d0164443_20273579.jpg

今日は最終日。駒出池キャンプ場のチェックアウトは10:00です。
早すぎますよ~(ーー;)
朝ごはん食べたらすぐに片付け撤収でした。

さて、今日は八ヶ岳周辺をドライブ観光する予定でしたが、
子供達はアクティビティじゃなきゃもう帰ろうよと言い出します・・・
まあいつもの事です^^;

まあ、せっかくだからさ、日本一の白樺群生林をほんの少し・・・
d0164443_20290785.jpg

八千穂レイクをほんの少し・・・
d0164443_20294201.jpg

強引に八ヶ岳 清泉寮 へ行き、長蛇の列でゲットしたジャージーミルクのソフトクリームでも・・・
d0164443_20340004.jpg

嫌になるくらいの人混みの中、食べ終わる頃にはまた雨が降ってきまして・・・
さすがの?僕も、とっとと帰ろう宣言^^;

降ったり止んだりの八ヶ岳高原ラインをドライブし、お昼前には小淵沢ICで中央道に乗り、
帰路に就きましたとさ・・・



今年の夏休みキャンプは、不安定な天候でいろいろと調整しながらでありましたが、
予定していたアクティビティは何とか出来ましたので、まあ良しとしましょう^^
d0164443_21125463.jpg





駒出池キャンプ場

d0164443_20435408.jpg

景色の良い駒出池を中心に、草原サイトが広がっています。
d0164443_20441949.jpg

フリーサイトがおすすめですが、車両乗り入れ不可ですし、結構傾斜がありますので
キャンプ初心者には向かないかもしれません。(予約可能なオートサイトも一部あります)
d0164443_20454342.jpg

トイレも炊事場も及第点です。虫がいっぱいでした~^^;

ネット割引券(事前に印刷が必要)を利用して 1泊 大人3人、子供1人で3500円 + 車1台500円
まずまず安いので助かりました。ハイシーズンによるプラス料金もありません。
d0164443_20493771.jpg

あとシャワーが場内にありますが、温泉は近くに無く、 稲子湯八峰(ヤッホー)の湯 になります。
ファミリーなら広々とした八峰の湯が良いと思います。
車で25分程かかりますが、疲れた体をほぐすにはやっぱり温泉が良いですよね。

キャンプ場利用者には割引があり、大人400円 子供160円で入れますのでとてもお得です♪


駒出池は神秘的で綺麗ですが、夏には藻も多くなって水面もあまり綺麗とは思えない印象でした。
d0164443_20531468.jpg

以前セローでキャンプした時は6月だったのですが、この頃は水も澄んでいましたし、
新緑の中、ツツジも咲いていてとても綺麗でした。

また来るとしたら、大型連休を避け、駒出池の周りにテントを張ってキャンプしたいものです^^
d0164443_20464527.jpg






[PR]
d0164443_16435867.jpg
雨が降ったり止んだりで、相変わらずの天気でしたが、今日も山登りです^^;
とは言え、本格的なものではなく、麦草峠から20分程で行ける白駒池観光。

駒出池キャンプ場から、麦草峠までは30分程で着きます。
d0164443_16454674.jpg

それに、キャンプ場も少々霧がかかっているので、あまり早く行かない方が良さそう。

日課になった駒出池場内を散歩♪
d0164443_16464923.jpg

雨は取り合えず降らなさそうで何よりです^^

そんなこんなでゆっくり出発し、白駒池の駐車場に10時前に着きましたが、時すでに遅し・・・
駐車場待ちで渋滞してました(ーー;)

覚悟して待ちましたが、20分程で入場できホッと一息。売店でポカリを買って、いざ白駒の池へ。
d0164443_16574716.jpg
しっとりした遊歩道。池までは平坦路みたいなもので楽勝です^^

あっという間に白駒の池に到着。
d0164443_16585120.jpg

どんより・・・モノクロームな世界です^^;

あっ、少し晴れ間が・・・
d0164443_17004126.jpg

快晴だったら青空を映し出す白駒池が綺麗でしょうなぁ・・・

天気が持ちそうなら、そのまま1時間程の高見石への軽登山をしようと決めていました。
大丈夫そうなので登りましょう♪
d0164443_17012615.jpg

ドロドロ地帯やら・・・
d0164443_17020683.jpg

石積みの登りやら・・・
d0164443_17035478.jpg

変化もあって楽しいコースです。
体力的にも昨日の蓼科山に比べれば楽勝です♪
d0164443_17061960.jpg

苔が綺麗でして・・・つい撮りたくなっちゃう^^;
d0164443_17063995.jpg

『お父さん、まだ~』
d0164443_17065143.jpg

待たせてごめんよ~^^;
d0164443_17075113.jpg

そうこうしているうちに、高見小屋(赤い屋根)へ到着。
d0164443_17153110.jpg

ここから高見石を登り、待ちに待った白駒池を見下ろします。
d0164443_17173542.jpg

絶景の一言\(^o^)/
d0164443_17235546.jpg

天気が良ければ最高でありましたが、何のこれだけ見えれば満足であります♪
d0164443_17161184.jpg

山側からは霧が立ち込めてきますが、展望を遮る前に拝むことが出来ました。

再度高見小屋へ戻り、おにぎり弁当で昼食。
d0164443_17262185.jpg

今日は家族4人で一緒に食べました^^;
d0164443_17262940.jpg

下りはルートを変えて白駒池手前に繋がるルートで下ります。
こちらは勾配が緩やかなので、登り下り共このルートの方が楽だと思います。
d0164443_17282229.jpg

途中苔の森がありまして・・・
d0164443_17283856.jpg

とても静かでしっとりした森の中の苔群も、なかなか乙なものでありました。
d0164443_17304647.jpg

白駒池散策、こりゃ天気の良い日にまた来てもいいなぁ^^

今日はKEENのNewport H2で登ったけど、このサンダル凄く良い!
d0164443_17312735.jpg

爪先を守り、靴底も強度が有り、グリップも申し分なしでした♪
(実は昨日の蓼科山登山で、靴を水溜りにドボンしちゃってて^^;)


キャンプ場に帰って、まったりしてると雨がザーザーと降ってきました。
昨日も登山後のキャンプ場は雨が降ったり止んだりでして・・・
振り返ると今年の夏はこんな感じで、天気が不安定な日が多かったですね。


温泉から帰ってきたら、タイミング良く雨が上がってくれて・・・
d0164443_17332232.jpg

最終日の夜、ようやく焚き火が楽しめました♪






[PR]
d0164443_21322473.jpg

今日は少し早めに起き、おにぎり弁当をこしらえて山登りに挑戦です。

ツーリングでビーナスラインに来ると、いつも見上げていた山・・・
日本百名山 蓼科山 を登ります。

蓼科スカイラインをひた走り、標高2093m、大河原峠からの登山コースを選びました。
家族みんなで山頂に行きたいので、あまり標高差のなさそうコースを選んだ次第です^^;

まずは木漏れ日の中、クマザサの中を歩く・・・
d0164443_21335808.jpg

歩き始めは勾配も緩く、気持ち良く歩いていましたが、徐々に勾配がきつくなっていきます。
石が敷き詰められた登山道を、何度か休憩しながら登ります。
d0164443_21353137.jpg

台風もあり雨もたくさん降ったと思われますが、それほどグチャグチャじゃなくて良かったです。
d0164443_21361551.jpg

なにせ我が家全員、登山靴じゃないですからね^^;
d0164443_21381392.jpg

縞枯れ現象だそうな・・・
d0164443_21424619.jpg

途中展望もほんの少しあり^^
d0164443_21390359.jpg

登りはきついですが、楽しみながら蓼科山荘がある将軍平に到着。
d0164443_21441768.jpg

我が家はコースタイム25分遅れの1時間45分程かかりました^^;
(上の写真は下山時のもので少々ガスってます)

おやつ休憩をして、さあ、アタック開始!
ここから、本格的な岩場になり、両手両足を使って登って行きます。
d0164443_21462169.jpg

長男君は体力が有り余っているので余裕です。
d0164443_21465350.jpg

次男君も体力的には大丈夫ですが、少々怖がりな所があるのでそれが心配。
d0164443_21472667.jpg

場所によっては急勾配な所があります。山頂に近づくにつれ、視界が開けている所もあるので
そこを『景色が最高~』と思うか、『落ちそうで怖い~』と思うか・・・
d0164443_21482470.jpg

案の定、次男君の足が止まりました・・・
d0164443_21490801.jpg

けど、声を掛け合い、気持をすぐに切り替えて登り切りましたよ♪
d0164443_21513980.jpg

奥さんも、ほんの少し遅れて到着。

蓼科山 標高2530m 家族全員登頂成功です\(^o^)/
d0164443_21525024.jpg

ゴツゴツとした岩が印象的な山頂風景。
d0164443_21550730.jpg

山登り初心者には見慣れない風景でとても新鮮です。

山頂には蓼科神社があります。
d0164443_21565942.jpg

神社で拝んだ後は、白樺湖方面が見渡せる反対側へ移動。
d0164443_21584700.jpg

霧が少々かかっていて少し残念でしたが、いつもとは逆にビーナスラインを見下ろしている事が
僕には感慨深かったです^^
d0164443_21594857.jpg

さあ、景色が良さそうな所でおにぎり弁当でも食べようと言うと・・・

長男君はお気に入りの所を見つけ、勝手気ままに一人で食べ始めました(ーー;)
d0164443_22003514.jpg

おいおい、一緒に食べないのかい・・・どこまで自由人なんじゃい・・・
あれで部活じゃキャプテンやってるそうだけど、大丈夫かいな^^;

しょうがない、3人で食うか・・・

って、お前もかいっ・・・^^;;
d0164443_22011745.jpg

二人とも誰に似たんだか・・・
『お父さんでしょ!』・・・^^;;;

一人は気楽でいいのさ~
でも『一人だけでは生きていけないよ』って事さえ分かっていればそれでいいさ~(独り言)
d0164443_22015651.jpg

さて、お腹もいっぱいになったところで、下山しましょ。

下山中は太陽も雲で遮られ、霧も少々深くなってきたりと、家族4人だけでとても寂しい感じ。
これが一人だったら、怖いだろうなぁ・・・

一人好きの僕でも、登山だけは一人じゃ無理だな。
バイク(相棒)といれば、一人でも怖くないけどねっ^^

そんな事を思いつつ、コースタイムを大幅に上回りながらも、無事下山出来ました。
d0164443_22031451.jpg

大河原峠駐車場に着いてすぐに雨がパラパラと・・・間に合って良かった良かった♪

今日は大丈夫だろうと思って登った蓼科山ですが、天候が急変するかもしれません。
下山中、どんどん薄暗くなっていく登山道で、我が家の装備ではやはり危険だなと
少々反省させられた蓼科山登山でした。
d0164443_22195782.jpg







[PR]