<   2017年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

d0164443_15043025.jpg

いよいよ東北まで遠征しようかなと思えるようになってきました。
東北ツーリングなんて、もう23年ぶりですよ^^;

これも家族のおかげです。

それと、トレーサーでの関東、東北への距離感を一度走って知りたかった。
ツアラー要素もあるトレーサーですから、高速一気走りも体験しとかなきゃね♪

岡崎東ICで新東名に乗り、海老名jctで圏央道~久喜白岡jctで東北道へ。
東北道だけでも220km程ありまして、二本松ICで高速を降り、あだたら高原野営場へ。
d0164443_15124652.jpg

15時前には到着。580km程でした。


ここまでさらっと書きましたが、ちょっとしたハプニングもありまして・・・

東北道・佐野SAまであと1.5kmというところで強烈なゲリラ豪雨に会いました(ーー;)
もうね、とんでもない豪雨でして、道が川のようになってまして・・・
高速ですからバイクを止めることも出来ず、一瞬でパンツまでベタベタでした。
まあしょうがないですな^^;

ちょうどお昼も近かったので、ヘルメットを被ったままSAのレストランに入りました。

全身ベタベタの僕を見て、どうぞどうぞと席へ案内してくれ、タオルまで持ってきてくれた店員さん。
聞けば彼もライダーだったようで、とても親切な対応をしてくれました。

全身から水が滴っている哀れな僕を、周りの人が見て見ないふりしてくれたのは優しさだと思う^^;

クーラーも効いてた店内ですから、濡れた体には肌寒く、見知らぬ土地で一人プルプル震えていましたが
店員さんのご好意と、美味しい佐野ラーメンで心身共に温まりました。

机、椅子、床までベタベタにして本当に申し訳なかったですm(__)m

食べ終わる頃には、ようやく雨も止んでくれ、ほっと一息です^^
d0164443_15160454.jpg

とは言え、いよいよ東北に突入し、ウキウキだった時に洗礼を受け、全身ベタベタですぜ^^;
d0164443_15165293.jpg

でもまあ、夏ですからね・・・走っていればそのうち乾くでしょう♪

佐野SAから那須高原SAに着く頃には陽も出てきて、表面は乾きましたが、
何せパンツまで濡れましたからまだまだ・・・
d0164443_15181135.jpg

時間的に慌てることもないので、休憩がてら、サイフや地図やらを乾燥しながらの東北道でありました。



さて、話を戻して、今日のキャンプ地は あだたら高原野営場 無料です\(^o^)/
車両は乗り入れができないのが少し残念ですけど、とても気に入りました!

サクッとテントを建てて今日はまったりします。
d0164443_15213425.jpg

その前に乾ききらないジャケットやらパンツやらを天日干ししましょう。
d0164443_15225518.jpg


豪雨に会いましたのでチェーンの注油も忘れずにね^^
d0164443_15495891.jpg

仕事と天気を見定めて、急遽決めた東北ツーリング。
昨日の夕方に買ってきたばかりのツーリングマップル東北版と
『大人のバイク旅 ふくしまをゆく』 で明日のルーティングを計画します。
d0164443_15234089.jpg

日向ではまだまだ暑いので、木漏れ日の下で・・・
d0164443_15260759.jpg

今日は高速を走っただけなのでまったく疲れていません。
トレーサー、とても優秀ですな♪

お風呂は8分ほどで歩いて行ける スカイピアあだたら
d0164443_15263807.jpg

野営場は無料で、温泉は500円。こりゃ最高ですね。このキャンプ場が人気なのも頷けます。

スカイピアと言うだけに、安達太良山?磐梯山?やら
d0164443_15344580.jpg

二本松市街地方面とも、展望も良いです。
d0164443_15345971.jpg

お風呂の後は、ちーかま と ビール・・・
d0164443_15353312.jpg

いつもの自炊とレトルトカレーで僕は大満足です^^;
d0164443_15362535.jpg

さあ、ここをベースに、明日は磐梯山周辺を走り回ります。

d0164443_17453631.jpg







[PR]
d0164443_22021286.jpg

今日は午前で仕事を切り上げて、ひと月ぶりの津具、茶臼山方面へ。

日中はまだ暑くて、Tシャツ&フルメッシュジャケットで来たけど、
山影に入るとさすがにひんやりし過ぎる。

次回は衣替えだね。

いつもの道の駅 つぐ高原グリーンパークは橋を含め改修工事中でした。
d0164443_22073371.jpg

草ボーボーの小川周りも綺麗にするのかな・・・
d0164443_22080562.jpg

今度来る時が楽しみだ♪

山に来ると、最近こればっかりやん・・・
d0164443_22081908.jpg


そしていつもの快適ワインディング、r46で茶臼山高原道路方面へ
d0164443_22085593.jpg


d0164443_22091578.jpg


今日も絶景・・・来て良かった^^
d0164443_22120334.jpg


気持ちいい秋の風が吹いてますが・・・
d0164443_22112782.jpg



まだまだ、夏も健在ですな~
d0164443_22121212.jpg

いやいや、もう秋でしょう♪
d0164443_22131901.jpg


d0164443_22151946.jpg

さあ、秋の始まりだ\(^o^)/






[PR]
d0164443_09435835.jpg


相変わらずブログが1か月遅れの状態です^^;
もう追いつかなくてもいいやって感じです^^;;

8月は天気もパッとしない事を理由に、トレーサーと遠乗りはしなかったのですが
暑い夏を少しでも味わいたくて、ぷらぷら散歩はしていました。

久しぶりに奥三河をマスツーリングしたり・・・(1/3は雨の中走ってた^^;)
d0164443_09465845.jpg

毎度のご近所2時間コースを何度か走り・・・
d0164443_09480782.jpg


d0164443_09490879.jpg


d0164443_09513165.jpg

毎度の津具、茶臼山4時間コースでタイヤを削ったり・・・
d0164443_09520059.jpg


d0164443_09563212.jpg


d0164443_09565436.jpg

そんなこんなで8月のバイクライフは終わっていきました。
9月はまたの機会に^^;


あらためて、相棒 MT-09 TRACER を思う。
d0164443_09580855.jpg
 
最近は本屋に行くだけでも乗ってる時がある。(週3回は本屋に行く人^^;)

気軽に乗れるんだよね、トレーサーって。

1日中走っても楽しいし、ほんのチョイ乗りでも楽しい♪

パニアを付ければ、荷物積んでのキャンプツーも余裕!
d0164443_10162222.jpg

ゆっくりも良し、ガバっと開けて強烈な加速を味わうも良し・・・

走りなれたクネクネ道をヒラリヒラリと気持ちよく走るも良し・・・

いつも走る道にも、上手く回れないコーナーが何個もあるんだけど、
僕なりに考え、いろいろ感じながら走ってる。

そこがまた、愉しい♪ 

懐の深いバイクなのだ!
d0164443_09573344.jpg

そうそう、来週9/30(土)に八ヶ岳清里で第2回MTオーナーズミーティングがある。
都合が合えば行くつもりである。
d0164443_10555932.jpg






[PR]
d0164443_20273579.jpg

今日は最終日。駒出池キャンプ場のチェックアウトは10:00です。
早すぎますよ~(ーー;)
朝ごはん食べたらすぐに片付け撤収でした。

さて、今日は八ヶ岳周辺をドライブ観光する予定でしたが、
子供達はアクティビティじゃなきゃもう帰ろうよと言い出します・・・
まあいつもの事です^^;

まあ、せっかくだからさ、日本一の白樺群生林をほんの少し・・・
d0164443_20290785.jpg

八千穂レイクをほんの少し・・・
d0164443_20294201.jpg

強引に八ヶ岳 清泉寮 へ行き、長蛇の列でゲットしたジャージーミルクのソフトクリームでも・・・
d0164443_20340004.jpg

嫌になるくらいの人混みの中、食べ終わる頃にはまた雨が降ってきまして・・・
さすがの?僕も、とっとと帰ろう宣言^^;

降ったり止んだりの八ヶ岳高原ラインをドライブし、お昼前には小淵沢ICで中央道に乗り、
帰路に就きましたとさ・・・



今年の夏休みキャンプは、不安定な天候でいろいろと調整しながらでありましたが、
予定していたアクティビティは何とか出来ましたので、まあ良しとしましょう^^
d0164443_21125463.jpg





駒出池キャンプ場

d0164443_20435408.jpg

景色の良い駒出池を中心に、草原サイトが広がっています。
d0164443_20441949.jpg

フリーサイトがおすすめですが、車両乗り入れ不可ですし、結構傾斜がありますので
キャンプ初心者には向かないかもしれません。(予約可能なオートサイトも一部あります)
d0164443_20454342.jpg

トイレも炊事場も及第点です。虫がいっぱいでした~^^;

ネット割引券(事前に印刷が必要)を利用して 1泊 大人3人、子供1人で3500円 + 車1台500円
まずまず安いので助かりました。ハイシーズンによるプラス料金もありません。
d0164443_20493771.jpg

あとシャワーが場内にありますが、温泉は近くに無く、 稲子湯八峰(ヤッホー)の湯 になります。
ファミリーなら広々とした八峰の湯が良いと思います。
車で25分程かかりますが、疲れた体をほぐすにはやっぱり温泉が良いですよね。

キャンプ場利用者には割引があり、大人400円 子供160円で入れますのでとてもお得です♪


駒出池は神秘的で綺麗ですが、夏には藻も多くなって水面もあまり綺麗とは思えない印象でした。
d0164443_20531468.jpg

以前セローでキャンプした時は6月だったのですが、この頃は水も澄んでいましたし、
新緑の中、ツツジも咲いていてとても綺麗でした。

また来るとしたら、大型連休を避け、駒出池の周りにテントを張ってキャンプしたいものです^^
d0164443_20464527.jpg






[PR]
d0164443_16435867.jpg
雨が降ったり止んだりで、相変わらずの天気でしたが、今日も山登りです^^;
とは言え、本格的なものではなく、麦草峠から20分程で行ける白駒池観光。

駒出池キャンプ場から、麦草峠までは30分程で着きます。
d0164443_16454674.jpg

それに、キャンプ場も少々霧がかかっているので、あまり早く行かない方が良さそう。

日課になった駒出池場内を散歩♪
d0164443_16464923.jpg

雨は取り合えず降らなさそうで何よりです^^

そんなこんなでゆっくり出発し、白駒池の駐車場に10時前に着きましたが、時すでに遅し・・・
駐車場待ちで渋滞してました(ーー;)

覚悟して待ちましたが、20分程で入場できホッと一息。売店でポカリを買って、いざ白駒の池へ。
d0164443_16574716.jpg
しっとりした遊歩道。池までは平坦路みたいなもので楽勝です^^

あっという間に白駒の池に到着。
d0164443_16585120.jpg

どんより・・・モノクロームな世界です^^;

あっ、少し晴れ間が・・・
d0164443_17004126.jpg

快晴だったら青空を映し出す白駒池が綺麗でしょうなぁ・・・

天気が持ちそうなら、そのまま1時間程の高見石への軽登山をしようと決めていました。
大丈夫そうなので登りましょう♪
d0164443_17012615.jpg

ドロドロ地帯やら・・・
d0164443_17020683.jpg

石積みの登りやら・・・
d0164443_17035478.jpg

変化もあって楽しいコースです。
体力的にも昨日の蓼科山に比べれば楽勝です♪
d0164443_17061960.jpg

苔が綺麗でして・・・つい撮りたくなっちゃう^^;
d0164443_17063995.jpg

『お父さん、まだ~』
d0164443_17065143.jpg

待たせてごめんよ~^^;
d0164443_17075113.jpg

そうこうしているうちに、高見小屋(赤い屋根)へ到着。
d0164443_17153110.jpg

ここから高見石を登り、待ちに待った白駒池を見下ろします。
d0164443_17173542.jpg

絶景の一言\(^o^)/
d0164443_17235546.jpg

天気が良ければ最高でありましたが、何のこれだけ見えれば満足であります♪
d0164443_17161184.jpg

山側からは霧が立ち込めてきますが、展望を遮る前に拝むことが出来ました。

再度高見小屋へ戻り、おにぎり弁当で昼食。
d0164443_17262185.jpg

今日は家族4人で一緒に食べました^^;
d0164443_17262940.jpg

下りはルートを変えて白駒池手前に繋がるルートで下ります。
こちらは勾配が緩やかなので、登り下り共このルートの方が楽だと思います。
d0164443_17282229.jpg

途中苔の森がありまして・・・
d0164443_17283856.jpg

とても静かでしっとりした森の中の苔群も、なかなか乙なものでありました。
d0164443_17304647.jpg

白駒池散策、こりゃ天気の良い日にまた来てもいいなぁ^^

今日はKEENのNewport H2で登ったけど、このサンダル凄く良い!
d0164443_17312735.jpg

爪先を守り、靴底も強度が有り、グリップも申し分なしでした♪
(実は昨日の蓼科山登山で、靴を水溜りにドボンしちゃってて^^;)


キャンプ場に帰って、まったりしてると雨がザーザーと降ってきました。
昨日も登山後のキャンプ場は雨が降ったり止んだりでして・・・
振り返ると今年の夏はこんな感じで、天気が不安定な日が多かったですね。


温泉から帰ってきたら、タイミング良く雨が上がってくれて・・・
d0164443_17332232.jpg

最終日の夜、ようやく焚き火が楽しめました♪






[PR]
d0164443_21322473.jpg

今日は少し早めに起き、おにぎり弁当をこしらえて山登りに挑戦です。

ツーリングでビーナスラインに来ると、いつも見上げていた山・・・
日本百名山 蓼科山 を登ります。

蓼科スカイラインをひた走り、標高2093m、大河原峠からの登山コースを選びました。
家族みんなで山頂に行きたいので、あまり標高差のなさそうコースを選んだ次第です^^;

まずは木漏れ日の中、クマザサの中を歩く・・・
d0164443_21335808.jpg

歩き始めは勾配も緩く、気持ち良く歩いていましたが、徐々に勾配がきつくなっていきます。
石が敷き詰められた登山道を、何度か休憩しながら登ります。
d0164443_21353137.jpg

台風もあり雨もたくさん降ったと思われますが、それほどグチャグチャじゃなくて良かったです。
d0164443_21361551.jpg

なにせ我が家全員、登山靴じゃないですからね^^;
d0164443_21381392.jpg

縞枯れ現象だそうな・・・
d0164443_21424619.jpg

途中展望もほんの少しあり^^
d0164443_21390359.jpg

登りはきついですが、楽しみながら蓼科山荘がある将軍平に到着。
d0164443_21441768.jpg

我が家はコースタイム25分遅れの1時間45分程かかりました^^;
(上の写真は下山時のもので少々ガスってます)

おやつ休憩をして、さあ、アタック開始!
ここから、本格的な岩場になり、両手両足を使って登って行きます。
d0164443_21462169.jpg

長男君は体力が有り余っているので余裕です。
d0164443_21465350.jpg

次男君も体力的には大丈夫ですが、少々怖がりな所があるのでそれが心配。
d0164443_21472667.jpg

場所によっては急勾配な所があります。山頂に近づくにつれ、視界が開けている所もあるので
そこを『景色が最高~』と思うか、『落ちそうで怖い~』と思うか・・・
d0164443_21482470.jpg

案の定、次男君の足が止まりました・・・
d0164443_21490801.jpg

けど、声を掛け合い、気持をすぐに切り替えて登り切りましたよ♪
d0164443_21513980.jpg

奥さんも、ほんの少し遅れて到着。

蓼科山 標高2530m 家族全員登頂成功です\(^o^)/
d0164443_21525024.jpg

ゴツゴツとした岩が印象的な山頂風景。
d0164443_21550730.jpg

山登り初心者には見慣れない風景でとても新鮮です。

山頂には蓼科神社があります。
d0164443_21565942.jpg

神社で拝んだ後は、白樺湖方面が見渡せる反対側へ移動。
d0164443_21584700.jpg

霧が少々かかっていて少し残念でしたが、いつもとは逆にビーナスラインを見下ろしている事が
僕には感慨深かったです^^
d0164443_21594857.jpg

さあ、景色が良さそうな所でおにぎり弁当でも食べようと言うと・・・

長男君はお気に入りの所を見つけ、勝手気ままに一人で食べ始めました(ーー;)
d0164443_22003514.jpg

おいおい、一緒に食べないのかい・・・どこまで自由人なんじゃい・・・
あれで部活じゃキャプテンやってるそうだけど、大丈夫かいな^^;

しょうがない、3人で食うか・・・

って、お前もかいっ・・・^^;;
d0164443_22011745.jpg

二人とも誰に似たんだか・・・
『お父さんでしょ!』・・・^^;;;

一人は気楽でいいのさ~
でも『一人だけでは生きていけないよ』って事さえ分かっていればそれでいいさ~(独り言)
d0164443_22015651.jpg

さて、お腹もいっぱいになったところで、下山しましょ。

下山中は太陽も雲で遮られ、霧も少々深くなってきたりと、家族4人だけでとても寂しい感じ。
これが一人だったら、怖いだろうなぁ・・・

一人好きの僕でも、登山だけは一人じゃ無理だな。
バイク(相棒)といれば、一人でも怖くないけどねっ^^

そんな事を思いつつ、コースタイムを大幅に上回りながらも、無事下山出来ました。
d0164443_22031451.jpg

大河原峠駐車場に着いてすぐに雨がパラパラと・・・間に合って良かった良かった♪

今日は大丈夫だろうと思って登った蓼科山ですが、天候が急変するかもしれません。
下山中、どんどん薄暗くなっていく登山道で、我が家の装備ではやはり危険だなと
少々反省させられた蓼科山登山でした。
d0164443_22195782.jpg







[PR]
d0164443_18060808.jpg

今年の夏休みは少し早めに取って、信州 八千穂高原 駒出池キャンプ場 で過ごします。
本当は8日からの予定でしたが、停滞台風5号のせいで1日遅れての出発です。

天気も当分の間は悪いようで、場所も予定していた戸隠キャンプ場から少しでも天気が良さそうな
駒出池キャンプ場に急遽変更した次第であります^^; (どっちも予約無し)

駒出池キャンプ場までは我が家からは260Km程の距離。早めにINしてキャンプ場内を散策。
今日は平日ですので、キャンプ場自体は空いていました。

けど基本、車乗り入れ不可のフリーサイトです。場内全体を見て回りましたが
ほとんどが傾斜のあるサイトでして、場所を決めるのには苦労しました(ーー;)
d0164443_18112339.jpg

オートキャンプに慣れているので、荷物を運ぶのは苦手です^^;
撤収を考慮して、景色より道路に近いところに設営しました^^;;
d0164443_18115318.jpg

初日は天気も良く、子供たちはお気に入りのバトミントンで汗を流し、大人はまったりと♪
d0164443_18130929.jpg

キャンプ場でゆっくりついでに、久しぶりに夕食はBBQです♪
d0164443_18173665.jpg

『ワンミシシッピ、ツーミシシッミ、スリーミシシッミ・・・』
d0164443_18174708.jpg

美味しく焼けました♪
d0164443_18182496.jpg

まだ車に乗るのでノンアルですが、普段から飲まないので僕はこれで十分です^^;
d0164443_18205847.jpg

明るいうちに夕食を済まし、明日に備えて早めに片付け。

お風呂はキャンプ場から車で25分の 北八ヶ岳松原湖温泉 八峰(ヤッホー)の湯 で汗を流しました。
以前セローでも来ている駒出池キャンプ場ですが、温泉が遠いのがマイナスポイントでもあります。
けど、キャンプ場利用者には割引もあって、大人400円、子供160円で入れるので助かりました。

帰りは濃霧に包まれた真っ暗な山道を、家族皆ドキドキしながら走ってキャンプ場に帰ったのでした^^;

さあ、ここをベースに明日からアクティビティ開始です♪
d0164443_18300597.jpg






[PR]