d0164443_13373647.jpg

京都旅、最後は僕的に一番行きたかった東山慈照寺(じしょうじ)銀閣寺です。

大刈込の生垣を両脇に配したエントランス。
d0164443_13381094.jpg

心が切り替わる空間ですね。

中門から境内に入ると、すぐに銀閣が姿をあらわします。

観音殿(銀閣)
d0164443_13480138.jpg

室町幕府8代将軍の足利義政が金閣寺を模して・・・(あとは調べてください^^;)

金閣とは対称的に、情緒ある佇まいの銀閣。
d0164443_13502049.jpg

向月台(こうげつだい)
d0164443_13521892.jpg

高さ1.8m、富士の形をした盛り砂。
この上に坐って東山に昇る月を待ったものと言われておるそうな・・・

銀沙灘(ぎんしゃだん)
d0164443_13583646.jpg

月の光を反射させる役目をもつと言われておるそうな・・・
龍安寺の石庭とは違い、直線的でダイナミックな枯山水ですね。
d0164443_13590728.jpg

銀沙灘、向月台、銀閣・・・
d0164443_13595445.jpg

これらの造形もまた見る人の自由な解釈に委ねられています。
禅寺ならではですね。


続いて、名園と言われる境内を散策。
d0164443_14021672.jpg


d0164443_14025017.jpg

東求堂(とうぐどう)
d0164443_14002487.jpg

内部4つの部屋のひとつである4畳半の同仁斎(どうじんさい)は、現存する最古の書院造だそうな・・・


石段を上るとある展望所からの銀閣寺。
d0164443_14013819.jpg
境内全域や、京都市街を見渡せる絶景ポイントです。


そうそう、金閣寺同様、随所にある苔庭がとても美しく心惹かれました。
d0164443_14034463.jpg

コケティッシュなコケ^^;
d0164443_14054252.jpg

ええわ~
d0164443_14071022.jpg

最後は苔の写真ばっかりです^^;;
d0164443_14064371.jpg

以前に来た時も思いましたが、やはり銀閣寺は良いですね♪
いろいろ見て、触れて、感じて・・・心落ち着くようでした。

久しぶりの京都散策・・・寺院巡りは奥が深いですね。
とは言えまったく勉強せずに行っても、とても楽しめました。
これをきっかけに、今後もう少し掘り下げて勉強しようと思っています。

次は大原や嵐山方面かな。思っていた以上に近いのでまた家族で来よう♪
d0164443_13503235.jpg






[PR]
d0164443_21224624.jpg

清水寺を出発して、本当はここから近い銀閣寺へ行く予定でした。
ところが何と、この日は京都マラソンで交通規制がかかり、通行止めで近づけません。
予定を変更し、大回りしながら先に金閣寺へ向かう事にしました。

鹿苑寺(ろくおんじ)
d0164443_21261919.jpg

長男君は1年前に来てるので、いろいろ説明や案内をしてくれます^^

舎利殿(金閣)
d0164443_21231715.jpg

おぉ、ゴージャス\(^o^)/

室町幕府の第三代将軍の足利義満により建立され・・・(あとは調べてください^^;)
d0164443_21571256.jpg

鏡湖池(きょうこち)にも映る舎利殿は豪華絢爛であり、とても神秘的でした。
初めて来た次男君もご満悦でしたよ。
d0164443_21272739.jpg

そして鹿苑寺境内を散策。

苔庭がとても美しいです。
d0164443_21293098.jpg

最後はまたお土産屋さんで、わらび餅や八つ橋を試食して、いろんな意味で大満足な金閣寺でした。


さて、お次はここから『きぬかけの路』を歩いて龍安寺に行きます。
(途中で昼食を済ませました。)

龍安寺
d0164443_21314544.jpg

龍安寺と言えば 石庭 ですよね。
d0164443_21321367.jpg

東西25メートル、南北10メートルの空間に白砂を敷き、15個の石を配した石庭。
この石庭は見る人の自由な解釈に委ねられています。
d0164443_21484507.jpg

この庭を見て僕は何を思うのか・・・

『我思う、ゆえに我あり』・・・

これくらいしか浮かばなかったです^^;


ここには銭形のつくばいがあります。(ちょっと手入れ中?で字も見づらい・・・)
d0164443_21350762.jpg

吾唯足知(ワレタダタルヲシル)
ほほぅ・・・禅の格言だそうな・・・

薄っぺらな僕ですが、今日は何かこう物思う日でありましたぞ^^;

さあ、金閣寺の駐車場まで歩いて戻り、本日最後の銀閣寺へ参りましょう♪
まだつづく・・・^^;
d0164443_21413266.jpg






[PR]
d0164443_21575283.jpg

『 そうだ、京都へ行こう^^; 』なんて気になる時がたまにあります。
前回から随分と間が空きましたが、古く歴史ある建築に触れてみようと、家族で行ってまいりました。

僕と奥さんは15年ぶり。長男君は修学旅行で1年ぶり。次男君は初となります。
備忘録も兼ねて、写真をメインに軽く振り返ってみます。

2/19(日)伊勢湾岸~新名神を走る事160km程。9時前に清水寺へ到着です。
高台寺のパーキングに車を止めて、

二寧坂~産寧坂
d0164443_21583458.jpg

清水寺 仁王門
d0164443_21592703.jpg

清水寺 三重塔
d0164443_22003435.jpg

見事な組物、手先、二軒垂木
d0164443_22082482.jpg

清水寺 本堂・舞台
d0164443_22085864.jpg


d0164443_22091910.jpg

まずは本堂でお参り 『 健康でいられますように・・・^^;』
d0164443_22102100.jpg


d0164443_22093277.jpg

本堂 鬼瓦
d0164443_22311393.jpg


奥の院
d0164443_22094409.jpg

本堂は改修中でしたが、工事用の足場も木材を使い、雰囲気を壊さないよう配慮されてました。
d0164443_22123995.jpg

音羽の滝
d0164443_22125540.jpg

「延命長寿の水」、「恋愛成就の水」、「学問上達の水」(写真奥からの順)
飲めば願いが叶うそうな・・・
d0164443_22131010.jpg

僕はこの時どれがどの水か知らなかったので、健康と間違えて学問の水を飲んでいました^^;
日々精進という事ですな!


パーキングまでの帰り道は売店も開店していて、とても賑やかでした。
美味しい八ツ橋がたくさん試食できますよ♪

あん入り生八ツ橋が5枚入りで250円ってのがあって、道中のつまみにちょうど良かった^^

さあ、まずは定番の清水寺から始まった京都散策。お次も定番で金閣寺にまいります。
つづく・・・
d0164443_22140577.jpg






[PR]