・・・?

これこそがスズ菌に感染した者にしか分からない、とてつもない魅力のひとつなのです!!・・・よね?



ダート&スカイのメンバーの一人が、NC700XからVストローム650XTに乗り替えました。
NCの前はスズキのジェベル250XCでしたから・・・当然の成り行きですね\(^o^)/

今日のコース。我が家から、いつもの津具高原~平谷峠~昼神~旧中山道馬籠・・・
d0164443_1327332.jpg

快晴の山道・・・南アルプス、中央アルプスを遠目に望みながら、ホント気持ち良いツーリングでした。
d0164443_15132268.jpg



スズキ Vストローム650XT
実は本当に僕もずっと購入候補に入っていたバイク。
アルプスローダー、アルペンマスターという言葉がピッタリです!
d0164443_1337730.jpg

せっかくオフロード寄りのバイクに戻ってきたのに・・・
ごめん・・・
僕は初めてのオンロードバイクに乗換えなので、林道に付き合ってあげれないよ(T_T)

とはいえ、高速も含めた走りまくりツーリングには対応できるから、共にたくさんの道を走りましょう!

ポカポカ陽気の中、320km程。 友人のVストXT 慣らしツーリングでした! 
d0164443_13362686.jpg

追記:僕も以前スズキ ジムニー(JA11)とSX200(ジェベルの前身)に乗っていたスズ菌大好き男です^^
[PR]
d0164443_1743410.jpg

天気が良い日が続いていますね。
冬に走れなかった分、タイミングを見計らってはセローと走ります。

山方面はまだ寒そうなので、昨年行っていなかった浜名湖周辺へ
セローならではのツーリングをしようと出発。

道中を梅や桜が彩ってくれてます。春ですな~
d0164443_1745013.jpg

まずはいつもの極上フラットダートの扇山林道へ

ここは初心者でも走りやすいフラットダートが楽しめますよ♪
d0164443_176436.jpg

写真を撮っていると、私より一回り以上は上の、登山の方に声をかけてもらい林道脇でしばし談笑。
以前はセロー225で、この周辺も含めたくさんの林道を走っていたそうです。
今はさすがにバイクは降りて、登山を楽しみにしているということでした。

浜名湖から天竜周辺にはたくさんの砂利林道があるのでいろいろ話も弾みます。
僕もいつまでバイクに乗れるか・・・そんな事を思う年齢になってきました。

以前に比べ、動体視力が落ちてきたのがよく分かる今日この頃。

バイクは旅の道具であり、バイクで走る事はある意味スポーツだとも思っている。
現状維持を目標に、体を鍛えてずっと乗り続けたいぞ!

特に砂利道、ガタガタ道は足腰弱ってちゃ走れないからね~
セローと別れたら、当分ダートは走れなくなっちゃうけど・・・
走りたくなったらまた戻ればいいだけさ~


扇山林道から見える浜名湖。
d0164443_1794123.jpg

海が見えるなんて、とても貴重な林道です!
続けて奥山林道に繋がってて・・・10km程の走って楽しいダート林道なのです。

そこから浜名湖方面へ下れば、すぐに奥浜名湖オレンジロードが待っている。
d0164443_1710867.jpg

途中にある細江奥浜名湖展望公園へ寄り道して浜名湖を一望する。
d0164443_17102026.jpg

うっすらと富士山も見えます。(うっすら過ぎて見えない?)
d0164443_17103158.jpg

山頂ではミツバツツジがもう開花しています。
d0164443_17104056.jpg

高速コーナーが連続する快走オレンジロード。
d0164443_17105921.jpg

『バイク最高~♪』な気分でした。
d0164443_1719308.jpg

お次は走った事の無い道をと、県道68浜北三ケ日線で都田川ダム方面へ。
ダムからまた折り返すように県道299のクネクネ道を走る。
そこからさらに、吸いよされるように険道359で中代峠へとセローを走らせてみる。
その峠の分岐に、観音山展望台の看板がある砂利ダートを偶然発見!

迷わず走ってみると・・・
d0164443_17114217.jpg

尾根を走る絶景砂利林道でした\(^o^)/

ここからも、うっすらと富士山が見える。『えぇ?見えない??』
d0164443_17134041.jpg

少し場所を変えて・・・ズームで引き寄せトリミングすれば・・・『見える!見えるぞ!』
d0164443_17145781.jpg

富士山の見えるダート林道。この観音林道もとても貴重です!!
d0164443_17154524.jpg

ダイナミックな景色も良いし、距離もそこそこあり、フラットダートやガレ場もあって、
路面の変化にも富んだとても楽しい林道です!
d0164443_17161100.jpg

セローとの別れの前に、この林道を走れてホント良かった♪


ここから県道9で熊(くんま)へ行って、最後のデザート、舞木林道を堪能します。

しかし林道に着くと・・・あぁ無情、ユンボが道を塞いでる・・・(ーー;)
d0164443_17183673.jpg

セローのハンドル巾+α。なんとなく行けそうな路肩ですが、落ちたらヤバイし、
これ以上は行くなとゆうことでしょうから・・・大人対応?で引き返しました。

『毎度スムーズには行かない』・・・それが林道好きの辛いところであり、楽しいところです^^;

けど、諦めの悪いおっさんは、少し戻ると別のルートで頂上分岐まで行ける事を知っているので、
そちらからアプローチするのでした^^
d0164443_17205740.jpg

舞木林道の分岐点。
この林道も当分・・・いやもう二度と来れないかもしれないなぁ・・・

少し悲しい気分にもなりましたが、新たな相棒とは、新たな道が待ってますから・・・
それで良しとしましょう!

帰りも県道442の1.5車線クネクネルートで帰路に着きました。

セローと走っておきたい林道やクネクネ細道・・・ダートも含めたくさん走れました。
そういえば、飯食うのも忘れて帰ってきちゃったなぁ^^;

今年一発目のガッツリふらり旅は・・・走行230km程、セローならではの楽しいルートでした。
d0164443_17213461.jpg

[PR]
d0164443_2201470.jpg

セローとも残りわずか・・・だからこそメンテナンス!

まずはフォレさんも一緒にピカピカに洗車♪

そして毎度、腰を痛めながらのチェーンメンテ・・・ホント大変(ーー;)
d0164443_2201778.jpg

42,000km程走ったチェーンは何箇所か固着しています・・・
もう変え時ですね。
d0164443_2202197.jpg

スプロケはもう少し良さそうだ。
ダンパー付きだからでしょうか?純正品は良く持ちますね。けど値段も高いらしい・・・

さらにエアークリーナー、BOX内部も掃除して・・・
d0164443_2202328.jpg

セローとの最後の走りを、少しでも気持ち良く、楽しいものにしたい。

そして試走は本宮山スカイラインへ~♪
d0164443_2202661.jpg

あぁ~気持良い!4万キロ越えても、いい感じだ^^
[PR]
d0164443_19492992.jpg

長期に渡った土日限定の仕事も終わり、平成26年度の確定申告も終わってひと段落。
けど、追加や修正、残務処理・・・はたまた来期の仕事の打合せも含め、
仕事エンドレスな日々を送っています。

まさに貧乏暇無し!
個人事業ですから 『ひとりブラック企業』 状態です(´・ω・`)ショボーン

まあ、なんだかんだと合間で気を抜いて、ストレスはあまり溜めないようにしています。

フォレさんとはタイミングで山道や海を見に、ぷらぷらドライブして楽しんでいますので
ホント良き相棒ぶりを発揮してくれてます。
d0164443_19503321.jpg

セローは仕事をこなす上で自主規制・・・風邪や花粉の影響を極力避けたかったので我慢していました。

けど意を決して、花粉地獄に飛び込むぞと思える状況になってきましたので
ようやく山方面へセローと散歩しに行ってきましたよ。
d0164443_19531432.jpg

スギちゃんもワイルドに色付いていましたけどね・・・(古)
d0164443_19523824.jpg

梅は咲いたか~ 桜はまだかいな~♪
d0164443_195156100.jpg

毎年の事ですが、一回花粉地獄に飛び込んで、顔をグシャグシャにしてやる。
そしてパブロン鼻炎薬を2、3日飲んで鼻の中をパリパリにすると、
その年はもうそれほどグシャグシャにならなくなる・・・^^;

そんな、昔ながらの強制的な治し方をする僕を見て、
奥さんからは『病院行って薬もらえばいいのに (アホちゃうか・・・)』と言われますが、
僕は病院は嫌いなのです^^;;

自分の免疫を高めたいのです!・・・いや免疫が高いから過剰反応してアレルギーでしたかね?

それはそうと・・・
いつもの散歩コースもセローと走るのはもうすぐ終わりです。
d0164443_19542658.jpg

気ままにちょっとした脇道に入って行くのも、もう出来なくなります(涙)
d0164443_19543639.jpg

まあなにはともあれ、トレーサー納車まで、セローと少しでも多く走るのです。
d0164443_20214072.jpg

オフロードバイクの象徴でもあるスポークホイールとブロックタイヤ。
d0164443_19554858.jpg

意味も無く、ついつい撮ってしまう・ ・ ・

こんな写真ももうすぐ撮れなくなるなぁ・ ・ ・
[PR]
d0164443_18284840.jpg

2月10日のMT-09 tracerの発売とともに、以前書いたブログのアクセスが増えてきました^^;

Kumaは買ったのか?、まだなのか?と煽られているような感じでした^^;;

実は少し前の話ですが、車で一度、隣町にあるYSPさんにトレーサーを見に行っていました。
試乗したらヤバイと思い、フォレさんで行ってきたのですが、大型バイクらしい大きな車体、
しかし以外に小顔なイケメンバイクだという印象でした。

あれから2週間程たち、今日軽い気持ちでセローに乗って試乗してきちゃいました^^

久しぶりの大型バイクで、体ガチガチな上、強烈パワーでドンッ!と押し出される感じで
そりゃあもう、怖いったらありゃしない。
ブレーキもとても強烈で、握りゴケしそうでしたよ。

試乗コースも初めて走る道の為、間違いないようキョロキョロ、オドオド走ってしまい
まったくもって楽しめず、第一印象はこれは危ないバイクだっ!と思ってしまいましたね(ーー;)

セローに8年近く乗っていた体には刺激が強すぎたようです!

173cmの僕では両脚つま先立ちです。シートの沈み込みも無く思っていたより足つきは悪いと思いました。

そこで次に、MT-09(無印)にも試乗しました。
足つきも安心で、距離も走ってあるせいかアクセルワークがとてもし易く、ポジションも悪くない!
D-MODE(走行モード切替システム)はSTD(スタンダード)で走りましたが、
2ストのような加速感と、低重心な安定感がありとても良かったです。

MT-09(無印)のほうが乗りやすくて好印象^^

あまりにトレーサーが乗り味が固いイメージが残ってしまっていたので、再度トレーサーに試乗させてもらいました。

すると、最初の体の硬さも抜けていて、無印よりマイルドな加速だった事がよく分かりました。
シート高の高さも相まって、腰高感はありますが、見晴らしの良さもポイント高いです。

そして改めて、これが大型バイクのパワーだったのね・・・としみじみ思いました。

あとトレーサーを押したり引いたり、センタースタンド立てたりと取り回しも確認しましたが
これは問題ないと思いました。210kgの車重ですが、軽いバイクの部類に入りますね。

MT-09無印も含め、僕的にはデザイン面、カッコ良さでは文句なしでしたから、
案の定、試乗すると買わない理由は無くなりましたとさ^^

MT(Master of Torque)シリーズ

MT-09(無印)・・・僕的にはこれが始まりでした。


ヤマハのトリプルエンジン・・・これは一回乗っておきたい!
そんな強い欲求が素直に沸いてきましたので、すんなりとダークサイドに堕ちちゃいました\(^o^)/

色は3色とも良い色ですから、迷いに迷いましたが・・・フォレさんと同じ赤色(ディープレッドメタリック)です。
d0164443_18322874.jpg

赤も人気なようで、納車は2ヶ月ぐらいあとになりそうです。正直それくらいあとで良かった・・・

もう少しの間、大切にセローとゆっくり春色の中を走りたいと思います。
[PR]