d0164443_11325462.jpg

待ちに待ったゴールデンウィーク。前半はトレーサーと紀伊半島を彷徨う旅です。
今回はキャンプ旅ではありませんが、カテゴリ増やすのも何なので、
泊まり旅=キャンプ旅に分類してあります。

早速高速に乗り、東名~湾岸~伊勢道と、20km程の渋滞をかき分けて勢和多気ICで下ります。
R368~快速ロードのR166で飯高方面より奈良県へアプローチしましょう。
d0164443_11355756.jpg

もうね、新緑の中を走れる喜びというのがふつふつと湧いてきて、気持ちいいったらありゃしない^^
d0164443_11361738.jpg

川沿いを走っていると、沈下橋みたいのを発見。
d0164443_11384453.jpg

d0164443_11394116.jpg

車も来そうにないのでついでに休憩しちゃいます^^;
d0164443_11395216.jpg

この時期はまだ日向が気持ち良いくらい^^
d0164443_11412545.jpg

せせらぎ休憩の後、R166からr16でショートカットしてR169方面へ。

とりあえず大滝ダムに休憩がてらちょっと寄り道。
d0164443_11421224.jpg

な、何も無いダムでした^^;

R169に戻り、山深い快速ロードを走ります。
d0164443_11444655.jpg

ループ橋を駆け上がり、トンネルを超えて・・・
d0164443_11451612.jpg

お次は楽しみにしていたr40 大台ヶ原ドライブウェイ を走ります。
d0164443_11455472.jpg

待望の1.5車線クネクネ道です^^
d0164443_11481388.jpg

ここも一度走ってみたかった道。
d0164443_11483987.jpg

標高を上げる毎に、初春の雰囲気に変わっていくのがわかります。
d0164443_11493204.jpg

道中景色も良くて、なかなか良い道ですぞ♪

突き当りにある 大台ヶ原パーキング。
d0164443_11501625.jpg

ここのレストハウスで昼食です。山菜うどん 柿の葉寿司付き
d0164443_11503181.jpg

柿の葉寿司は奈良、和歌山の郷土料理のようで、柿の葉で巻いた押し寿司だそうです。

食後はビジターセンター等、周辺を少し散策。
ここから4時間程のトレッキングコースを楽しめるようだけど、今回はパス^^;
4時間も歩いたら足がやられて踏ん張りがきかなくなりそう^^;;
それに今日は和歌山市内のビジネスホテルに宿泊するので、先に進みます。

ピストンの大台ヶ原ドライブウェイを下り、R169を少し南下。これも楽しみにしていたR309へ。
d0164443_11523220.jpg

今日の午前6時に通行止めが解除されたばかりのクネクネ道を走りましょう♪
d0164443_11535715.jpg

新緑と山桜を横目に、また少しづつ標高を上げていきます。
d0164443_11540613.jpg

先ほど走っていた大台ヶ原方面?の山々が見える山岳ロード。
d0164443_11550003.jpg

いや~、実に良い!
路面もそこそこ悪く、クネクネ具合からも酷道の域に入りそうな道です^^;
d0164443_11554847.jpg

浮き砂利激しい行者還トンネル付近を越え、下っていくとポツリポツリと雨も降ってきた。
d0164443_11563434.jpg

まあ、最近の僕は少々の雨にうろたえる事はありませんよ^^;

さらに下って行くと、とても綺麗な渓谷が目を楽しませてくれます。
d0164443_11574786.jpg

しかしホント綺麗な川。
d0164443_11593082.jpg

水がきれいだと、エメラルドグリーンじゃなくて、ブルーになるよね!

ふと見るとリアタイヤのスリップサインがとうとう出てきちゃいました^^;

d0164443_11594555.jpg

1.5車線クネクネ道はタイヤにも酷なんだろうね~。

そんな酷道309の次は、まだまだ山道三昧したくてr53へ左折。気にせずクネるのであります^^

とは言え、少し山道に飽きてきたところで、お風呂にでも入ってリフレッシュしましょう♪

天川薬湯センター みずはの湯 600円
d0164443_12020794.jpg

露天からはこんな感じで渓流を見下ろせる、静かで素朴な温泉?でありました。
d0164443_12030460.jpg

さて、和歌山まで山道で行こうと、高野山方面を目指してましたが程なく結構な雨が降ってきました。
カッパを着るか着ないか・・・迷うぐらいでしたが向かう高野山方面のお空は真っ暗でして・・・
潔く進路変更してR163で山を下りることにしました。あぁ残念。

そこそこ雨で濡れたミューラージャケットも 道の駅 柿の郷くどやま につく頃には
すべて乾いていました。
d0164443_12054253.jpg

少々の雨にも強い、クシタニ3点セット(ウェア、パンツ、ブーツ)はなかなか優秀でございます^^
d0164443_12051259.jpg
ところで、真田大助って誰?^^;

ここからは川沿いr13からR24、はたまた川沿いr14に戻ったりと・・・
市街地を思考錯誤しながら空いていそうな道を走ったつもりも、和歌山市内まで結構な時間がかかりました。
いろいろ走ってみて、結局バイパスのR24を素直に走った方が一番早かったかもね^^;

ビジネスホテルで今日の汗を流し、夜の和歌山市JR駅周辺を散策します。
d0164443_12125724.jpg

夕飯は簡単に和歌山ラーメンです^^;
d0164443_12132840.jpg

少し並んで、ぎゅうぎゅう詰めの店内ですすった井出商店の和歌山ラーメン。
d0164443_12134830.jpg

以前、R1乗りのはっちゃんと和歌山ツーリングの時に来たラーメン屋だったような?
豚骨ベースで、並ぶだけあってとても美味しかったですよ♪

その後は一人、町をふらついて居酒屋に・・・
d0164443_12144518.jpg

なんて粋な事は出来ない質なので、ビールを買ってビジネスホテルに戻りました^^;
d0164443_12161243.jpg

旅ライダーの友、『チーかま』で一人乾杯して、今日の疲れを癒しましたとさ^^;;







[PR]
d0164443_13411030.jpg

すっかり忘れてた昨秋に行った平湯キャンプツーリングのレポを、写真を中心にまとめます。

今回はGIVI OBK37 サイドパニアにて初めてのキャンプツーリング。
はっきり言って重たいサイドパニア^^;
d0164443_13414028.jpg

バイクは軽いが正義な僕ですが、この重さが旅にどれだけ影響を与えるかを体験しようというのも
今回の目的だったりします。

普段よりリアのプリロード1段上げて出発~。

一般道や高速道路は、まあ重たいなりに普通に走ってくれますね。

郡上八幡で高速を下りて、お次は せせらぎ街道 を流します。
d0164443_13425376.jpg

さすがにコーナーはいつものようには軽やかにはいきません。
普段と比べてワンテンポ遅れて曲がり始める印象です。

ただ、旅ツーリングとしてのスピードで考えると、問題無しです^^


せせらぎ街道と言えば、木漏れ日広場な僕。
d0164443_13433058.jpg

中に乗り入れた瞬間、濡れた草でスケート場のように前後のタイヤがツルっと滑っていきましたが、
何とか押さえ込みました^^;

いまだオフ車のスピード感覚で路肩や草原に入り込んでしまう時がありますが、
オンロードタイヤがここまでグリップしないとはトレーサーに乗るようになって初めて知りました^^;
d0164443_13434597.jpg

まだまだ青々とした木漏れ日広場ですが、気温はすっかり秋の寒さでした。

せせらぎ街道は清見方面へ下り始めると、太陽もすっかり隠れてしまい、一気に体も冷え込みます。
d0164443_13442547.jpg

本当は清見から天生峠方面に行く予定でしたが、寒いは小雨も降ってくるはで、高山方面へ逃げました。

という事で、冷えた体をラーメンで温めましょう♪

飛騨高山 板蔵らーめん本店
d0164443_13451373.jpg

この日は担々麺がおすすめという事でそれを頂きました。
d0164443_13453315.jpg

ピリッと辛く、めちゃうまでしたよ^^

さて、時間もあることだし久しぶりに険道89、トヤ峠へ行ってみることにします。

うんうん、まさに修行の道^^
d0164443_13484109.jpg

浮き砂利、苔むしなんのその~
d0164443_13490031.jpg

そうそうこんな滝が見れたよね~って懐かしくなりました。
d0164443_13492890.jpg

d0164443_13493720.jpg

道沿いに流れる川もこんな岩底で、一風変わった風景が見れますよ。
d0164443_13511198.jpg

くれぐれも転倒にはお気をつけて!
d0164443_13515846.jpg

新穂高方面から平湯キャンプ場に2時半頃にはINして、今日はゆっくりいたしましょう。
d0164443_13521820.jpg

ここで、Vスト乗り(だった)ヒデちゃんと合流です。
d0164443_13531010.jpg

テントを建て、少しまったりと・・・
d0164443_13544979.jpg


旅のラゴス
 とても面白い本でした♪

d0164443_13554914.jpg

さて、夕食の前にさっぱりいたしましょう。
d0164443_13584234.jpg

寒い季節になりました。たくさんある露天の湯船から適温のを見つけ長湯です♪

そしていつものように、少しのお酒と、たくさんのおしゃべりと・・・
d0164443_15210001.jpg

夜霧の中、焚き火も少々楽しんで、ブルっと冷えてきたところで就寝と相成りました。


翌朝も天気はボチボチでして、雨は降らなさそうなのでゆっくり片付け。
d0164443_15230191.jpg

ヒデちゃんは昨日僕が行けなかった天生峠方面へ。
僕は秋を探しに安房峠方面へ。
d0164443_15234992.jpg

平湯キャンプ場で別れ、各々の旅を続けました。

木漏れ日の道や・・・
d0164443_15271692.jpg

ほんの少し秋色に染まりだしたクネクネ道を楽しむ。
d0164443_15274090.jpg

安房峠からは青空も見え、澄んだ空気と、雄大な穂高岳を味わえました。
d0164443_15282462.jpg

しかし、今年の秋は遅い。
d0164443_15291665.jpg

例年だと色付いていると思われた山道が、まだまだ緑が主張してまして・・・

一気に紅葉せず、枯れてしまうんじゃないか・・・
昨日の温泉で、登山の方と話してましたがホントそんな雰囲気のR158でした。

温泉にでも浸かろうと、毎度の白骨温泉の公共露天風呂へ足を伸ばしましたが
護岸工事中で2年程休止との事。

温泉は残念でしたが、道は楽しい上高地乗鞍スーパー林道の一区間ですから
まったく問題ありません^^

そのまま一ノ瀬まで走り、乗鞍岳を目前におっさん得意のストレッチ運動^^;
d0164443_15305401.jpg

上高地乗鞍スーパー林道を走り切った後は、トレーサーとはまだ走ってない快速ルートのr26へ。
d0164443_15312621.jpg

トレーサーと息を合わせて気持ち良いスピードで走り抜けます^^

R19に突き当たると、少し寄り道して奈良井宿にでも。

その前に 道の駅 木曽川源流の里きそむら で名物?木曽牛すきやき丼 800円。
d0164443_15314090.jpg

美味しいかったけど、おっさんには少々脂っこさも感じちゃうのでした^^;

お腹もふくれたところで、少し北へ走らせ奈良井宿へ。
d0164443_15322049.jpg

10年ぶりくらいかな~
d0164443_15324259.jpg

秋を少し感じて、早めの帰路に就きました。
d0164443_15331024.jpg

始まったばかりの秋を探しに走った、二日間の走行550km程の、ゆったりキャンプツーリングでした。







[PR]
d0164443_20254816.jpg

今年は大手企業のように9連休した、一人企業なオイラです^^;

前半はトレーサーと紀伊半島をウロウロと・・・(3泊4日)

山あり
d0164443_20291912.jpg

川あり
d0164443_20294404.jpg

海あり
d0164443_20301755.jpg

岩あり
d0164443_20314820.jpg

上へ下へ、行ったり来たりの紀州路でした。
d0164443_20320727.jpg



後半は家族でキャンプ(2泊3日)

以前も行った和良川公園オートキャンプ場へ(GWなのにこの広々スペース^^;)
d0164443_20325528.jpg

ここをベースに
d0164443_20341090.jpg

周辺の観光名所をウロウロと
d0164443_20370353.jpg

計7日間の野外活動で、日頃のストレスと運動不足を解消してきました\(^o^)/
d0164443_20372440.jpg


詳細レポはまた後日にでも・・・(遅くなりそう)

あぁ、そういえば昨秋の平湯キャンプツーのレポもまだやってなかった^^;







[PR]