梅雨明け後、初のチョイ乗りでいつもの散歩コースへ。
今日はCX3ではなくニコンD40を持ち出しました。

暑くても、山方面は気持いいです。
三河湖をグルッと回って、木漏れ日の中を走ります。
その三河湖での1枚。
写真で青色の発色を表現して、ニコンブルー、オリンパスブルーとか言われますが
三河湖の湖面が・・・
d0164443_21202776.jpg



セローブルー でした!(笑)



そして川沿いの休憩場所へ。
こんな青空を待ってました。
d0164443_21211425.jpg



雨が多かった今年の梅雨。
明けたら天気の良い日が続いていますね。
とろけそうな暑さですが、ガッツリと丸1日ツーリングに行きたい!
[PR]
昨日の記事で書いた水鉢の通販ならではの失敗とは・・・・・・

このターコイズな色がイメージとはかけ離れていた事です。
通販ショップが表示していた画像はこちら
d0164443_21583612.jpg




家にやってきたのはこちら
d0164443_22194234.jpg

どう見ても別物じゃない?と最初は思いましたが、

まあ、通販ですし・・・
返品は面倒ですし・・・
7,000円ですし・・・(信楽焼にしては安い物です・・・)
一期一会を大切にしてますし・・・

縁あって我が家に来たこのターコイズカラーの水鉢は、今もなお
水をたたえ、太陽の光を反射し、そして小鳥が水を飲みにやってきます。
小鳥と言っても、今はスズメばかりですが、冬には
ジョウビタキやメジロが来てくれないかなぁ~と思っています。
でもこの色、冬は似合わないだろうなぁ・・・(T_T)
[PR]
庭で一番落ち着く場所が今年作った濡れ縁のあるコーナー。
角や行き止り部分って落ち着きますよね。
d0164443_2141748.jpg



道路からも死角になる場所なので休みの朝はここでコーヒーを飲むのが気持ちいいです。
この部分はできるだけ日影を作りたくて計画した部分。
庭が南面しかないので、夏は日照が強すぎて植えれない植物もたくさんあります。
特に夏の西日は人も植物にも辛いものです。
その西日を避ける為の木製フェンスがナツハゼの株元や
その周りに植えた植物を守ってくれています。

フッキソウは常緑で日影に強く、日当たりの悪いグランドカバーに最適です。
d0164443_21422367.jpg



このギボウシは3年前から庭の片隅で、鉢植えのまま待っていました。
日影が増えたのでようやく地植えに。
d0164443_21423794.jpg



玉竜は砂利や敷石との境界に使用。濃い緑でラインを描きます。

濡れ縁の前は大谷石を敷設し、足元になる部分をすっきりさせました。
大谷石は表情が好きで、経年劣化と共に味が出ると思います。
d0164443_2149305.jpg



そしてターコイズカラーな水鉢で涼しさを演出・・・?
(実はこの水鉢は通販ならではの失敗があったのですが・・・)
d0164443_21495142.jpg



そんなコーナーで落ち着いていると子供達が寄ってきては邪魔されます(笑)。
そしてこんな感じになります・・・(T_T)
d0164443_21525374.jpg

[PR]