d0164443_8354413.jpg



マクロが秀逸と言われていますが、広角から望遠までカバーでき、
いろいろ設定変更して楽しめそうです。
d0164443_911414.jpg



コンデジにしては少し大きめですが、一眼に比べればまったく問題なし。
画像も最初D40と比べると・・・。とちょっと失敗したかなと思ったのですが
このカメラの持ち味を探って行きたいと思います。

晴天の外部ではとても綺麗です。
d0164443_8363231.jpg



同じ場所での10倍ズーム。すごいですが・・・使うかな?
d0164443_8365649.jpg



ビヨウヤナギが綺麗に咲いていました
d0164443_8451874.jpg



1:1画像 これはブログにいいかも
d0164443_838186.jpg



ミニチュアライズ撮影
d0164443_8385434.jpg



ただAUTOではなく、やはりいろいろな設定をして楽しむカメラな感じがしますね。
室内でのAUTOはすごいノイズで正直使えない。ISO400までかな?
CX3で暗いところも多少良くなったとの事ですが・・・?
室内での子供撮りにはまったく不向きな感じです。(D40と比べるとですが)
ダイナミックレンジダブルショットをうまく使えれば面白いのかもしれません。
機能がいろいろあるので覚えるのに時間がかかりそうです(笑)。

D40とCX3。当分2台持ち歩きそうで、荷物が増える状況が続きそうです(笑)。
[PR]
小さな庭にも3本の中高木が植えてあります。
その1本が今年3月に植えたナツハゼと言う樹木。
夏にハゼのように葉が赤くなる性質があるのが名の由来。
d0164443_8564510.jpg



少し前になるのですが、そのナツハゼの小さな花が咲いておりました。
d0164443_857555.jpg



ナツハゼの実は日本のブルーベリーと言われて食する事ができますが、
酸味が強いためジャムなどに利用できるそうです。
秋に子供と収穫できるのを楽しみにしているのですが、
少ないので鳥に全部食べられてしまうだろうな。
来年は、しっかり根付いてたくさん花を咲かせてもらいたいものです。
[PR]
もう一つのカラーリーフとして、アオダモの株元に植えてあるのがベニバナトキワマンサク。
d0164443_22131540.jpg



新緑の濃い赤葉が特徴で、最近よく個人邸の生垣や、公園でも見かけます。
春になると赤いリボン状の花をたくさん咲かせてくれます。
d0164443_22134079.jpg



葉は少しずつ緑色に変わっていきます。
常緑樹なのですが、我家のトキワマンサクは、冬に結構葉を落とし色も抜けてしまいます。
グランドカバー的に、極力低めに育てるつもりです。

別のシンボルツリーの株元には、白花青葉のトキワマンサクも植えてあります。
d0164443_22141387.jpg



赤と白の花が咲くタイミングが多少ずれていているのと、
花が咲く期間も結構長いので、楽しめる期間も長く、おすすめの樹木です。
[PR]