d0164443_21322473.jpg

今日は少し早めに起き、おにぎり弁当をこしらえて山登りに挑戦です。

ツーリングでビーナスラインに来ると、いつも見上げていた山・・・
日本百名山 蓼科山 を登ります。

蓼科スカイラインをひた走り、標高2093m、大河原峠からの登山コースを選びました。
家族みんなで山頂に行きたいので、あまり標高差のなさそうコースを選んだ次第です^^;

まずは木漏れ日の中、クマザサの中を歩く・・・
d0164443_21335808.jpg

歩き始めは勾配も緩く、気持ち良く歩いていましたが、徐々に勾配がきつくなっていきます。
石が敷き詰められた登山道を、何度か休憩しながら登ります。
d0164443_21353137.jpg

台風もあり雨もたくさん降ったと思われますが、それほどグチャグチャじゃなくて良かったです。
d0164443_21361551.jpg

なにせ我が家全員、登山靴じゃないですからね^^;
d0164443_21381392.jpg

縞枯れ現象だそうな・・・
d0164443_21424619.jpg

途中展望もほんの少しあり^^
d0164443_21390359.jpg

登りはきついですが、楽しみながら蓼科山荘がある将軍平に到着。
d0164443_21441768.jpg

我が家はコースタイム25分遅れの1時間45分程かかりました^^;
(上の写真は下山時のもので少々ガスってます)

おやつ休憩をして、さあ、アタック開始!
ここから、本格的な岩場になり、両手両足を使って登って行きます。
d0164443_21462169.jpg

長男君は体力が有り余っているので余裕です。
d0164443_21465350.jpg

次男君も体力的には大丈夫ですが、少々怖がりな所があるのでそれが心配。
d0164443_21472667.jpg

場所によっては急勾配な所があります。山頂に近づくにつれ、視界が開けている所もあるので
そこを『景色が最高~』と思うか、『落ちそうで怖い~』と思うか・・・
d0164443_21482470.jpg

案の定、次男君の足が止まりました・・・
d0164443_21490801.jpg

けど、声を掛け合い、気持をすぐに切り替えて登り切りましたよ♪
d0164443_21513980.jpg

奥さんも、ほんの少し遅れて到着。

蓼科山 標高2530m 家族全員登頂成功です\(^o^)/
d0164443_21525024.jpg

ゴツゴツとした岩が印象的な山頂風景。
d0164443_21550730.jpg

山登り初心者には見慣れない風景でとても新鮮です。

山頂には蓼科神社があります。
d0164443_21565942.jpg

神社で拝んだ後は、白樺湖方面が見渡せる反対側へ移動。
d0164443_21584700.jpg

霧が少々かかっていて少し残念でしたが、いつもとは逆にビーナスラインを見下ろしている事が
僕には感慨深かったです^^
d0164443_21594857.jpg

さあ、景色が良さそうな所でおにぎり弁当でも食べようと言うと・・・

長男君はお気に入りの所を見つけ、勝手気ままに一人で食べ始めました(ーー;)
d0164443_22003514.jpg

おいおい、一緒に食べないのかい・・・どこまで自由人なんじゃい・・・
あれで部活じゃキャプテンやってるそうだけど、大丈夫かいな^^;

しょうがない、3人で食うか・・・

って、お前もかいっ・・・^^;;
d0164443_22011745.jpg

二人とも誰に似たんだか・・・
『お父さんでしょ!』・・・^^;;;

一人は気楽でいいのさ~
でも『一人だけでは生きていけないよ』って事さえ分かっていればそれでいいさ~(独り言)
d0164443_22015651.jpg

さて、お腹もいっぱいになったところで、下山しましょ。

下山中は太陽も雲で遮られ、霧も少々深くなってきたりと、家族4人だけでとても寂しい感じ。
これが一人だったら、怖いだろうなぁ・・・

一人好きの僕でも、登山だけは一人じゃ無理だな。
バイク(相棒)といれば、一人でも怖くないけどねっ^^

そんな事を思いつつ、コースタイムを大幅に上回りながらも、無事下山出来ました。
d0164443_22031451.jpg

大河原峠駐車場に着いてすぐに雨がパラパラと・・・間に合って良かった良かった♪

今日は大丈夫だろうと思って登った蓼科山ですが、天候が急変するかもしれません。
下山中、どんどん薄暗くなっていく登山道で、我が家の装備ではやはり危険だなと
少々反省させられた蓼科山登山でした。
d0164443_22195782.jpg







[PR]
d0164443_18060808.jpg

今年の夏休みは少し早めに取って、信州 八千穂高原 駒出池キャンプ場 で過ごします。
本当は8日からの予定でしたが、停滞台風5号のせいで1日遅れての出発です。

天気も当分の間は悪いようで、場所も予定していた戸隠キャンプ場から少しでも天気が良さそうな
駒出池キャンプ場に急遽変更した次第であります^^; (どっちも予約無し)

駒出池キャンプ場までは我が家からは260Km程の距離。早めにINしてキャンプ場内を散策。
今日は平日ですので、キャンプ場自体は空いていました。

けど基本、車乗り入れ不可のフリーサイトです。場内全体を見て回りましたが
ほとんどが傾斜のあるサイトでして、場所を決めるのには苦労しました(ーー;)
d0164443_18112339.jpg

オートキャンプに慣れているので、荷物を運ぶのは苦手です^^;
撤収を考慮して、景色より道路に近いところに設営しました^^;;
d0164443_18115318.jpg

初日は天気も良く、子供たちはお気に入りのバトミントンで汗を流し、大人はまったりと♪
d0164443_18130929.jpg

キャンプ場でゆっくりついでに、久しぶりに夕食はBBQです♪
d0164443_18173665.jpg

『ワンミシシッピ、ツーミシシッミ、スリーミシシッミ・・・』
d0164443_18174708.jpg

美味しく焼けました♪
d0164443_18182496.jpg

まだ車に乗るのでノンアルですが、普段から飲まないので僕はこれで十分です^^;
d0164443_18205847.jpg

明るいうちに夕食を済まし、明日に備えて早めに片付け。

お風呂はキャンプ場から車で25分の 北八ヶ岳松原湖温泉 八峰(ヤッホー)の湯 で汗を流しました。
以前セローでも来ている駒出池キャンプ場ですが、温泉が遠いのがマイナスポイントでもあります。
けど、キャンプ場利用者には割引もあって、大人400円、子供160円で入れるので助かりました。

帰りは濃霧に包まれた真っ暗な山道を、家族皆ドキドキしながら走ってキャンプ場に帰ったのでした^^;

さあ、ここをベースに明日からアクティビティ開始です♪
d0164443_18300597.jpg






[PR]
d0164443_17463955.jpg

梅雨明けした7月下旬の頃、ふと走りたくなって夏の開田高原へ。

通勤ラッシュをすり抜けて、中津川まで高速でWAAPし、いつもの道の駅 賤母で一息。
d0164443_17492856.jpg

まだ暑くなる前の、気持ち良いひと時・・・
d0164443_17494322.jpg

そのうちにR19を淡々と北上し、大好きな御嶽山の麓へ・・・
d0164443_17514037.jpg

御嶽山麓を楽しむルートは、御嶽スカイライン・霊峰ライン・倉越パノラマライン等があるけど、
今日は、トレーサーとはまだ走っていない倉越パノラマラインを選んだ。
d0164443_18002766.jpg

少し残念だったけど、山頂は雲に覆われてしまい、今日は御嶽山の雄姿が拝めません(ーー;)
d0164443_18031950.jpg

けど、御嶽の雄大な裾野や、
d0164443_18055291.jpg

対面の中央アルプス方面はよく見えました♪
d0164443_18070130.jpg

日向では、少しの時間でも止まっていると汗が噴き出てきます。

こんな暑い日はやっぱりこれでしょ!
d0164443_18074893.jpg

定番のとうもろこしソフト♪
d0164443_18081019.jpg

めちゃくちゃ(゚Д゚)ウマー

心地良い白樺の木陰で、美味しくいただきました。
d0164443_18103078.jpg

短い暑い夏を楽しまなくちゃ!
d0164443_18172088.jpg

この辺りの道はほとんど走ったことがあるのだけれど、この道はないぞ・・・
という事で濁河方面からr435を目指すことにする。

r435への分岐辺りは白樺が多くて、涼しげな雰囲気を演出してくれる^^
d0164443_18211709.jpg

d0164443_18220997.jpg

d0164443_18221660.jpg

そして、地図を見るからには、とても楽しそうな険道?r435へ・・・

知らない道を探る愉しみ・・・
d0164443_18245534.jpg


これぞツーリングの醍醐味\(^o^)/
d0164443_18280701.jpg

舗装なの?ダートなの?
d0164443_18284869.jpg

そんな所もありますが、愉しくてしょうがないです^^
d0164443_18294259.jpg

あぁ、ダート走りたい・・・やっぱオフ車欲しいなぁ^^;
d0164443_18304900.jpg

途中からは、随分道も良くなって・・・
d0164443_18310659.jpg

楽しい1.5車線クネクネ道は、あっという間に終わってしまいました。

R361との分岐にある秋神ダム湖。
d0164443_18325873.jpg

木漏れ日空間も終わり、ここから暑い暑い国道の旅が始まります。
走った事のないR361を高山方面へ走り、淡々とつまらないR41を南下します。

ちと後悔・・・r485を抜けた時、やっぱり開田高原方面へ戻れば良かったなぁ(ーー;)

あまりにR41がつまらないので、白川町でr68の山道へ左折した。

川沿いの快適なワインディングを走り、途中にある坂折棚田へ。
d0164443_18372952.jpg

この頃には少し陰ってきて、散策にはちょうど良い暑さでした。
d0164443_18374389.jpg

まだ走り足りないので、近くを走る高速には乗らず、恵那を抜け、R363を走る。
日本大正村付近でゲリラ豪雨に合ったのはご愛敬^^;
d0164443_18431473.jpg

一瞬でパンツまでベトベトになったけど、涼しくなってちょうど良いわい!

東海環状自動車道 せと品野ICで高速に乗り帰路に就きました。

何度来ても味わいどころの多い開田高原。
d0164443_18445382.jpg

道以外にも喫茶店やらパン屋さんやら・・・まだまだ行きたいところがたくさんあるから、
何度も通って、少しずつ味わっていくつもり。

秋になったらまた走りに来るかも~^^;







[PR]