緑が特に大好きになったのはごく最近のことです。
家を建てる事で庭の計画をしていたのですが、とても面白くなり
いろいろな庭木、花木について興味を持ちました。
とても小さな庭ですが、少しずつ植栽しながら庭いじりを楽しんでおります。
四季により変化する庭をちょっと紹介。
d0164443_229737.jpg



玄関横の門柱を彩ってくれる 常緑広葉樹 ギルドエッジ。
d0164443_22113586.jpg



つやのない新芽から、葉が大きくなるにつれ、かすかに黄緑の斑が浮かび上がってきて、
最終的に黄色に変化していきます。
この黄色くなる直前の新緑の葉もいいですね。

あざやかな黄色い斑入りの葉は
光を反射して玄関周りを明るい感じにしてくれる。
d0164443_22162963.jpg



精力旺盛で剪定してもすぐ茂ってきますので適当に伸びたらバッサバッサと切り落としてます。
冬の緑少ない時期の貴重な常緑樹 ギルドエッジ。花や実がならないのが残念ですね。

そして、ギルドエッジの下で、スラッと伸びているのは 常緑多年草 フイリヤブラン。
d0164443_22122675.jpg



夏から秋ごろには淡い紫色の小花を多数咲かせます。
冬の間は枯れることはありませんが、地面にペタンコとしていてちょっと見苦しい(笑)。
でも春になると、ヘタレたところからスッと新芽が伸びてくる様は、とても力強く感じます。

まったく手入れがいらないと言う意味でも大好きなグランドカバーです。
[PR]
d0164443_14404476.jpg



仕事の合間にたまらず、またまたふらり旅。
たまにはセローと林道へ。

三河のクネクネ道を散策していると、ところどころにある未舗装の脇道に足を踏み入れてみる。
少し走ると行き止まりだったり、ここは私有地かなと思いすぐUターンだったり・・・
なかなか良い雰囲気なところはないけれど、たまに木漏れ日の心地よい林道がある。
d0164443_14422179.jpg



そんな林道を見つけるのもセローというバイクに乗り始めてからの楽しみのひとつ。
川のせせらぎを聞きながらコーヒーを飲むのはとても気持ち良いものです。
d0164443_14424214.jpg



足つきの良いセローだから少々ガレていても大丈夫です。
トコトコと登っていきます。

以前は650ccのオフロードバイクに乗ってましたが、セローに乗るようになってからは、
名も知らない脇道探索が多くなりました。
そして走り出すと止まらない性分でしたが、以前より写真撮影のため良く止まります。
最近はスピードも出さなくなりました(笑)。
d0164443_1448653.jpg



5月下旬の山ではところどころにヤブデマリが白い花を咲かせています。
d0164443_14503382.jpg



光と影。
d0164443_14563566.jpg



新緑の木漏れ日の中を走る気持ちのいいひと時でした。
d0164443_1503674.jpg

[PR]
d0164443_1512566.jpg
日常の喧騒の中、ポカンと時間が空く事がある。
(意図的な時も多々ありますが(笑))
そんな時は天気と相談してセローにまたがります。

山道2時間コース or 4時間コース。

月に1、2回は走るので年間で結構同じ道を走ります。
走っていればそれで楽しい!
と言う事もありますが、やはり四季によって山や空気は変化をしているのでその都度新しい発見があります。

春の始まりにはいろいろな花が目を楽しませてくれましたが、最近は新緑がとても美しいです。


いつものコース、いつもの東屋で休憩。
d0164443_1515486.jpg



渓流沿いの気持ちいい場所です。川原からもパチリ。
d0164443_1518194.jpg



なかなか時間がとれずほんの少しのバイク旅が日常のストレスを軽減してくれます。
休日は家族サービスがメインになってしまうので、
平日のちょっとした時間に走る楽しみはまたこれで良いものです。


下の写真は5月上旬の下山にある 香恋の里。
ここもよく休憩するお気に入りの場所。
d0164443_15213894.jpg



園内にあるキリシマツツジだったかな?すごく綺麗でした。
d0164443_15231646.jpg



最近、写真も趣味のひとつになりましたがまだまだ修行中。
なかなか上手く撮れませんが、楽しくてしょうがない。
夢中になります。
セローは車重が軽いのでSTOP&GOが苦にならず、写真撮りには最適なバイクです。
[PR]